小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

毎月自由に使えるお金、貯金額はいくら?20代男女1000人に聞いた金銭感覚調査

2023.03.03

老後2000万円問題や年金の支給額減少など、様々な将来の不安を抱える令和の20代。厳しい時代を生きる彼・彼女らは毎月どれくらいのお金を使い、また、現在どれくらいのお金を貯金にまわしているのだろうか?

SMBCコンシューマーファイナンスはこのほど、20歳~29歳の男女を対象に「20代の金銭感覚についての意識調査」を実施した。その中から本稿では「20代のお小遣い・貯蓄事情」に関する調査結果を抜粋し、紹介する。

20代の毎月のお小遣い 平均36,828円、前回調査から4,268円の増加

全国の20歳~29歳の男女1,000名(全回答者)に対し、毎月自由に使えるお金はいくらあるか聞いたところ、「1万円以下」(26.8%)や「4万円超~5万円以下」(20.5%)に多くの回答が集まり、平均は36,828円だった。

前回の調査結果と比較すると、毎月自由に使えるお金の平均は4,268円の増加(前回調査32,560円→今回調査36,828円)となった。

婚姻状況別にみると、未婚男性では5,560円の増加(前回調査32,678円→今回調査38,238円)、未婚女性では4,703円の増加(前回調査36,805円→今回調査41,508円)、既婚女性では6,114円の増加(前回調査21,075円→今回調査27,189円)となったのに対し、既婚男性では4,215円の減少(前回調査29,440円→今回調査25,225円)となった。

20代の貯蓄額 平均64万円、前回調査から4万円の減少

貯蓄状況について質問した。

現時点で、どのくらいの貯蓄ができているか聞いたところ、「50万円以下」(44.7%)に最も多くの回答が集まったほか、「50万円超~100万円以下」(12.7%)にも回答がみられ、調整平均は64万円だった。また、「0円」は17.5%となった。

前回の調査結果と比較すると、現在貯蓄できているお金の調整平均は4万円の減少(前回調査68万円→今回調査64万円)となった。

婚姻状況別にみると、未婚者では4万円の減少(前回調査60万円→今回調査56万円)、既婚者では3万円の減少(前回調査105万円→今回調査102万円)となった。

職業別にみると、会社員では4万円の増加(前回調査108万円→今回調査112万円)、パート・アルバイトでは8万円の増加(前回調査26万円→今回調査34万円)となったのに対し、学生では5万円の減少(前回調査26万円→今回調査21万円)となった。

仕事をリタイアする年齢までに貯蓄がいくらあれば安心できる? 平均は2,348万円、前回調査から26万円の増加

リタイア時にあれば安心できる貯蓄額のイメージについて質問した。

全回答者(1,000名)に、仕事をリタイアする年齢までに貯蓄がいくらあれば安心できるか聞いたところ、「500万円以下」(18.0%)や「500万円超~1千万円以下」(19.9%)、「1千万円超~2千万円以下」(18.3%)に回答が集まり、調整平均は2,348万円だった。

前回の調査結果と比較すると、リタイア時にあれば安心できる貯蓄額の調整平均は26万円の増加(前回調査2,322万円→今回調査2,348万円)となった。

<調査概要>
調査タイトル:20代の金銭感覚についての意識調査2023
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする20歳~29歳の男女
調査期間:2022年11月25日~28日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル
調査協力会社:ネットエイジア株式会社

出典元:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。