小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東芝の冷凍冷蔵庫「VEGETA」に通常の7倍のスピードで急速冷凍できる6ドアタイプFZSシリーズが登場

2023.01.27

東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」の新フラッグシップモデルとして、6ドアタイプ「FZSシリーズ」3機種を3月中旬に発売する。

ラインアップは定格内容積600Lの「GR-V600FZS」、550Lの「GR-V550FZS」、507Lの「GR-V510FZS」。価格はいずれもオープン。推定市場価格は「GR-V600FZS」が450,000円前後、「GR-V550FZS」が430,000円前後、「GR-V510FZS」が400,000円前後。

3機種ともに本体カラーはフロストグレージュとフロストホワイトの2色を用意する。

上段冷凍室の内部を2段構造に改良、風量や立ち上がりスピードも向上させた

いずれも、食品のおいしさを損なうことなく急速冷凍できる「おいしさ密封 急冷凍」を搭載したモデル。急速冷凍コーナーを最も冷却効率の良い場所に設置するために、上段冷凍室の内部を2段構造に改良、風量や立ち上がりスピードも向上させることで、よりパワフルな冷却を実現。

さらに、上段スライドケース底面に対流冷却口を設け、熱対流を起こすことでアルミトレイを急冷却。従来から行なっていた上からの冷却に加え、下からも冷却することで、細胞が壊れやすい温度帯(最大氷結晶生成帯)を、通常冷凍と比べ約7倍のスピード(約19分)で通過させることが可能となった。

上段冷凍室

「おいしさ密封 急冷凍」の構造

また、食品の保存時、直接冷気を当てない構造とすることで食品の温度変化を抑制し、従来機種と比べて霜着きを約1/4に削減する「おいしさ持続 上質冷凍」(下段ケース)も搭載。一定時間急冷凍運転を行ない、終了時には音声アナウンスで知らせる「おしらせ冷却」(上段スライドケース)も採用した。

「おいしさ持続 上質冷凍」の構造

加えて、従来機種ではチルド室、野菜室に搭載していた「W-UV除菌」を冷蔵室にも搭載し、食品をより清潔に保存できるように進化。さまざまなニオイ分子に対応した「Ag⁺マルチバイオ脱臭」も採用しているので、今まで取れなかったキムチやニンニク臭などにも対応でき、冷蔵室のさまざまな種類のニオイを脱臭できるようにもなった。

そのほか、余った野菜やカットした野菜を、ラップなしでも新鮮に保存が可能な「使い切り野菜BOX」や、表面を氷の膜で包み込むことで食品を凍らせずに、肉なら約14日間、魚や刺身は約7日間おいしさと鮮度を守る「氷結晶チルド」も採用。

聞き取りやすい音声とメロディで冷蔵庫の状態を知らせる「音声アナウンススピーカー」には、お手入れ手順などの使い方や、スマートフォン専用アプリ「IoLIFE」に接続している同社洗濯機・オーブンレンジの運転終了通知、ごみの日など定期的なイベントのリマインド機能などを追加した。

「GR-V600FZS」の主な仕様は、定格内容積が600L(冷蔵室302L<チルド24L>、野菜室133L、製氷室22L、冷凍室143L)。外形寸法は幅685×奥行き745×高さ1,833mm、質量は130kg。

「GR-V550FZS」の主な仕様は、定格内容積が550L(冷蔵室278L<チルド21L>、野菜室123L、製氷室20L、冷凍室129L)。外形寸法は幅685×奥行き699×高さ1,833mm、質量は123kg。

「GR-V550FZS」の主な仕様は、定格内容積が507L(冷蔵室257L<チルド19L>、野菜室112L、製氷室20L、冷凍室118L)。外形寸法は幅650×奥行き699×高さ1,833mm、質量は120kg。

関連情報
https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/refrigerators/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。