小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドクターエア、ヤーマン、MYTREX、眼精疲労とシワを併せて改善する「目元ケア」グッズの実力検証

2023.01.02

目元ケア

オンライン通話も浸透し、より自分の身だしなみを意識するようになった人も多いのではないだろうか。
今回、気になる肌悩みや運動不足を改善する美容&ダイエット家電を編集部が徹底検証! 投資する金額が大きい分、気になるその効果や使用感を編集部員のレビューでお届けする。

眼精疲労とシワを併せて改善!目元ケア

タッピングでアイケア

ドクターエア『3Dアイマジックタッピング REM-05』

ドクターエア『3Dアイマジックタッピング REM-05』

ドクターエア『3Dアイマジックタッピング REM-05』1万5400円

タッピングと加温で疲れ目を癒すアイツール。アイホールが開いておりケア中も周りが見える。折りたたみ式で210gと軽く旅行や出張先にも持っていける。Bluetoothでスマートフォンと接続し音楽を聴きながらケアもできる。

年代別【ココが○ココが×】

30代のワタナベは「毎日寝る前に使いたい」
自分ではできない、ほどよいタッピングでリフレッシュできる。使い方もわかりやすく好印象。

30代のトミナガは「眼精疲労に効く」
1回10分ほどの利用でも使用後の目元がスッキリ。仕事の休憩時間で使えそう!

ドクターエア『3Dアイマジックタッピング REM-05』

目ヂカラ筋へアプローチ

YA-MAN TOKYO JAPAN『メディリフト アイ』

YA-MAN TOKYO JAPAN『メディリフト アイ』

YA-MAN TOKYO JAPAN『メディリフト アイ』3万800円

目元の皮膚を支えている筋肉「眼輪筋」を刺激し鋭い眼ヂカラとさえた印象を目元に導くEMS美顔器。両手があく「ながらケア」ができるので忙しい時間も無駄にしない。皮膚だけではなく筋肉にもアプローチする新感覚の製品。

年代別【ココが○ココが×】

40代のツダは「EMSがほどよい強さ」
目元へのEMSで少し痛みも心配していたが、MAXにしても終始心地よい刺激で安心!

20代のヒロは「寝起きに使ってもいいかも」
寝起きの目がむくんでいる時に10分利用するだけでかなりスッキリとした目元になりそう!

YA-MAN TOKYO JAPAN『メディリフト アイ』

微振動で心地よくケア

MYTREX『iRhythm』

MYTREX『iRhythm』

MYTREX『iRhythm』1万2980円

ランダムに微振動する16個の突起がエステティシャンのように疲れ目をやさしく癒すアイケアアイテム。4つのケアモードを搭載しそれぞれに合ったBGMが流れるほか、スマートフォンと接続して好みのBGMを流すこともできる。

年代別【ココが○ココが×】

30代のワタナベは「作動音は大きめだけど……」
想像より少し大きめの作動音だが、次第に慣れる。それよりもマッサージ精度の高さに驚き!

30代のトミナガは「圧迫感もなく快適」
アイケア機器は装着時に圧迫を感じがちだが、コレは丁度いい。人によっては刺激が弱いかも。

MYTREX『iRhythm』

まだまだある!目元ケア最新家電のこれが気になる

振動と温熱で引き締める

ANLAN『目元美顔器』

ANLAN『目元美顔器』5280円

1分1万回の高頻度振動に温熱を加えた目元美顔器。振動が顔の筋肉をほぐし、美容液の浸透をサポートする。また、LEDも搭載しており、青と赤の2種類の光で肌のキメを整える。リップサイズで持ち運びもラクラク。

加圧と温熱でアイケア

ニップラックス『EYE RELAX』

ニップラックス『EYE RELAX』8980円

電源投入後、3秒で急速加熱し42℃均一でじんわりと目元をほぐすアイケア機器。気圧按摩技術を搭載し、指先に限りなく近い感触でやさしく目元をもみほぐす。1回の充電で70分間使用できる。Bluetooth機能で音楽も流せる。

高温スチームでうるおう

パナソニック『目もとエステ EH-SW68』

パナソニック『目もとエステ EH-SW68』2万5000円(編集部調べ)

小型ファンを搭載する目元スチーマー。たっぷりのスチームがゆらぐことで、メリハリのある温感が続き、乾きがちな目元を保湿する。別売りで5種類のアロマタブレットを用意。香りを楽しみながらリラックスできる。

取材・文/富永彩乃、編集部

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年10月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

 

DIME1月号の特集は「美容家電&ダイエット家電ベストバイ」、特別付録は携帯型スティック加湿器

DIME1月号の付録は、グラス、瓶、ペットボトルなど幅広い容器に対応する便利な「携帯型スティック加湿器」。スリムでコンパクトなので、持ち運びやすく、他に必要なのは水の入った容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、いつでもどこでも乾燥対策を万全に施すことができる、これからの季節に欠かせない便利グッズです。

しかも同梱される2本のスティックで長さを調節できるので、ペットボトルも小さなタイプから大きなタイプまで使い分けが可能。

乾燥したオフィス、自宅の寝室やリビング、旅行や出張で利用するホテルなど、空気の乾燥を感じた瞬間にすぐに使える超便利なアイテムです。

大気中や室内の湿度が低くなるこれからの季節は、肌の水分が奪われやすくなるばかりか、のどや鼻の粘膜が乾いて自衛機能が低くなりがち。美容や健康の大敵となる乾燥対策にぜひ、活用してください。

■第2特集
磨く!引き締める!ほぐす!本当に効くのはどれ? 今、話題の49製品を使ってわかった!美容家電&ダイエット家電ベストバイ

オンライン通話も浸透し、より自分の身だしなみを意識するようになった人も多いのではないだろうか。今回、気になる肌悩みや運動不足を改善する美容&ダイエット家電を徹底検証!

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。