小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アルミフレームに7段変速を搭載!小径車とは思えない力強い走りを楽しめるジックのミニベロ電動アシスト自転車「E-MAGIC207AD」

2023.03.02

ジックは、スポーツタイプのミニベロ電動アシスト自転車「E-MAGIC207AD(イーマジック207エーディー)」を2023年3月下旬に発売する。

驚きの俊敏性と圧倒的な機動力!小径車とは思えない力強い走行のスポーツモデル

軽量アルミフレームを使用し、独特なエアロフレーム設計でスタイリッシュな見た目と、ミニベロタイプの電動自転車で総重量約14.8kgの軽さを実現。

手軽にスポーツライディングを楽しめるベーシックな7段変速を採用。市街地から郊外まであらゆるシーンに対応が可能だ。

ホイールには、空気抵抗を低減し高速走行に有利なETRTO451サイズエアロホイールを採用。重量が軽く、細く・高圧な運動性能が高いスリックタイヤを使用しているので、軽くてスムーズに走ることができる。オンロード(舗装路)でのスピードアップにも最適。

また、簡単にホイールを取り外せるクイックリリースを採用しているので、コンパクトに収納することもでき、車に載せて輪行にも便利。

車体の各パーツに、品のある輝きを放つカラーアルマイトを採用し、よりデザイン性に優れた車体になっている。スタイリッシュであらゆるシーンの走行に最適なスポーツサドルを採用。

E-MAGIC用5.2Ahバッテリーは、小型の5.2Ahリチウムイオンバッテリーでありながらロングライドを実現。エコモードでは約42kmの走行を可能する。バッテリー重量は約910g。バッテリー本体にも簡易で残量確認できるインジケータ付き。
※道路状況・走り方・車載重量によって変わる。1充電あたりの走行距離を保証するものではない

エコモード、スタンダードモード、ハイモード、アシストオフモードの4つのモードを備えたコントロールパネルを装備。4つのモード切り替えや、スピードメーター・走行距離・バッテリー残量等の情報を表示する。

製品概要

本体価格:¥138,600(税込)
フレーム:アルミフレーム
重量:総重量約14.8kg(車体重量約13.3kgスタンド・ペダルを除く)
タイヤサイズ:20×1-3/8 (451) フレンチバルブ(英式アダプター付属)
ブレーキ:Vブレーキ
アシストモード:4モード
コンポーネント:7speed
走行距離:約42km(エコモードでの走行時)
補助速度範囲:0~10km比例補助/10~24km逓減補助
モーター型式:直流ブラシレスモーター
モーター定格出力:250W
バッテリー型式:充電式リチウムイオンバッテリー
バッテリー定格出力:25.2V
バッテリー容量:5.2Ah
バッテリー寿命:約300回
電源:AC100~240V
消費電力:131.04Wh
充電器定格出力電圧:DC29.4V 1.5A
充電時間:約4時間

関連情報:https://www.gic-bike.com/product/magic/e-magic207ad/

構成/Ara

通勤やツーリングに便利!DIMEの付録に本格的な自転車&バイク用スマホホルダーが登場

自転車やバイクで、手持ちのスマートフォンをナビ代わりに使う人が増えている。フードデリバリーの配達員にも利用している人は多い。地図アプリやナビアプリの精度も上がり、ますます利便性が高まっている。2月16日に発売される雑誌「DIME」には、そんな使い方をサポートする便利なアイテムが付録として同梱される。画面サイズ5.5インチ〜6.5インチのスマートフォンを装着できる、自転車/バイク用の本格的なスマートフォンホルダー「Xtreme」だ。

6.5インチまでの大画面のスマートフォンでも安心して装着できる!

iPhone 6から最新のiPhone 14シリーズと、ほぼすべてのAndroidスマートフォンを装着することが可能で、大画面のスマートフォンでも安心して装着できるのがうれしい。スマートフォンの向きも縦向き、横向き両方向に変えられる。しかも、取付方法も簡単で、造りがかなりしっかりしているので、自転車やバイクで道路を走行していても、簡単にスマホが外れる心配はない(※利用する時は毎回、ハンドルにしっかり固定されているかどうか必ず自身で確認すること)。

また、直径2〜3cmのバーやハンドルに取り付けられるため、ベビーカーのハンドルに取り付けて歩きながら、通話したり、地図アプリを見たりすることも可能。その他、デスクやキッチンなど固定できる家具や什器さえあれば、好きな場所に設置して、スマートフォンをチェックすることができるし、クルマのシートのヘッドレストに取り付けて後席用モニターとして活用することもできるのだ。

自転車やバイクで走行する際は、絶対にスマートフォンは注視しないことが肝要だが、地図アプリやナビアプリの音声ガイドをオンにしておくだけで、スムーズに最短コースを進むことができるはず。

少しずつ春の足音も近づいてきている感があるが、自転車やバイクで出かける時に便利なこのアイテムを上手に活用してほしい。

DIME最新号の特集は「最強のスタートアップ100」「家電の未来予報」、特別付録は自転車&バイク用スマホホルダー

【Amazonで買う】

【楽天ブックス 完売】

【セブンネットショッピングで買う】

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。