小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「年末しか掃除をしない場所がある」と7割以上の人が答えた場所とは?

2022.12.22

 

NEXERが運営するさまざまな意識調査の結果を公開している『日本トレンドリサーチ』は、ハウスクリーニングや修理・お手入れサービスのECプラットフォームを運営するユアマイスターと共同で、「年末の大掃除」に関するアンケートを実施。結果をグラフにまとめて公開した。

年末の大掃除には何日間くらいかけていますか?

「1日」と回答した人が34.4パーセントでもっとも多い結果になった。「約1か月ほど」という人は2.5パーセントで、長い時間をかけてじっくりと大掃除している人もいるようだ。

年末にしか掃除していない場所はありますか? 年末にしか掃除しない場所とその理由を教えてください。

73.7パーセントが、年末にしか掃除していない場所が「ある」と回答。年末の大掃除と言えば普段よりも力を入れて行うイメージもあるが、年末の大掃除の時にしか掃除していない場所が「ある」と回答した人に、年末にしか掃除していない場所と年末にしか掃除していない理由について質問すると次のようなコメントが集まった。

●年末にしか掃除しない場所とその理由
・ベランダ。外のスペースなので、常に雨晒しだからこまめにやる気になれない。一応、年1で床は綺麗にしておきたいから年末に窓とついでにやる(30代・女性)
・換気扇の掃除。年末以外もやった方がいいが、外したりつけたりが大変なのでなかなかできてない(30代・女性)
・神棚。お正月や新年を迎えるにあたり、今年の汚れを来年に持ち越したくないと感じるから(30代・女性)
・基本的に窓の外側は年末しか掃除しません。家の外なので多少汚れていても困らないからです(40代・女性)
・キッチンの換気扇。手間がかかるし一年に一度気合を入れて隅々まできれいにする(40代・女性)
・ガスコンロ。やらなきゃと思うけど手間がかかるので先延ばしになってしまう(40代・女性)
・コンロや換気扇。大変だし毎日やれずに、一週間とかでもそれほど汚れないのでまとめて年末にやる(40代・女性)
・エアコンのフィルター。手間がかかるため、年に1回にしています(50代・男性)
・タンスの裏、冷蔵庫の裏など、なかなか動かせないから年末くらいしかできない(50代・男性)
・ベランダ周り。普段掃き掃除しかしてないので、窓の外側や細かな場所とかは年末の大掃除で良いやと言い訳してます(50代・女性)
・網戸、サッシから外して水洗いするのは、ついつい年末だけになってしまう(50代・男性)
・ガスコンロとその上の換気扇。短い年末年始の休みでおせち料理を気持ちよく作りたいから(50代・女性)
・レンジフード。本当は半年間隔にしたいが大変なので年一になってしまう(50代・男性)

場所については、「レンジフード」、「ガスコンロ」、「窓ガラス」、「ベランダ」、「エアコン」などが多く挙げられた。普段は動かせないようなタンスや冷蔵庫を動かして、その下を年末に掃除しているという人もいるようだ。

年末の大掃除での「ハウスクリーニング」利用状況について

年末の大掃除では、時間がかかって普段ではできないような場所を掃除する人が多くいたが、大掛かりな掃除を「ハウスクリーニング」に依頼したことがある人について聞くと、6パーセントが年末の大掃除でハウスクリーニングを依頼したことが「ある」と回答。

合わせて「ある」と回答した人に、どの場所のハウスクリーニングを依頼したかと依頼した理由について聞いた。

年末の大掃除でハウスクリーニングを依頼した場所と理由

依頼した場所/依頼した理由(年代・性別)
エアコン/プロに頼んで徹底的に掃除してほしかったから(30代・男性)
お風呂、キッチン/水垢などのよごれが自分では落とせなくなったので(40代・女性)
お風呂、キッチン/水回り部分と排水パイプの汚れ。自分たちでは手が届かないのと専門的な道具がないので(60代・女性)
お風呂、キッチン/プロの手を借りたいほど汚れていたから(50代・男性)
お風呂、トイレ/お風呂のタイルにこびりついた汚れやめじのカビは、素人では落としにくいこと、またトイレも便座やトイレ本体の強いこびりつきも自分では限界があるので業者に依頼した(60代・女性)
建物全体/10年目を迎え、新たな気持ちで住みたいから(60代・男性)
天窓や天井照明/自分で掃除するより、格段に綺麗になる。手の届かない所まで掃除してくれる(60代・女性)

今回の調査では、風呂、キッチン、トイレなどの水まわりの大掃除を依頼したことがある人が多いようだ。住んでから10年目を迎えた節目で「新たな気持ちで住みたいから」という理由で依頼をしたという人もいた。

年末の大掃除にかける日数としては、「1日」と回答した人が34.4パーセントでもっとも多かった。年末にしか掃除しない場所では、「レンジフード」、「ガスコンロ」、「窓ガラス」、「ベランダ」、「エアコン」などが多く挙げられた。よく使うからこそなかなか掃除するタイミングがない場所やあまり使わないからこそ滅多に掃除をしない場所など、その理由はさまざまなようだ。

年末の大掃除でハウスクリーニングを依頼したことがある人は6パーセントと多くはないが、来年に向けて気分を一新するという意味でも“年末の大掃除でハウスクリーニング”を検討してみるのもいいかもしれない。

https://trend-research.jp/16387/
https://yourmystar.jp/

『年末の大掃除に関するアンケート』調査概要

調査期間:2022年11月29日~12月5日
調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査)
調査対象:事前調査で「年末の大掃除をしている」と回答した全国の男女
有効回答数:959サンプル
調査方法:インターネット調査
※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100パーセントにならない場合がある。

構成/KUMU

引用元:「日本トレンドリサーチとユアマイスター株式会社による調査」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年3月15日(金) 発売

DIME最新号はデザイン一新!大特集は「東京ディズニーリゾート&USJテーマパークの裏側」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。