小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分好みのレシピも作成できる!抽出量、温度、圧力をコントロールできるカプセル式コーヒーメーカー「The Morning Machine」

2023.02.01

Kurasuは、シンガポールのコーヒーテック企業アクロニムが開発したカプセル式コーヒーメーカー「The Morning Machine」の販売を開始した。価格は66,000円。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

豆に合わせた抽出メニューを選択できるほか、自分好みのレシピも作成可能

「The Morning Machine」は、カプセルタイプのコーヒー豆が本来持つフレーバーを最大限引き出すために生まれたコーヒーメーカー。一般的なカプセル式コーヒーマシーンは、どのカプセルに対しても同じ抽出が行なわれるが、本製品では豆に合わせた抽出メニューを選択できるほか、自分好みのレシピを作成することもできるのだ。

まず注目したいのは、抽出量、温度、圧力を自分でコントロールすることができるところ。抽出量を1~150gの間、温度を7〜98℃の間で自由に調節できるほか、圧力は蒸らしの時間であえて高くして抽出効率を高めたり、抽出の後半で低くしてネガティブな味が出ないように調整したりすることができるので、より自分好みの味わいを作ることが可能だ。

専用アプリには世界70以上の有名ロースターのカプセル情報を掲載

また、専用アプリ「Morningモバイルアプリ」と連携することで、カプセルごとの最適なレシピで抽出することが可能となる点にも注目だ。アプリには、世界にある70以上の有名ロースターのカプセル情報が掲載されているので、そのカプセルとアプリがあれば、「Morning Machine」にロースター推奨レシピをそのまま再現させることができるのだ。

さらに、標準で搭載されている10種類の抽出パターンを使えば、難しい操作もなく、エスプレッソやドリップコーヒーなどさまざまなタイプのコーヒーを、簡単に楽しむことができるのもポイント。忙しい朝やゆっくり味わいたい時など、シーンに応じた使い分けができるのも本製品の魅力のひとつだ。

給水タンク容量は850ml。置けるカップの高さは15cm以下 (トレイあり) 、25cm以下(トレイなし)。対応カプセルはネスプレッソカプセル、または互換性のある同形状のコーヒーカプセル。本体サイズは奥行40.2×幅10.2×高さ25.5cm、重さは約4.5kg。

製品情報
https://kigu.coffee/products/the-morning-machine

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。