小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

給料据え置き&値上げラッシュの今、トヨタが提示するクルマのサブスク『KINTO』の進化系サービスとは【PR】

2023.01.11PR

様々な商品やサービスの値上げが続くも給料は一向に上がらず、家計のひっ迫が叫ばれる今。クルマを持ちたくても持てない人が増えている。そんなひとり、ダイム編集部若手のヒロは、クルマは高すぎて手が出ないと諦めモード。一方、育児真っ最中のダイム編集部のオビツは、クルマの維持費に頭を悩ませる。そんなふたりのクルマの悩みを解決する方法とは!? 日々、お得を追求するマネーライターのワタタニが、最新のカーサービスについて伝授する。

(左から)ダイム編集部のヒロ、マネーライターのワタタニ、ダイム編集部のオビツ。

「クルマは欲しいけど高すぎる。その分のお金を違うものに使いたい」(ヒロ)

高校卒業時にクルマの免許を取得したヒロ。大学時代は月に一度、レンタカーを利用するくらいだったが、社会人3年目を迎え、クルマの利用頻度が増えてきていると言う。

ヒロ「大きな買い物をする時に使ったり、仕事で遠方に行く時にも必要なので、学生の頃よりもクルマに乗るようになりました。コロナ禍にドライブで気晴らしするのが習慣になったりもして。今はシェアリングサービスを使ってるんですが、ちょい乗りはいいけど、1日使うと結構、高くつくんですよ。キャンプ用品やゴルフバッグなどの趣味のものもずっと積んでおけるので、買うのもアリかなって思い始めました」

ワタタニ「購入するとしたら、どんなタイプが欲しいんですか?」

ヒロ「新型プリウス、カッコイイですよね。買うならやっぱりセダンタイプかな。でもクルマは高いものだし、持っている友達に聞くと、維持費も結構かかるみたいなので、その分、別のものに使いたいという気持ちもあります」

「育児中はクルマが必須。車検や保険などのまとまった出費がイタイ」(オビツ)

友人から中古のクルマを譲り受けたオビツ。都心から郊外に引っ越し、休日は家族とクルマでお出かけと快適なカーライフを過ごす。悩みは車検や自動車保険など、急な出費が多いこと。妻がペーパードライバーのため、安全機能が搭載されたクルマへの乗り換えも検討中。

オビツ「車検が2年に1回で15万円くらい。自動車保険は毎年で7~8万円くらい。1年間でならすとそう大きい額ではないんですが、急にまとまった出費になるのがイタイですね」

ワタタニ「確かに。保険が高めのようですが、クルマは奥さんも乗られるんですか?」

オビツ「いえ、今はペーパードライバーですが、いつ乗ってもいいように、補償をしっかり付けています。最新の安全装備が付いたクルマだと安心なんですが、買い替えるのはまだ先かな。子どもが幼いと移動するのにクルマはマスト。将来的には妻も乗りやすいクルマにしたいと思っています」

「トヨタが提供する『KINTO』なら様々なクルマの悩みを解決できます!」(ワタタニ)

クルマに関するふたりの悩みに、トヨタのクルマのサブスクサービス『KINTO』を提案するワタタニ。『KINTO』とは月額定額料金で、トヨタの人気の新車に乗れるサービス。クルマの維持に必要な車検やメンテナンス、タイヤなどの消耗品交換などの費用のほか、故障した場合の修理費や代車の提供、自動車保険や自動車税まで月額料金に含まれる。

オビツ「維持費込みで月額定額料金は魅力ですね。ただ、クルマだけに、月額料金が高そう!」

ワタタニ「そうでもないんですよ。選ぶ車種によって料金は異なりますが、例えばセダンのカローラツーリングなら月額2万円弱※から利用できるんです」
※最安価グレード・オプションなし・ボーナス払い16.5万円の場合。

ヒロ「月額2万円だと、レンタカーを2、3回使ったくらいの金額。それで1か月使えると思うと、なんかお得感がありますね」

ワタタニ「『KINTO』はサブスクサービスなので、毎月、定額料金で利用できるのがメリット。車検や保険、タイヤ交換、故障対応などの費用がコミなので、急な出費がなく、クルマが利用しやすいんですよ」

詳しくは『KINTO』のページへ
https://kinto-jp.com/

クルマの価値を維持して進化させる『KINTO Unlimited』が登場!

ワタタニ「近年のクルマの安全技術の進化はスゴイですよね。ただ、その最新技術もクルマを購入した時点がピークとなり、その後に登場した技術は使えません。それはサブスクサービスにおいても同様で、最新技術を利用するためには、クルマを乗り換える必要があります」

オビツ最新技術は安心だし是非活用したいけど、クルマを乗り換え続けるのは経済的な負担を感じますね…

ワタタニ「そうですね。ただ乗り換えることなく、常に最新の装備や機能でクルマを利用できるといいと思いませんか? そんな新しいサービス『KINTO Unlimited』が始まりました」

ヒロ「常に最新の機能って、スマホのアプリがアップデートされるように、クルマもアップデートされるってことですか?」

ワタタニ「ええ。ソフトウェアはOTA(Over The Air)を通じて、その都度、最新に更新します。例えばセンサーをクルマに取り付けるような、ハードウェアのアップグレードにおいては、クルマの製造工程を変化させた“アップグレードレディ設計”によって進化を実現します。最新の装備にアップグレードするために後から手を加えるであろう部分を、あらかじめ作業しやすいようにカスタマイズすることでアップグレードを可能にしているんです。だから後から欲しくなった装備を取り付けることができます

オビツ「それは画期的ですね。例えばどんなアップグレードに対応できるんですか?」

ワタタニ「『KINTO Unlimited』のクルマでは、ブラインドスポットモニタ―やパノラミックビューモニターなど、人気の機能を後付けして、クルマをアップグレードすることができます。これは一部で、この後出てくる装備も将来的にはアップグレードのメニューに加わるようです。また、『KINTO Unlimited』には安全運転を支える見守りサービスも追加されています。燃費向上安全運転のアドバイスを受けられるコネクティッドドライブトレーナーや車の使用状況に合わせたメンテナンスを受けられるコネクティッドカーケアが付随しています

『KINTO Unlimited』に搭載できる最新の安全機能と見守り機能

ブラインドスポットモニタ―
車線変更する時に、確認しにくい後側方エリアに存在する車両や急接近してくる車両を検知。ドアミラー内のインジケーターが点灯し、注意喚起してくれる。

コネクティッドドライブトレーナー
運転中の細かなデータから、その人の特徴や傾向を分析して、安全な運転のアドバイスをしてくれる。

コネクティッドカーケア
例えばエンジンオイルの交換時期など、その人のクルマの使用状況によって最適なタイミングでメンテナンスを提案してくれる。

『KINTO Unlimited』が従来サービスより月額を引き下げできたワケ

オビツ「安全機能のアップグレードができて、運転アドバイスまでしてくれるクルマなら、妻も安心して乗れそうです。でもアップグレードすれば、その都度、料金が必要になるんですよね?」

ワタタニ「『KINTO Unlimited』のハードのアップグレードは有料になりますが、見守り機能などのソフトの部分は月額料金にコミなんです。実は従来サービスと比べて『KINTO Unlimited』の方が10%程度、月額料金がお得になるそうです。サービスはまず新型プリウスから開始され、なんと月額1万6610円から利用できるんですって。現状だと納車は3か月目途のようです。 」
※KINTO Unlimited(Uグレード)では月額料金にOTAによる更新を含む。他のグレードでは都度課金でご購入いただけます。

新型プリウスでの利用金額:月額1万6610円~
7年分の車検、登録費用、自動車税、自動車保険がコミコミ
7年間の総支払額3,705,240円(税込)~

※月額と総額は7年プラン、ボーナス月加算165,000円(税込)、Uグレード(標準内装仕様/2WD)、最安値パッケージ、追加オプション無しの場合。
※KINTOはリースのため、契約終了時に車両を返却頂きます。返却車両の走行距離や、車両状態が契約時に定めた条件を満たさない場合、別途追加料金が必要となります。KINTO詳細はWEBまたは販売店でご確認ください。

ヒロ「えっ? 最新のクルマにアップグレードできて、その料金もコミになるのに、なぜ月額料金が下げられるのか、意味がわからないです。でも新型プリウスを1万円台から利用できるなんてスゴイ!」

ワタタニ「本来なら購入後、下がるクルマの価値を、アップグレードや見守り機能によって、常に高い状態で維持することができます。契約が終わって車両を返却してもらった時に、本来なら下がっていたであろう価格分を、月額料金にあらかじめ充当することで、『KINTO Unlimited』では10%程度の月額料金の引き下げを可能にしたそうです」

『KINTO Unlimited』の月額料金引き下げのイメージ図。

ヒロ「スゴイ!」

オビツ「今はこんな進化系のカーサービスがあるんですね。ここまでの機能がコミコミで定額利用できるのは魅力。ぜひ利用してみたいです」

ワタタニ「ええ、ぜひ! 家計が厳しくてクルマにそれほどお金をかけられなくても、『KINTO Unlimited』なら利用しやすくなります。これからの時代に合った、クルマのサブスクの進化系サービスなので、多くの人に知って欲しいですね」

KINTO Unlimited

取材・文/綿谷禎子 撮影/篠田麦也


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。