小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

悩んだ時にやっている行動TOP3、3位何もしない、2位ネットで情報を探す、1位は?

2023.01.08

悩みのない人など存在しない。そして、悩みを抱え続けられる人もまたどこにもいない。そのため、多くの人が悩みの解決に向けてもがくものだが、具体的にどのような行動をとる人が多いのだろうか?

インフルスターラボはこのほど、20歳~59歳の男女1,000人を対象に「人生に悩んだ時に取る行動」に関する意識調査を実施。回答結果をグラフにまとめて発表した。

悩んだ時には「誰かに相談する」が最多

「悩みが生まれたときどのような行動をとるか」と質問したところ、「誰かに相談する」と回答した人が42%で最多となった。以下、「ネットで情報を探す」(39%)、「何もしない」(35%)、「本を読む」(16%)と続いた。

相談相手は「友人・知人」が圧倒的に多い

「誰かに相談する」と回答した人を対象に「相談相手は誰か」と質問したところ、「友人・知人」と答えた人が74%と最も多かった。以下、「親・兄弟姉妹」(54%)、「同僚・上司」(20%)と続いた。

ネットで探すのは「健康・医療」情報、本は「自己啓発」

「ネットで情報を探す」と回答した人を対象に「どのようなサイトを見たか」と質問したところ、「健康・医療」と答えた人が45%で最多に。以下、「コミュニケ―ション」(23%)、「自己啓発」(22%)と続いた。

「本を読む」と回答した人を対象に「どのような本を読んだか」と質問したところ、「自己啓発」と答えた人が47%と最多となり、以下、「心理カウンセリング」(30%)、「ビジネス」(28%)、「健康・医療」(27%)と続いた。

悩みが解決するヒントは「見つかった」、「見つからなかった」がともに2割弱

「結果として悩みを解決するヒントは見つかったか」と質問したところ、「何とも言えない」という回答が64%と最も多かった。以下、「見つからなかった」(19%)、「見つかった」(17%)がともに20%弱という結果になった。

<調査概要>
調査期間:2022年10月11日~12日
調査手法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:20歳~59歳の男女
サンプル数:1,000人
調査会社:アイブリッジ株式会社

出典元:株式会社インフルスターラボ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。