小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家でよく食べる鍋料理の種類TOP3、3位水炊き、2位寄せ鍋、1位は?

2022.12.27

ARINAが運営する20代から50代の18人の女性による美容レビューサイト『mellow-メロウ-』は、日本全国18歳以上の人を対象に「家でいちばん食べる鍋料理を選んでください」というアンケート調査を実施。先日、その結果を発表した。

調査の結果、1位は『キムチ鍋』だった。寒くなってくると温かいお料理が恋しくなるが、「辛さで体が温まる」との回答が多かった「キムチ鍋」が人気を集めた。準備にあまり時間をとられず手軽に野菜もとることができる鍋料理は、忙しい人の食卓の強い味方といえるだろう。順位と主なコメントは次のとおり。

1位:キムチ鍋

・キムチが好きだし、体が温まるから。
・唐辛子の効果で身体が温まるからです。
・寒い日に辛いものを食べると体が温まるからです。
・辛い物が好きで、辛めにして食べている。味噌とキムチの相性抜群。〆もなんでも合うと思う。
・辛いものを食べたら、より温まりそうだから。

2位:寄せ鍋

・シンプルな味で、様々な具材の味をストレートに味わえるからです。
・寄せ鍋は魚介ベースのシンプルな味なので、どんな具材でもシメでも合うというところが選んだ理由です。
・簡単にできて飽きが来ず、味が好み。
・1番美味しい。
・家にある残り物などを入れて、簡単にできるため。
・その時々で具材を変えてアレンジが出来るからです。

3位:水炊き

・安上がりで、ポン酢さえ常備しておけば食べられるから。しかも、ポン酢だけでとても美味しいから水炊きが1番好きです。
・ヘルシーだからです。
・子どもも食べやすいから。
・簡単で美味しすぎるから。
・手軽で簡単に出来て、野菜もたくさんとれて、ヘルシーだから。ポン酢で食べるのが好きです。
・辛いものを食べない子どもも一緒に食べられるし、シンプルなので、みんなポン酢で黙々と食べてくれるから。

4位:豆乳鍋

・体を優しく労ってくれる味がするから。あとシンプルに美味しい。
・美容にも良いしクリーミーな感じが好きだからです。
・優しい味で締めのアレンジもいろんなパターンが楽しめるからです。
・味が濃くもなく食べやすくて美味しいからです。

5位:その他

・『味噌鍋』/個人的に味噌が一番好きな味なのもありますが、ご飯を入れたりキムチを追加したりしても美味しいので食べています。理由のひとつとして味噌の効果で腸も整えられて肌も良くなるというのもあります。
・『とり野菜みそ』/石川県のご当地鍋で、とり野菜みその素を使わずにそれ風に自分で味付けして手軽に食べれるから。
・『あごだし鍋』/あごだしが好きだから。
・『味噌鍋』/味噌が大好きで健康にも良いからです。
・『おでん』/出来合いのおでんが手軽で美味しい。
・『蒸ししゃぶ』/簡単で美味しいから。

6位:すき焼き

・作るのが簡単で、ご飯も進み、家族みんな好きなため。
・肉と出汁が絡み合った味が好きだから。
・昔からよく食べていて、卵としめのうどんをおいしく食べられるので。
・子供と一緒に喜んで食べられるから。
・一番好みの味だから。毎回牛肉だと高いので、豚肉をよく使用する。
・こってりしていて満足感があるし、季節を問わず楽しめるから。

7位:もつ鍋

・福岡住みなので一番馴染みがあるからです。おいしいです。
・バランス良く、味噌味にしてご飯のおかずに合うように思うのでつくります。
・キャベツ・モヤシ・ニラ・モツなど、安価な材料だけででき、家族全員が好きだから。水餃子やラーメンを入れても美味しいから。
・単純にもつ鍋が好きなのと具材の準備も簡単だから。
・一番良く食べます。

8位:ちゃんこ鍋

・その時その時で、家にある食材で作れるため。
・すべての栄養が一気に取れるから。
・ちゃんこ鍋のだしが一番おいしいから。
・野菜や肉を沢山摂ることが出来て、味付けも醤油、味噌、塩とあるので飽きません。また、海鮮を入れても合うのがちゃんこ鍋の良いところだと思います。

調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:1人、20代:48人、30代:75人、40代:55人、50代:16人、60代以上:5人)
調査主体:ARINA『mellow-メロウ-』
調査時期:2022年11月3日
発表日:2022年11月15日

https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-85/

構成/KUMU

出典:「mellow-メロウ-」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。