小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最小回転半径は5.3m、市街地での取り回しも軽快にできるジープ「Wrangler Rubicon」2ドアモデル

2023.01.18

最小回転半径が5.3mと小さく、市街地での取り回しも軽快

ジープ(Stellantisジャパン)は、本格オフローダー「Wrangler」の中でも最もハードアコアなモデル「Wrangler Rubicon」に、ショートホイールベースの2ドアモデルを導入し200台限定で発売した。

卓越した悪路走破性を誇る「ラングラー」の中で、ひと際高いオフロード性能を誇る「ラングラー・ルビコン」。シビアな状況下で圧倒的なトラクション性能を発揮するロックトラックフルタイム4×4システムや、フロントサスペンションのストローク量を任意に拡大できる電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムを装備している。

今回、泥濘地で高いグリップ力を発揮するマッドテレインタイヤなどを備えたハードコアモデルに、取り回し性能に優れた2ドアモデルが限定車として登場した。

この2ドアモデルは、4ドアモデルに対して全長、ホイールベースともに550mm短く、悪路で小回り性能や車体下部が路面に干渉しづらいというメリットがある。また、最小回転半径は5.3mと小さく、市街地での取り回しにも優れている。

ボディカラーは、紫色の「レインC/C」を特別に設定(限定102台)。そのほか、人気の「ブラックC/C」(同98台)も選ぶことも可能だ。

パワートレインには3.6L・V型6気筒エンジン(最高出力284ps、最大トルク347Nm)を搭載

なお、パワートレインは3.6L・V型6気筒エンジン(最高出力284ps、最大トルク347Nm)に8速オートマチックトランスミッションが組み合わされ、大排気量エンジンと軽量ボディの組み合わせによる力強い走りを発揮する。

装備は4ドアモデルのルビコンに準じており、LEDヘッドライトや車両前後の状況を確認できるオフロードカメラ、フロントシートヒーター付レザーシート、Apple CarPlay/Android Autoに対応したオーディオナビゲーションシステム(Uconnect)、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーなどが標準装備された。

またアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)のほか、ParkSenseフロント・リアパークアシスト、ParkviewTMリアバックアップカメラなどの運転支援機能も充実している。

【メーカー希望小売価格】
7,990,000円(税込)

関連情報:https://www.jeep-japan.com/special_models/wrangler_rubicon.html

構成/土屋嘉久


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。