小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

作業を記憶するオートストップ機能を搭載!HiKOKIが使いやすさにこだわったロータリハンマドリルを発売

2023.02.17

工機ホールディングスジャパンは、同社が展開する電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から、18Vコードレスロータリハンマドリルの新製品「DH 1826DA」を、全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売した。

オートストップ機能など従来製品よりもさらに使いやすさを追及

ロータリハンマドリルとは、コンクリートや石材など硬い素材に穴を開ける工具。

連続して穴あけをする際に便利なオートストップ機能(※1)を搭載したほか、穴あけ時間を記憶。その記憶した時間で自動的にモーターを停止させ、安定した穴あけ作業をサポートする機能も備えた。

( 穴あけ時間を記憶するもので、穴あけ深さを保証するものではない。作業時の姿勢や機体の押しつけ力、被削材の違いやばらつきなどによって穴あけ深さが一定にならないことがある。穴あけ深さのばらつきを少なくするには、デプスゲージの併用がおすすめ)

リアクティブフォースコントロール機能も搭載しており、先端に急激な負荷がかかるとスリップクラッチが作動するか、もしくは、工具本体に内蔵されたコントローラーがモーターを停止させ、工具本体が振られてしまう現象を軽減する。

(作業状況・条件等により作動しない、あるいは性能を十分に発揮できない場合がある。作業時は材料の設置・固定および工具本体を確実に保持し、十分注意すること)

ワンプッシュで作業内容に合わせて回転数・打撃数を切り替えることができるので、もろい材料への穴あけもしやすい。

大形チェンジレバーにより、用途に応じて「回転」「回転+打撃」「打撃」の3モードに切替えできる。

また、高輝度で明るいLEDライトも搭載しており、狙った場所が見やすく作業をスムーズにこなせる。スイッチから指を離して約10秒後に自動消灯する。
※ 集じんシステムを使用時は照射できない

スイッチハウジングが隙間のないレーザー溶着タイプのため、防塵性・耐水性もアップした。

軽量・コンパクトな別売りの集じんシステムにも対応しており、穴あけ性能・集じん性能は同社従来製品と同等のまま、装着時の作業性が向上させることができる。ビットを取り付けたまま、着脱も可能だ。

別売の大形フックも装着可能で、使いやすさをさらに向上させることができる。

主な製品仕様

希望小売価格:
・DH 1826DA(2XPZ) 109,230円(税込)
※マルチボルト蓄電池〔残量表示付〕(BSL 36A18X)×2個・急速充電器(UC 18YDL2)・システムケース(No.3)付

・DH 1826DA(NN) 56,540円(税込)
※蓄電池・充電器・ケース別売

別売部品
・集じんシステム 17,380円(税込)※近日発売予定
※集じんシステムは「コンクリート穴あけ専用」。
・フィルタ 1,430円(税込)※近日発売予定
・ダストボックス 1,540円(税込)※近日発売予定
・ノズルシール 154円(税込)
・ブラシキャップ 2,090円(税込)

※1 特許出願中
※2 振動3軸合成値(周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値)については、JEMA[一般社団法人日本電機工業会]ウェブサイト:https://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/powertool.htmlを参照。
※3 振動3軸合成値は、EN62841-2-6規格に基づき測定している。
※4 従来の蓄電池(BSL 3620/3626/3660およびBSL 14XXシリーズ)は使用できない。
※5 充電時間は周囲温度や蓄電池の状態により長くなるときがある。

関連情報:https://www.hikoki-powertools.jp/products/powertools/li-ion-drill/dh1826da/dh1826da.html

構成/Ara

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。