小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バンパーやグリルのデザインを変更!198通りのカラーコーデができるマツダのコンパクトカー「MAZDA2」に大幅改良モデルが登場

2023.03.06

マツダは、「MAZDA2(マツダ ツー)」を大幅に商品改良し、予約受付を開始した。発売は3月下旬を予定している。

15 BD(エアストリームブルーメタリック)

15 BD(エアストリームブルーメタリック)

今回の商品改良では、不確実性が高まる現代社会においても、自分らしさを大切に、行動範囲を拡げ、仲間とともにいきいきと日常生活を愉しめるよう、開発コンセプトを「好きを探せる相棒」としたとのこと。

バンパーやグリルなどのデザイン変更、ルーフフィルムなどの多彩なカラーコーディネーションの設定、新機種の追加および各機種のキャラクターの明確化により、自分らしい1台を選べるようになった。また、環境に配慮した塗装技術や素材を採用している。

15 BDのインテリア(グロスライトブルー)

15 BDのインテリア(グロスライトブルー)

新登場となる「15 BD(イチゴー ビーディー)」、「XD BD(クロスディー ビーディー)」は、「自分らしく、自由な発想で、遊び心を持って」をイメージした新機種。2トーンのフルホイールキャップを新たに設定。また、ボディカラーに合わせた3種類のインパネや、ボディカラーと異なる色も選べるルーフフィルムとドアミラーのカラーバリエーションを用意し、全198通りのカラーコーディネーションから選択できるようにした。

XD SPORT+(エアログレーメタリック)

XD SPORT+のインテリア

XD SPORT+のインテリア

また「15 SPORT(イチゴー スポルト)」、「XD SPORT+(クロスディー スポルトプラス)」は、専用のメッシュグリル、アルミホイールなどを採用すると同時に、MT車を設定することで、スポーティさを強化した。さらに「15 Sunlit Citrus(イチゴー サンリットシトラス)」は、パワーシートやステアリングヒーターなどを標準装備とすることで、質感をさらに高めた。

15 Sunlit Citrus

マツダは2035年にグローバル自社工場でのカーボンニュートラルを実現することを目標に掲げ、省エネ、再エネ、カーボンニュートラル燃料の活用の3本柱で取り組みを進めている。本商品改良で採用したルーフフィルムは、従来の2トーンカラー塗装に比べてCO2排出量とエネルギーを大幅に削減。また、インパネには、植物由来原料の材料「バイオエンプラ」を採用し、従来の塗装では実現できない高い質感を実現すると同時に、石油資源の使用量削減やCO2排出量の抑制、無塗装によるVOC(揮発性有機化合物)の削減など、環境負荷の低減に貢献している。

「MAZDA2」商品改良概要

■デザイン変更

現行のスタイリッシュさを維持しながら、それぞれの機種の役割に合わせて共感を得られるキャラクターを付与することを目指し、フロント、リアバンパーやグリルなどのデザインを変更するとともに、内装の見直しも図った。

■新しいボディカラーの採用

「エアストリームブルーメタリック」と「エアログレーメタリック」を新たに採用(15MBは除く)した。

■「15 BD」「XD BD」新機種の設定

「自分らしく、自由な発想で、遊び心を持って」をイメージして開発した新機種。

2トーンのフルホイールキャップを新設し、ボディカラーと合わせたカラーバリエーションを展開。さらにボディカラーに合わせて、インパネにピュアホワイト、グロスブラック、グロスライトブルーの3色を設定。またルーフフィルムをメーカーオプションで新たに設定。ドアミラーのカラーと合わせて、ボディ同色以外にホワイト、ブラックも選択が可能に。

ボディカラー11色、インパネカラー3色、ルーフカラー3色、ホイールキャップカラー6色を用意。全198通りのカラーコーディネーションから好みの1台を選ぶことが可能。他にも、用品を拡充するとともに、用品パッケージ「ROOKIE DRIVE(ルーキー ドライブ)」と「CLAP POP(クラップ ポップ)」を設定。用品装着によりさらなる表現の広がりを提供。

■機種体系の見直し

好みに合わせて選びやすいように各機種のキャラクターを明確化。上記「15 BD」「XD BD」、スポーティさを強化した「15 SPORT」「XD SPORT+」、質感を高めた「15 Sunlit Citrus」に集約した。

「15 SPORT」「XD SPORT+」

人気の「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」のスポーティさをさらに強化するため、引き続きMT車を設定するとともに、以下専用装備を追加し、機種名も「15 SPORT」「XD SPORT+」に変更。
<専用装備>
・16インチ専用アルミホイール(ブラックメタリック塗装/切削加工)
・専用メッシュグリル(グロスブラック)
・ブラック基調のシート(赤ライン)

「15 Sunlit Citrus」

従来の「Sunlit Citrus」で好評だった質感をさらに高めた機種。以下を標準装備。
・本革巻きのステアリング、シフトノブ、パーキングブレーキレバー
・パワーシート、ステアリングヒーター
・SBS(スマート・ブレーキ・サポート)、MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)、LAS(レーンキープ・アシスト・システム)

【メーカー希望小売価格帯】
1,529,000円~2,541,000円(税込)

関連情報:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

構成/土屋嘉久

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。