小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

放置すると身体に悪影響も…メガネがズレ落ちてくる原因と対処法

2023.02.27

メガネを長く使っているとズレ落ちてくるのはよくあること。何度もズレ落ちてしまうとストレスですよね。さらに、放置していると体に影響が出る可能性もあります。そこで今回は、ズレ落ちてしまうのを放置するとどうなるのか、原因と対処法も一緒にご紹介します。

メガネがズレ落ちてくる……放っておくとどうなる?

メガネをかけていてずり落ちてくるのを放っておくと、メガネが正しい位置に固定されていないことで目に大きな負担がかかる可能性も。この状態が長く続くことで、眼精疲労を引き起こすケースも少なくはありません。

そもそもメガネがズレ落ちてくる原因は?

メガネが落ちてくる原因は主に2つあります。

メガネが落ちてくる原因①鼻パッドの摩擦力が低下

鼻パッドは、メガネを正しい位置に固定する必要な部品。長く使っていると摩擦力が落ちてきて、メガネを支えきれなくなります。鼻パッドが正しい位置にあったとしても、ズレやすくなり、微細な動きでもメガネが下がってしまう原因となります。

メガネが落ちてくる原因②フィッティングが合っていない

顔の大きさや形、鼻の位置は人それぞれ違うのでそれに合わせたフィッティングが必要です。顔の幅や耳の位置などにメガネがフィットしていないと、メガネがズレやすくなってしまいます。

ですが、しっかりフィッティングしても使用するうちにメガネが下がりやすくなるケースも。例えば、メガネをかけたまま寝てしまう、ぶつけてしまうなどすると、形がゆがんでしまって下がりやすくなります。

メガネが落ちないようにする対処法

メガネが落ちてきてしまうと体に影響が出る可能性があること、さらにその原因について知れたところで、次はどのように対処すべきかをご紹介します。

メガネが落ちないようにするための対処法①鼻パッドの交換

鼻パッドの劣化が原因でメガネが下がる場合は、交換がおすすめ。

メガネの鼻パッドには、ナイロン製、シリコン製、3Dの鼻パッドなどがあります。もしメガネのずれや下がりが気になる場合は、肌に密着しやすいシリコン製が良いでしょう。ですが、汚れがつきやすい素材なので定期的なクリーニングが必要となります。

どちらも合わない時は、厚みが合って立体感のある3Dの鼻パットを試すのがおすすめです。

【参考】OWNDAYS メガネが下がる原因と4つの対処法!実は危険なメガネの不具合

メガネが落ちないようにするための対処法②ズリ落ち防止グッズを使う

鼻パッドの交換などに行く時間がないなら、応急処置としてズリ落ち防止グッズを使うのも良いでしょう。

メガネ痕や化粧くずれ対策にも◎ おすすめのズリ落ち防止グッズ〝シリコンシール(鼻パッド)〟

OWNDAYS「シリコンシール(鼻パッド)」 660円

柔らかいシリコン素材でできている鼻パッドのシリコンシールです。ズリ落ち防止だけではなく、メガネの痕や化粧くずれ対策としても使用可能です。

【参考】OWNDAYS 「シリコンシール(鼻パッド)」

アクティブなスポーツ時におすすめ。おすすめのズリ落ち防止グッズ〝メガロック(メガネストッパー)〟

OWNDAYS「メガロック(メガネストッパー)」 660円

耳元に装着してズレを防ぐシリコンストッパー。ホールド力もあるので、アクティブなスポーツ時におすすめのアイテムです。

【参考】OWNDAYS 「メガロック(メガネストッパー)」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。