小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガジェット系ライターが実感!ビジネス、クリエイティブ、そしてゲームで120%のパフォーマンスを発揮する「Alienware x14」の底力【PR】

2023.03.03PR

第12世代 インテル® Core™ i7-12700Hプロセッサー

大学や入社など新生活を迎えるにあたり、PCの購入は必須だといえる。とりあえず持ち運びができるノートPCにしたいけど、性能や使いやすさなどの比較はカタログだけ見ても分かりづらく、どうやって選べばいいか分からない……そんな人にオススメなのがゲーミングノートPCだ。

ゲーミングPCはゲーマー向け、というのが一般的な印象だろう。しかし、ゲーミングPCとは最新のPCゲームがプレイできるほどの性能を持つハイスペックPCのこと。つまり、ゲームにとどまらず、ビジネスやクリエイティブなど様々な用途で高性能であることの恩恵を受けられるのだ。

昨今では高性能なPCパーツの小型化・軽量化が進み、ゲーミングノートPCが数多く製品化されている。中でも、Dellのプレミアムゲーミングブランド「Alienware」から発売された『Alienware x14』は、ハイスペックでありながら厚さ14.5mmという“世界最薄”(※1)のゲーミングノートPC”だという。そこで、ガジェット系ライターのジャイアン鈴木さんが実際に使用。『Alienware x14』の魅力を存分に体感してもらった。

※1/2021年12月デル調べ

■ジャイアン鈴木さんプロフィール

大学在学中にアルバイトとしてアスキーに入社。 EYE-COM、TECH Win、TECH GIAN、PDA Magazine、DIGITAL CHOICE、ログイン、週刊アスキー、週アスPLUSと主にPC系メディアで活動。 2015年1月よりフリーランスとして活動を開始。

1.自宅での使用:くつろぎながらの作業でも問題なし。こだわりの音と映像も楽しめる!

日々の業務や雑務などで、デスクトップPCとノートPCを併用しているジャイアン鈴木さん。『Alienware x14』は重量2キロ未満なので、足に乗せても重さを感じないという。

「非常に高いスペックを誇るゲーミングノートPCでこれだけの軽さなのは流石Alienware。長時間足の上で使っていても疲れにくいのはとても便利です」

ジャイアン鈴木さんが特に驚いたというのが、キーボードの形状だ。一般的に、日本語のキーボードは海外のものよりキートップの数が多い。そのため、海外でも発売されているモデルの日本版製品では、キーボード面のパネルを英語版と共通化するためキートップの一部が密着している製品が多い。しかし『Alienware x14』は隙間がしっかり設けられている、ゆとりのある形状となっているのだ。

「わざわざ日本向けのためにキーボード面全体を設計しているのでしょう。そのおかげで、タイプミスが起こりづらく、非常に使いやすいですね。音量調整キーもついているので、リモート会議などでも便利そう!」

2.クリエイティブ:パフォーマンスを最大限引き出す、こだわりの数々

『Alienware x14』はCPUにインテルの第12世代の『第12世代インテル® Core™ i7-12700H プロセッサー』を、GPUには『NVIDIA® GeForce RTX™3060』を搭載。動画制作のように負荷のかかるクリエイティブな作業などでは、ゲーミングPCの持つ性能がフルに発揮できる。

「通常のノートPC向けCPUより高い処理能力を持つHプロセッサーを搭載しているので、性能は申し分ありません。GPUも大体の3Dゲームを高画質で問題なく遊べるほどの性能を持っており、動画編集などのクリエイティブ系のソフトであればGPU支援により非常に快適に使うことが可能です」

PCIe 4.0の SSDを搭載しているため、データーの読み込みと書き込みが非常に速い。おかげで、ゲームロード、アプリの起動、クリエイティブ作業のデータ書き込み時間 が短縮できるのも強みだ。

また、ジャイアン鈴木さんによると、DellのPCはベンチマークによる性能テストをした際、同程度のスペックを持つ他のPCよりもスコアが高くなることが多いそうだ。

「それだけ、CPUやGPUの性能を最大限引き出すための仕組みがあるといえます。特に重要なのが排熱性。『Alienware x14』には独自の『Alienware Cryo-tech™』冷却テクノロジーや熱伝導素材『エレメント31』が搭載されています。また、底部のゴム足が吸気口を覆うような長めの構造になっているのは、排気口から出た熱い空気を再び吸い込まないようにするためでしょう。これらの排熱構造のおかげで、動画編集などの負荷がかかる作業でもパフォーマンスを落とすことなく実施できます」

3.外出先で作業:実用性を考え尽くされた設計

ノートPC最大のメリットは、取材など外出時にPCを使用したい際に持ち運びができる点だ。先述の通り、高性能でありながら重量2キロ未満を実現している上、デュアルトルクヒンジ構造により14インチのゲーミングノートPCでは世界最薄(※2)だ。

「加えて、堅牢性に優れたCNCのアルミ削り出しパーツを使用しているので、耐衝撃性も優れていて、持ち運びやすさを意識したつくりになっています」

注目すべき点は、背面にコード類の端子を集約させている点だとジャイアン鈴木さんは説明する。

「カフェスペースなど、横幅が広くない机でも配線が邪魔をすることなく作業が可能です。また、FPSゲームのようにマウスを大きく動かして操作するようなゲームでは、側部に端子がある場合は配線が邪魔になりがち。そうしたストレスが一切ないため、ゲームに集中することができます」

UHS-II対応のMicro-SDスロットも搭載しているので、デジカメで撮った写真をすぐ読み込んで、編集もでるのもありがたい。

電源は14インチゲーミングノートPCの中では最高クラスとなる80Whr。またUSB Type-Cの充電ポートを搭載しているため、電源アダプターを忘れた場合でも、市販のType-Cケーブルがあれば充電可能(※3)だ。

「個人的にすごく便利だと感じたのが、Type-C端子の配置です。右側に2つ、左側に1つあるのですが、これによりACアダプタを左右どちらに繋げても最短距離でコンセントに繋いで充電ができるようになっています。実用性を考え尽くされているなと感じますね」

ゲーミングガジェットといえば、黒を基調としたデザインで、派手に光るイメージを抱きがちだが、『Alienware x14』はシルバーホワイトベースとした落ち着いたデザインとなっている。

「出先でも過度に目立つことなく使用できますね。しかし、背面のAlienヘッドはLEDで強調できるので、知っている人が見ると『お、AlienwareのPCだ!』と分かるようになっている。プリインストールされているAlienware Command Centerを使えば、簡単に色を変えたり、消したりすることも可能。キーボードのライトと合わせて色をカスタムすることもできます。派手すぎず、しかし存在感はちゃんとある。絶妙なデザインだと思います」

※2/2021年12月デル調べ
※3/Type-Cケーブルでの充電は最低4.5Wが必要

4.自宅でゲーム:臨場感あふれるゲーム体験を!

仕事以外でも、動画やゲームを楽しむ際に『Alienware x14』は大活躍だ。HDR技術『Dolby Vision®』と立体音響技術『Dolby Atmos®』に対応。これらに対応するPCゲームタイトルや動画コンテンツであれば、迫力のある映像と音を味わうことができる。

「底面部にスピーカーがあるノートPCが多い中、『Alienware x14』は上面のキーボード部についているため、音がこもらずにダイレクトに伝わってきます。『Dolby Atmos®』対応の動画コンテンツやゲームでなくても、サウンドを最大限楽しめますね」

ディスプレイのリフレッシュレートは144Hz。一般的なコンソール機では60Hzなことと比べると、倍以上のレートで画面書き換えが行なわれるため、より高精細な映像でゲームを楽しめる。FPSのように素早い動きの中で敵を補足する必要のあるゲームでは、リフレッシュレートは非常に重要なファクターだ。
リフレッシュレートだけではない。100% DCI-P3 の色域対応で、より正確な色を再現可能。画質を低下させることがなく、鮮明な画質のままで、有害なブルーライトをカットするComfortView Plus技術も搭載しているという。

「FPSでなくても、コンソールでもプレイできるゲームタイトルをよりハイスペックな環境で楽しめます。しかも持ち運びができるので、旅行先などでちょっとゲームで暇つぶししたい……なんて時には重宝しますね!」

持ち運びができる、オールマイティな優等生PC

仕事はもちろん、ゲームなどプライベートの利用でも高い性能を発揮してくれる『Alienware x14』。コンパクトなボディに組み込まれた、高性能なパーツとそのポテンシャルを引き出す構造が為せる技といえる。持ち運びにも適している上、デザインも秀逸だ。

「ハイスペックなPCって自分には持て余しそう、と思う方は多いと思いますが、性能が高いということは、それだけできることの幅が広がるということ。ゲームで遊ぶ人はもちろん、仕事でもプライベートでも色々なことにチャレンジしてみたいと考えている方にこそ『Alienware x14』はオススメしたいですね!」

『Alienware x14』にはすぐ手に入る即納モデルとBTOモデルがある。また、Alienwareパソコンとモニターは5%オフ、マウスなどAlienware周辺機器は3%オフになる「学割クーポン」と、対象PC購入者から抽選で各種商品が当たる「新生活応援キャンペーン」を開催中だ。新しい生活の相棒として、この機会にぜひ『Alienware x14』を購入してほしい。

学割クーポンはこちら
https://www.dell.com/ja-jp/lp/student-discount-purchase-program

新生活応援キャンペーン
https://www.dell.com/ja-jp/lp/newlifeprep-2023

商品概要

商品名:New Alienware x14
価格:24万81円(即納モデル、2月19日時点)
薄さ:14.5 mm
最大重量:1.841 Kg
バッテリー持続時間:最大 11 時間時間(i7/16G/3060/80Whr HD Video 再生時)
CPU:第12世代インテル® Core™ i7-12700H プロセッサー
メモリ:16GB デュアル-チャネル LP-DDR5 5200MHz
GPU:NVIDIA ® GeForce RTX ™3060 6GB
SSD:512GB PCIe NVMe M.2 SSD
ディスプレイ:14.0インチFHD、リフレッシュレート最大144hz
OS:Windows 11 Home

取材・文/桑元康平(すいのこ)
1990年、鹿児島県生まれ。プロゲーマー。鹿児島大学大学院で焼酎製造学を専攻。卒業後、大手焼酎メーカー勤務などを経て、2019年5月から2022年8月まで、eスポーツのイベント運営等を行うウェルプレイド・ライゼストに所属。現在はフリーエージェントの「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのプロ選手として活動中。代表作に『eスポーツ選手はなぜ勉強ができるのか』(小学館新書)。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。