小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利用者が多いMaaS関連サービスTOP3、3位カーシェア、2位タクシー配車アプリ、1位は?

2023.01.24

最近よく見聞きする「MaaS」という言葉。これは「Mobility as a Service」の略で、電車やバス、タクシー、飛行機に至るまで、ありとあらゆる交通機関に関連するサービスをITで統合し、シームレスに利用できるサービス及び概念のことだ。

では実際のところ、どれくらい「MaaS」は世間に浸透しているのだろうか?

MMDLaboが運営するMMD研究所はこのほど、18歳~69歳の男女10,100人を対象に「移動におけるサービス(MaaS)に関する調査」を実施。その結果をグラフにまとめて発表した。

「MaaS」の言葉の認知は18.3%、内容理解は5.9%

18歳~69歳の男女10,100人を対象に、「MaaS」の言葉の認知を聞いたところ、認知(「内容まで理解している」と「内容まではよくわからないが言葉は聞いたことがある」の合算割合)は18.3%となり、内容理解は5.9%となった。

これを年代別で見ると、認知は20代(n=1,600)が24.9%、10代(n=294)が23.8%、30代(n=1,766)が22.0%となった。

MaaS関連サービスの認知、利用経験、月1回以上の利用の上位はともに「マップ・ナビゲーション」「タクシー配車アプリ」「カーシェア」

18歳~69歳の男女10,100人を対象に、MaaS関連サービスの認知と利用状況を聞いたところ、認知は「マップ・ナビゲーション」が46.2%と最も多く、次いで「タクシー配車アプリ」が35.4%、「カーシェア」が32.7%、利用経験は「マップ・ナビゲーション」が34.9%と最も多く、次いで「タクシー配車アプリ」が12.5%、「カーシェア」が9.5%、月1回以上利用は「マップ・ナビゲーション」が24.5%と最も多く、次いで「タクシー配車アプリ」が6.8%、「カーシェア」が5.7%となった。

約9割がMaaS関連サービス利用でメリットを感じていると回答

各MaaS関連サービス利用経験者を対象に、MaaS関連サービスの利用にメリットを感じているか聞いたところ、「メリットを感じている」と回答したのは、シェアパーキング(n=837)、相乗りサービス(n=790)が94.3%と最も多く、次いでシェアサイクル(n=920)が93.6%、カーシェア(n=960)が91.3%となった。

続いて、メリットを感じていると回答した人を対象に、MaaS関連サービスに感じているメリットを聞いたところ(複数回答可)、マップ・ナビゲーション(n=3,045)は「鉄道やバスの乗り換えがスムーズになった」、タクシー配車アプリ(n=1,138)は「思い立った時にすぐ予約できた」、カーシェア(n=876)とシェアサイクル(n=861)は「行動範囲が広がった」、シェアパーキング(n=789)は「時短に繋がった」、相乗りサービス(n=745)は「交通費が安くなった」がそれぞれ最多となった。

MaaS関連サービス未利用者の利用意向上位は「タクシー配車アプリ」「マップ・ナビゲーション」「シェアサイクル」

各MaaS関連サービス未利用者を対象に、利用意向を聞いたところ、「今後利用してみたい」と回答したのは、タクシー配車アプリ(n=8,840)が25.2%と最も多く、次いでマップ・ナビゲーション(n=6,573)が24.2%、シェアサイクル(n=9,180)が19.7%となった。

MaaS関連サービスの利用意向がない人で、きっかけがあれば利用するサービスの上位は?

各MaaS関連サービスの利用意向がない人を対象に、きっかけがあればMaaS関連サービスを利用するか聞いたところ、「きっかけがあれば利用する」と回答したのは、タクシー配車アプリ(n=6,608)が27.6%と最も多く、次いでシェアサイクル(n=7,376)が26.8%、相乗りサービス(n=8,012)が26.7%となった。

続いて、きっかけがあればMaaS関連サービスを利用すると回答した人を対象に、どんなきっかけがあればMaaS関連サービスを利用しようと思うか聞いたところ(複数回答可)、マップ・ナビゲーション(n=1,187)は「アプリやサービスが使いやすい」、タクシー配車アプリ(n=1,826)、カーシェア(n=2,045)、シェアサイクル(n=1,974)、シェアパーキング(n=2,068)、相乗りサービス(n=2,136)は「公共交通機関を使うよりも料金が安い」がそれぞれ最多(シェアサイクル(n=1,974)は「乗り捨てできる」が同率で最多)となった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
調査期間:2022年12月5日~12月7日
有効回答:10,100人 ※人口構成比に合わせて回収
調査方法:インターネット調査
調査対象:18歳~69歳の男女
設問数 :7問

出典元:MMD研究所

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。