小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【カブガールが行く】バイク用のスマホホルダーはどれくらいツーリングに役立つのか?

2023.02.25PR

「これ、本当に付録!?」

DIME4月号特別付録『スマホホルダーXtreme(エクストリーム)』には、本当にビックリさせられました。

簡単操作でスマホを取り付けられるスマホホルダー。さっそく愛車、クロスカブに装着して日帰りツーリングに出かけてみました。

グローブを付けたまま、スピーディーに着脱・操作ができるおかげでサッと停まってサッと地図を確認。気になっていたスポットに寄り道しながらも、走ることにしっかり集中して楽しめちゃいました!

前回の振り返り

前回の記事では、浜松市の弁天島からスタートしてオレンジロードをツーリング。道に迷うトラブルがありつつも、スマホホルダーのおかげでササッとルートを確認して再出発することができました。

【カブガールが行く】DIME付録のスマホホルダーを使ってオレンジロードのツーリングに行ってみた

「これ、本当に付録なの!?」 見た瞬間、思わずそう思ってしまいました。DIME4月号の特別付録『スマホホルダーXtreme(エクストリーム)』をツーリング中に使...

午前中をたっぷり使って走り回ったため、時刻はもうすぐ午後1時。お昼ごはんの時間です!

ぐるぐる公園でピクニック

浜松市内のショッピングモールに立ち寄り、お昼ご飯を購入しました。

次の目的地は竜南緑地公園、通称『ぐるぐる公園』です。せっかく雲ひとつない晴天なので、ピクニックをしに行こう!というわけなのです。

午前中に走ったオレンジロードとはうって変わって、にぎやかな街中へやってきています。道の構造がややこしいので、走り始める前に地図アプリでルートをチェックしておきましょう。

「なるほど、駐輪場から出たらすぐ鋭角に左折するんだね」

行楽日和ということもあって、歩行者や車もたくさん。普段は信号もほとんどないような田舎道を好んで走る私にとって、情報量が多い市街地の幹線道路を走行するのはとても緊張するシーンなのです。

──こういう時、クラッチ操作が不要なクロスカブは強い味方です。停車時に毎回ニュートラルへ入れる必要がないため、操作が多くてイライラしがちな渋滞でも気持ちの余裕があるような気がします。

おかげで楽しく街中を抜け、天竜川沿いまでやってきました。ぐるぐる公園はもう目の前です!

ハンバーガーでピクニック

事前チェックの通り、ぐるぐる公園の敷地内には屋根付きのベンチとテーブルがありました。

あまり知られていないことかもしれませんが、2月の紫外線量はすでに真夏の8割ほどもあります。紫外線アレルギーを持つ私にとって、屋根付きのベンチはこれ以上ないほど有難い環境なのです。

ということで、お昼ご飯に用意したのはジャジャン!ドムドムバーガーのハンバーガーです!!

日本で最初のハンバーガーチェーンであり、一風変わったメニューで注目を集めているドムドムバーガー。これまで行ったことがなく、初めて購入してみました。

選んだメニューは期間限定の『ポテトもちーズバーガー』。芋餅の中にチーズペーストが入っていて、それがハンバーガーに挟まっているというものです。

「芋とバンズって合うのかしら?なんだかパサパサしてそうだな…」

食べる前はそんな心配していましたが、なんのその。芋餅はムッチリ&チーズはクリーミー。噛むたびモッチモッチという食感が快感で、むしろしっとりめな印象を持ちました。

おまけにてりやきソースがたっぷりかかったビーフパティまで入っていて、見た目以上にボリューミーで満足度が高め。初めて食べる組み合わせに、ドムドムバーガーらしさを感じさせてもらいました。

昼食が終わったらぐるぐる公園名物、ぐるぐる回る遊具で遊んでいきましょう!…と思ったのですが、軽~く試しただけでひどく乗り物酔いをしてしまいました。食後に乗るものではありませんでしたね。

こちらは乗るだけで勝手に回転する不思議な遊具。一瞬でギブアップでした。

ぐるぐる公園では、広い芝生の敷地内にオリジナリティあふれる4種の回転遊具と、そのほかジャングルジムや滑り台といったアスレチックが楽しめます。三半規管に訴えてくる遊具が多いため、万全の体調で遊びに行くことをおすすめします!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。