小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何と読む?覚えておきたい「泰山北斗」の意味と言葉の由来

2023.01.14

その道の第一人者を表す「泰山北斗」は、「泰山」と「北斗」の2つの名詞を重ねた四字熟語だ。飲食店や会社の名称で目にする機会もあるが、読み方や正しい意味を知らない方もきっと少なくないはず。

そこで本記事では、「泰山北斗」の意味や言葉の由来をはじめ、類語や英語表現についても詳しく解説する。この機会に正しい使い方を理解して、ぜひ日常生活に役立てて欲しい。

泰山北斗とは?

泰山北斗の読み方は、「たいざんほくと」。まず、この四字熟語の意味について見ていこう。

ある分野における第一人者

泰山北斗は、その道における第一人者、尊敬される人を表す言葉だ。学問の分野では大家、芸術分野では巨匠に対して使用されることが多い。

泰山北斗は、泰山と北斗の2語から成り立つ。泰山は、中国山東省にある名山で、秦の始皇帝や漢の武帝が天を祀る儀式を行った場所として知られている。北斗は、古代中国で神聖視されていた北斗七星のことだ。泰山も北斗も仰ぎ見る存在であることから、泰山北斗は手が届かないほど高い地位にいて尊敬される人物を表す。

泰山北斗の由来

泰山北斗の語源は、中国の故事の一つで唐代の歴史を表した『唐書』の韓愈伝賛(かんゆでんさん)だとされている。本文には「愈没して自り、其の言大いに行なわれ、学者之を仰ぐこと泰山北斗の如しと云う」という記述がある。現代語訳すると、「韓愈が亡くなってから、その学問は大きく取り上げられ、学者たちは泰山や北斗を仰ぐように韓愈を尊敬した」という意味になる。

泰斗は泰山北斗の略

泰山北斗は「泰斗」と省略されて使用されるケースも多く、日本酒の銘柄や会社の名前として採用される例もある。「泰斗」と表す場合も、泰山北斗と同様、その道の第一人者という意味を指す。

泰山北斗の例文と類語

ここからは、泰山北斗の例文と類語を紹介する。表現の幅を広げるのに役立ててほしい。

泰山北斗を使った例文

先述の通り、泰山北斗は、その道の第一人者を表す際に使用される言葉だ。具体的にどのような場面で使用されるのか、いくつか例文を紹介しよう。

【例文】

「あの映画監督は、画期的な映像作品を何作も世に送り出していて、日本映画界の泰山北斗と言える人だ」

「海外サッカーリーグで活躍する彼は泰山北斗として名高い」

「夏目漱石は、近代日本文学の泰山北斗として広く知られている」

泰山北斗の類語は?

第一人者、巨匠などを指す泰山北斗と似た意味を持つ四字熟語としては、以下の3つが挙げられる。

・天下無双(てんかむそう)

天下無双は、世の中に並ぶものがいないほど優れている人を指す言葉だ。『史記』の李将軍伝に登場する熟語で、李広の討死を憂慮した公孫昆邪(こうそんこんや)が、帝に対して進言した「李広の才気、天下無双なり。自ら其の能を負み、数虜と敵戦す。恐らくはこれを亡わん」に由来する。

・海内無双(かいだいむそう)

海内無双も、天下に並ぶものがいないほど優秀な人を指す言葉の一つ。「海内」は、天下のこと。「かいない」ではなく「かいだい」と読む点に注意したい。『文選(もんぜん)』の東方朔(とうぼうさく)「客の難ずるに答う」に登場する「みずから以て智能は海内無双と為す」が由来となっている。

・斗南一人(となんのいちにん)

斗南一人は、この世に並ぶ者のない優れた実力者を表す言葉。「斗」は北斗七星、北斗七星以南を「斗南」と表し、天下のことを指す。『新唐書』狄仁傑(てきじんけつ)伝に登場する、「狄公の賢は、北斗以南、一人のみ」が由来となっている。

泰山北斗の英語表現は?

泰山北斗を英語で表現したい場合に使える表現としては「great authority」が挙げられる。権威のある人を表すauthorityを「偉大な」という意味を持つgreatで強調することによって、その道の大家を表す。 「His grandpa is a great authority on physics」で「彼の祖父は物理学の泰山北斗と言える人物だ」という意味になる。

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。