小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2023】インテルがノートPC向けの第13世代インテルCoreモバイルプロセッサーファミリーを発表

2023.01.12

ハイエンドノートPC向けのHXシリーズは最大24コア/32スレッドを実現

インテルは、2023年1月8日まで米国ラスベガスで開催された「CES 2023」において、ノートブックPC向けの第13世代インテル Core モバイルプロセッサー・ファミリーを発表した。

第13世代インテル Core モバイルプロセッサー・ファミリーは、HXシリーズ、Hシリーズ、Pシリーズ、Uシリーズの4シリーズで展開。計32種類のプロサッサーをラインアップする。

特に注目なのは、ハイエンドノートPC向けのHXシリーズで、Core i5からi9まで9種類が用意され、最大24コア(Pコア8+Eコア16)/32スレッドを実現。ターボ時動作周波数は最大5.60GHzで、前世代と比べて、シングルスレッド性能が最大11%、マルチタスク性能が49%高速化しているという。また、メモリはDDR5(5,600MHz)およびDDR4(3,200MHz)に対応し、最大128GBまでサポートする。

HXシリーズ

HXシリーズ以外では、Hシリーズで11種類、Pシリーズで4種類、Uシリーズで8種類をラインナップ。最大コア数とスレッド数はHシリーズとPシリーズが14コア(Pコア6+Eコア8)/20スレッド、Uシリーズが10コア(Pコア2+Pコア8)/12スレッドとなる。

Pシリーズ

Uシリーズ

あわせて、デスクトップ向けの第13世代Coreプロセッサーの追加ラインアップや、エントリークラスPC向けのインテル プロセッサーNシリーズも発表。

デスクトップ向けの第13世代Coreプロセッサーでは、メインストリームのデスクトップPC、一体型PC、小型フォームファクターのシステム、IoTデバイス向けとして、65ワットと35ワットの設計電力の製品を新たに展開していく。

インテル プロセッサーNシリーズはエントリーレベルの教育向け製品、メインストリームのノートブックPC、デスクトップPC、またエッジ・ネイティブ・アプリケーション向けに設計されたCPUとなる。

関連情報
https://www.intel.co.jp/

構成/立原尚子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。