小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コアフィット、アテックス、SIXPAD、〝リフトアップ〟に役立つヘッドホン型EMSの実力

2023.01.05

リフトアップ

コロナ禍における意識や考え方の変化は生活様式だけにとどまらない。オンライン会議などで自身の顔と向き合う機会が増えたことで、ビジネスパーソンの美意識が向上。新たなニーズに応えた進化系美容家電、隠れたヒット商品が続々誕生している。

マスク生活で「話さない」「無表情」が普通になり、顔のたるみが目立ってしまう〝マスク老け〟。1日10分で解消するEMS家電の最新トレンドは「ヘッドホン型」だった。

表情筋を鍛えてむくみ・たるみを解消!リフトアップ

低周波と高周波でケア

コアフィット『フェイスプレイヤー』

コアフィット『フェイスプレイヤー』

コアフィット『フェイスプレイヤー』4万3780円

1万MHzの高周波数と20Hz前後の低周波数の複合波が肌の奥までもみあげてくれる。ヘッドホンのようなスタイリッシュな見た目は家の中だけではなく外出先でも装着可能。いつでもどこでも使える新世代の美顔器だ。

年代別【ココが○ココが×】

コアフィット『フェイスプレイヤー』

20代のヒロは「使用後のスッキリ感に感動。難点はジェルパッド」
強弱の刺激が交互にきて、顔全体が刺激される! ネックは消耗品のパッドが必要なこと。

表情筋を鍛える&ケア

アテックス『モノルルド EMSフェイスギア AX-HBL111』

アテックス『モノルルド EMSフェイスギア AX-HBL111』

アテックス『モノルルド EMSフェイスギア AX-HBL111』9900円

無駄をそぎ落としたシンプルな操作性とミニマルデザインで日々の手入れも気軽に行なえる。EMS機能に加え約40℃のヒーターも搭載しケア中も心地よい。ヒーター単独でも使えるのでくつろぎタイムにもぴったり。

年代別【ココが○ココが×】

アテックス『モノルルド EMSフェイスギア AX-HBL111』

30代のワタナベは「全身に使えて、値段も安いがパワーに注意」
ふくらはぎや首などに挟んで使える! ただ高出力なので顔に当てる際はパワーを抑えて。

4つの表情筋にアプローチ

SIXPAD『SIXPAD Facial Fit』

SIXPAD『SIXPAD Facial Fit』

SIXPAD『SIXPAD Facial Fit』3万8000円

水で濡らして使う電極「エレダイン」を採用。音楽が流れる独自トレーニングプログラムを搭載し表情筋を効率的にトレーニングできる。1日1回10分間のトレーニングも毎日楽しくなりそうだ。

年代別【ココが○ココが×】

SIXPAD『SIXPAD Facial Fit』

40代のツダは「パッドなしでラクチン。顔への刺激の強さもちょうどいい」
ジェルパッド不要で経済的にも使いやすい。刺激もやさしく、習慣化しやすそう。

全身に使えるEMS機器

サロニア『EMSリフトブラシ』

サロニア『EMSリフトブラシ』

サロニア『EMSリフトブラシ』2万7500円

人間工学に基づいた3Dフィットピンが顔や頭皮にしっかりフィット。EMSを筋肉まで深く届けることができる。グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュな外観でバッグに入れていつでも持ち運べる。

年代別【ココが○ココが×】

サロニア『EMSリフトブラシ』

30代のトミナガは「持ち運び自在の小型なボディーが魅力」
1本で顔、頭皮、全身のEMS刺激が可能なのはうれしい! 充電式でいつでも使えるのも◎。

取材・文/富永彩乃

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年10月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME1月号の特集は「美容家電&ダイエット家電ベストバイ」、特別付録は携帯型スティック加湿器

DIME1月号の付録は、グラス、瓶、ペットボトルなど幅広い容器に対応する便利な「携帯型スティック加湿器」。スリムでコンパクトなので、持ち運びやすく、他に必要なのは水の入った容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、いつでもどこでも乾燥対策を万全に施すことができる、これからの季節に欠かせない便利グッズです。

しかも同梱される2本のスティックで長さを調節できるので、ペットボトルも小さなタイプから大きなタイプまで使い分けが可能。

乾燥したオフィス、自宅の寝室やリビング、旅行や出張で利用するホテルなど、空気の乾燥を感じた瞬間にすぐに使える超便利なアイテムです。

大気中や室内の湿度が低くなるこれからの季節は、肌の水分が奪われやすくなるばかりか、のどや鼻の粘膜が乾いて自衛機能が低くなりがち。美容や健康の大敵となる乾燥対策にぜひ、活用してください。

■第2特集
磨く!引き締める!ほぐす!本当に効くのはどれ? 今、話題の49製品を使ってわかった!美容家電&ダイエット家電ベストバイ

オンライン通話も浸透し、より自分の身だしなみを意識するようになった人も多いのではないだろうか。今回、気になる肌悩みや運動不足を改善する美容&ダイエット家電を徹底検証!


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。