小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事の疲れを一発解消!むくみ脚をケアする技ありフットマッサージャー3選

2023.02.22

パナソニック『エアーマッサージャー EW-RA150』

 自宅でのテレワークがすっかり日常になった昨今、家では席を立つ機会も限られるため、ついつい座りっぱなし、夜になると脚がパンパンにむくんでいる、そんなお悩みを持つ人も多いはず。こうした現代の働き方事情を背景に今、俄然注目を集めているのが、「フットマッサージャー」だ。

 そもそも下半身には全身の70%もの筋肉があるとされ、座りすぎの生活は、代謝機能の低下や肥満を招く可能性も指摘されている。それを防ぐには定期的に立ち上がり、ストレッチをするなど、体を動かすことが大切とはいえ、仕事が詰まっていると、なかなかそうはいかないもの。そこでおすすめなのが、脚に特化したフットマッサージャーというわけだ。

 そのフットマッサージャー、方式は主に「エア式」と「ローラー式」の2つ。

 エア式はエアバッグが圧迫・解放を繰り返すことでマッサージ。面の刺激になるため、手のひら全体でもみほぐされるような感覚がある。一方、ローラー式は内蔵されたもみ玉が、様々な動きでマッサージ。点に近い刺激となるため、指圧されているようなマッサージ感が味わえる。さらに最新モデルは、エアとローラー両方を搭載したハイブリッドタイプや、プレートを使って圧をかけるタイプも登場。ベッドの上や座りながらなど、使用シーンに合わせて快適性や利便性を向上させることで、差別化が図られている。

 テレワークの座り疲れだけでなく、立ち仕事の人にもぴったりのフットマッサージャー。脚の血行促進、むくみ解消にも効果的で、全身タイプと比べ、価格も手頃となれば、導入しない手はない。

【エアtype】がんばった1日の最後に幸せマッサージ

パナソニック『エアーマッサージャー EW-RA150』

パナソニック『エアーマッサージャー EW-RA150』

パナソニック『エアーマッサージャー EW-RA150』

オープン価格(実勢価格約4万円)

ベッドや布団に仰向けに寝た状態で脚を入れるだけで、エアが脚全周を包み込むようにマッサージ。足先、足裏、足首、かかと、すね、ふくらはぎ、全6か所の施術に対応、温感ヒーターも搭載する。

パナソニック『エアーマッサージャー EW-RA150』

隙間のないエアバッグが360度広範囲で圧迫し、素早く解放。片足ずつ交互にゆっくり上下に持ち上げることで、ゆらぐような心地よさも実感できる。

SPEC
サイズ:約W700×D540×H60mm(温感フットカバー含む)、重量:約1.85kg(ACアダプター、リモコンは除く)

【ローラー&プレートtype】コスパも魅力のスマートマッサージャー

ルルド『トール フットマッサージャー はさみもみ AX-HPT240』

ルルド『トール フットマッサージャー はさみもみ AX-HPT240』

ルルド『トール フットマッサージャー はさみもみ AX-HPT240』

2万2800円

コンパクトなデザインながら、1台で足裏とふくらはぎに加え、腕のマッサージも可能。足裏ローラーともみプレートで、立体的なマッサージを実現する。速度や回転を自動で変える自動モード、足先ヒーターも装備。

ルルド『トール フットマッサージャー はさみもみ AX-HPT240』

両サイドのプレートが足を挟み、立体的な動きでしっかりもみほぐす。足裏ローラーは突起の形に変化をつけ、強弱のあるもみ感を実現。

ふくらはぎもOK!

ルルド『トール フットマッサージャー はさみもみ AX-HPT240』

SPEC
サイズ:約W450×L285×H200mm、重量:約4.5kg

【エア&ローラーtype】マッサージしていない時間も心地よく

ドクターエア『3D フットマッサージャースツール MF-05』

ドクターエア『3D フットマッサージャースツール MF-05』

ドクターエア『3D フットマッサージャースツール MF-05』

4万4000円

エアバッグとローラーを組み合わせた立体的な3Dマッサージで、疲れのたまりやすい膝下全体をしっかりもみほぐす。使用しない時はスツールやオットマンとして使えるデザイン性の高さも人気の秘密。

ドクターエア『3D フットマッサージャースツール MF-05』

部位に合わせ、エアバッグとローラータイプのもみ玉が心地よくマッサージ。ほぐしもみ、しぼりもみ、あしうらという、3つの自動コースを用意。

SPEC
サイズ:約W450×D390×H450mm(収納時)、約W450×D520×H450mm(展開時)、重量:約9.2kg

取材・文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。