小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってた?パワーポイントでノートを表示したまま印刷する方法

2023.02.22

会社でのプレゼンや学校での発表の場などに、パワーポイントを活用している人は多くいるでしょう。実はパワーポイントには、プレゼン時に便利な〝ノート〟という機能があります。

パワーポイントの〝ノート〟機能とは、スライドで説明したい内容や補足などをメモしておき、本番では発表者だけ見ることができる機能。これがあれば、発表中に話したいことを忘れずに済みます。この〝ノート〟機能の使い方や疑問についてなどご紹介します。

なお、記事内ではWindows 11を搭載したPCにて、Microsoft 365のパワーポイントを使用しています。

自分だけ見ることができるパワーポイントのノート。追加する方法は?

1.ノートの追加は、パワーポイント下部にある〝ノート〟をクリックすると入力可能です。

2.最初はノートの記入スペースは狭くなっていますが、上へドラッグすることでノートが見える範囲を広くすることが可能です。

ノートを表示させてスライドショーをする方法

1.〝スライドショー〟のタブを開き、モニター内にある〝発表者ツールを使用する〟にチェックを入れます。

2.スライドショーのタブ内にある〝最初から〟をクリックします。

3.スライドショーが表示されたら右クリック。メニュー内にある〝発表者ツールを表示〟を選択します。

4.スライドショーと一緒にノートも表示されます。

パワーポイントの〝ノート〟が画面下部に表示されない場合はどうする?

先ほど画面下部に〝ノート〟のアイコンが表示されているという説明をしましたが、画面下部にそのアイコンが表示されていない場合も。このような時は、以下の手順を試してみましょう。

1.画面上部にある〝表示〟のタブをクリック。

2.表示のタブ内にあるプレゼンテーションの表示から〝標準〟(①)と、表示の中にある〝ノート〟(②)のアイコンを選択すると、ノートの記入欄が表示されます。

ノート表示させたままパワーポイントを印刷

発表者以外には見えないノートですが、パワーポイントの資料を印刷する時には、ノート部分も一緒に印刷が可能です。

1.画面上部にある〝ファイル〟をクリックします。

2.メニュー内にある〝印刷〟を選択します。

3.設定内にある印刷レイアウトの変更が可能な箇所をクリック。〝印刷レイアウト〟が表示されるので、〝ノート〟を選択。これにより、ノート部分を表示させたまま印刷ができます。

4.逆にノート部分を表示させないまま印刷したい場合は、印刷のレイアウトを〝フル ページ サイズのスライド〟を選択します。

※データは2023年2月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。