小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneやMacでも使える!漢字の変換や予測入力の精度が高い「Google日本語入力」の設定方法

2023.02.03

Vladimka production / Shutterstock.com

日本語で文章を入力する時に、「もうちょっとスムーズにできないかな」と思うことはないでしょうか? そんな時におすすめなのが、Google 日本語入力です。

漢字変換や予測入力の精度が優れているため、入力作業がやりやすくなります。この記事では、スマホやPCでGoogle 日本語入力を使うための設定方法を解説します。

スマホでGoogle 日本語入力を設定する方法

Andoridスマホ、iPhoneを問わず、スマホでは「Gboard」というGoogleが提供するキーボードアプリを使います。Androidスマホでは従来、Google 日本語入力を使いましたが、現在はGboardと統合されています。

ここでは、iPhoneとAndroidそれぞれの、Gboardの設定方法をご説明します。

iPhoneでGoogle 日本語入力の代わりにGboardを設定する方法

まずは、App Storeからアプリをインストールしましょう。

1.App Storeで「Gboard」もしくは「Google 日本語入力」で検索し、Gboardをインストールする。

2.アプリを開いたら、「使ってみる」をタップする。

3.Gboardの設定画面に移動するので、「キーボード」をタップし、「Gboard」をオンにします。「フルアクセスを許可」は内容に同意できた場合はオンにします。

4.「Gboard」を使用するキーボードから外したいという場合は、キーボード一覧の右上のある編集をタップし、「Gboard」の左の赤丸をタップすれば「削除」のボタンが現れます。

AndroidでGboardを設定する方法

AndroidでもiPhoneと同じく、Gboardを使いましょう。Boardの設定方法は以下です。

1.お手持ちのAndroidスマホにアプリが無い場合は、Google PlayでGboardをインストールする。

2.「開く」>「有効にする」をタップ。

3.Gboardをオンにする。

4.入力方法を選択し、ポップアップ画面にて「Gboard」を選択する。

一部のAndroidデバイスでは、初期状態からGboardがデフォルトのキーボードに設定されています。その場合、設定作業は不要です。

【参考】Google Play|Gboard

WindowsのPCでGoogle 日本語入力の設定をする方法

PC版のGoogle 日本語入力は現在でもサービスが行われているので、無料で利用できます。OSに合わせたものをダウンロードするところから始めましょう。

Windows 11でGoogle 日本語入力を使う場合の設定方法

Windows 11でGoogle 日本語入力を使うには、「Windows版」をダウンロードしましょう。

1.Google 日本語入力公式ページにて、「WINDOWS版をダウンロード」をクリック。

2.利用規約を読み、「同意してインストール」をクリックする。

3.ダウンロードが完了したら、画面左下のダウンロードしたファイルをクリックして、インストールを開始する。

4.チェックボックスが3つ並んだポップアップウインドウが表示されるので、各種設定をして「OK」をクリックする。

画面右下に青い丸のマークが出ていたら、Google 日本語入力が機能している状態です。ここをクリックすることで、Microsoft IMEとの切り替えもできます。

【参考】これは便利!予測、訂正、簡単な計算もしてくれる「Google日本語入力」をWindowsで使う方法

MacでGoogle 日本語入力を使う場合の設定方法

MacでGoogle 日本語入力を使う場合は、Mac版をダウンロードしましょう。

1.Google 日本語入力公式ページにて、「MAC版をダウンロード」をクリック。

2.利用規約を読み、「同意してインストール」をクリックする。

3.インストールする際に、「インストール後、Google 日本語入力を有効にしますか?」というメッセージが表示されます。Google 日本語入力をデフォルトの入力システムとして使いたい場合は、ここで「有効にする」にチェックを入れておきましょう。

4.「自分で有効にする」を選択した場合は、「システム環境設定」から設定できます。「システム環境設定」>「言語環境」>「入力メニュー」で、「Google 日本語入力」を選択します。

Google 日本語入力が設定できない時は?

Google 日本語入力が設定できないという時は、いくつか確認すべきことがあります。

まず、システム要件を満たしていない場合はインストールできません。Windowsの場合の要件は、バージョンがWindows 10以降で、CPUやメモリが不足していないこと、ディスク容量が400MB以上あることです。システム管理者権限がない場合もインストールできないので確認してみましょう。

Macのシステム要件は、OS 10.14 (Mojave) 以降であること、CPUやメモリが不足していないこと、ディスク容量が200MB以上あることなどです。Macの場合も、システム管理者権限が必要になります。

【参考】意外と知らない「Google日本語入力」の便利機能

Google 日本語入力をインストールして設定してみよう

Google 日本語入力はインストールをして初めて使えるようになるアプリです。まずはインストールし、続いて設定を行いましょう。iPhoneやAndroidなどのスマホの場合は、そもそもGoogle 日本語入力に対応していません。代わりとなるGboardも使い勝手のいいアプリです。ぜひインストールして、より快適に入力作業が行えるようにしてみてください。

※データは2023年2月初旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。