小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

光を受けると回り出す!?ドイツのガラス工房リヒテンヘルド社の摩訶不思議なオブジェ「リヒトミューレショートステム」

2023.01.19

[リヒテンヘルド]ドイツ製リヒトミューレショートステムS

右上から時計回りにアイアンブルー、イエロー、クリア

 ガラスの球体の中に小さな羽根が見えるこのオブジェ。本品はドイツ語では「リヒトミューレ」、英語で「ラジオメーター」と呼ばれるもので、もともとは理科の実験器具として作られたものだ。

写真=クリア
燦々と太陽光が降り注ぐ出窓や、ディナーの雰囲気を盛り上げるテーブルキャンドルの脇など、さまざま光に当てて、この知的なオブジェを楽しみたい。

 製造はドイツのガラス工房「リヒテンヘルド」社。熟練の職人によってひとつひとつ手作りされた、極めて品質の高いリヒトミューレは、太陽光や白熱灯、キャンドルの光を受けることで、中の羽根がクルクルと回り出すのだ。

写真=アイアンブルー
羽根は銀色の面と黒い面を持つ。光をより多く吸収する黒い面が熱を持ち、両面の温度差による気体分子の運動量の違いで回転する。

 ガラスによってすべて透けて見える内部には、電源コードも機械仕掛けもない。とても不思議で、ロマンチックなオブジェ。出窓などの明るい場所に飾り、少し謎めいたインテリアとして楽しみたい。

国内でも珍しいリヒトミューレの専門店である「金田屋リヒトミューレ」が製作した、紙のブックカバーと栞が付属。

AmazonPay

[リヒテンヘルド社]
ドイツ製リヒトミューレショートステムS 7,800円

球の直径約6cm、全体の高さ約12.5cm、約40g。ガラスほか。ブックカバーと栞が付属。ドイツ製。

※手作り品のため気泡、僅かなキズ、色みや形状の違い、回転速度、光への反応の違いがあります。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。