小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本人が一生のうちネットに費やす時間はどれくらい?

2023.01.03

私たちの生活とインターネットを切り離して考えることは難しい。動画コンテンツを楽しんだり、最新のニュースをキャッチしたり、ショッピングをしたり……。一日の多くの時間、スマホやPCと向き合っていることが多いに違いない。

では、人は一生のうち、どれくらいの時間をネットに費やしているのだろうか?

サイバーセキュリティ企業NordVPNはこのほど、「人生のうちオンラインで過ごす時間」に関する実態調査を実施した。

日本人が生涯でネットに費やす時間は「11年4ヶ月と13日」

調査の結果、日本人は生涯のうち11年4ヶ月と13日間をオンラインで過ごすことが明らかになった。また、世界16カ国で調査した結果、日本は韓国より約23年、シンガポールより約16年短く、最も低い結果となった。

一般的な1週間のうち、日本人がインターネットを利用する時間は23時間で、これはほぼ1日分に相当する。つまり1年で換算すると約48日、生涯だと11年以上に相当する。

23時間のうち、9時間強が仕事、残りの14時間弱がネット上のさまざまな活動に費やされていることがわかった。平均すると、日本人がネットを使い始める時間は午前11時8分からで、午後21時31分ごろにネットから離れていることがわかった。

動画の視聴時間が最も多い

日本人が1週間にネットで費やす時間のうち、最も多いのはYouTubeなどの動画視聴で、平均すると3時間14分を費やしている。次に多いのが、LINE、Instagram、Facebook、Twitter、TikTokなどのSNS閲覧で、動画視聴よりも1時間少ない2時間27分となった。

さらに、1週間のうち1時間31分はNetflix、Amazonプライム、Hulu、U-NEXTなどの動画配信サービスでテレビ番組や映画をストリーミング再生していて、1時間28分がGoogleやYahooなどの検索エンジンで調べ物をすることに充てられていることが明らかに。

そのほか、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ZOZOTOWNなどでのネットショッピングは、平均すると週に1時間5分で、Amazon Music、Spotify、Apple Musicなどのプラットフォームで音楽を聴くのに、1週間のうち1時間1分を費やしていると判明した。

日本人は個人情報を積極的に提供している

調査によると、日本人の30.5%がインターネットのない日常を想像できず、71.6%が日常的にインターネットに依存していることが明らかになっている。このようにインターネットに依存することで、日本人は多くの機密情報を共有せざるを得なくなっている。

最も公開されている情報としては、生年月日(52.8%)、氏名(52.1%)、住所(48.1%)、役職(40.7%)、銀行情報(22.2%)、好き嫌い(11%)などが挙げられる。

また、「インターネットから個人情報を永久に削除することと引き換えに、何を諦められるか?」という問いに対し、「ゲームをすること」(25.3%)、「お酒を飲むこと」(23.3%)、「スポーツをすること」(19.6%)と答えている。

<調査方法>
本調査は、NordVPNに依頼され、外部企業であるCintが2021年11月15日から19日にかけて実施した。調査対象は18歳以上の日本の居住者で、サンプルは全国のインターネットユーザーから採取された。年齢、性別、居住地に対して割当制(クォータ)を設けた。

出典元:NordVPN

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。