小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冷凍食品ジャーナリストが注目した今年の大ヒット冷凍食品と最新トレンド

2022.12.28

今や日本の食卓に欠かせない存在となった冷凍食品。2022年は老舗百貨店「松屋銀座」に自社運営の冷凍食品売場「ギンザ フローズン グルメ」がオープンするなど、より美味しくて高品質な冷凍食品のニーズが飛躍的に高まったといえる。

では今年発売された冷凍食品で、一体どんなものがヒットしたのか?今回は冷凍食品ジャーナリストとして活躍する山本純子さんに、2022年にヒットした注目の冷凍食品を選んでもらった。

味の素冷凍食品「黒胡椒にんにく餃子」(実勢価格298円)

コロナ禍で家呑み需要が続いている中、『自分好みのおつまみで家飲み時間を充実させたい』というニーズの高まりから開発された。

「初夏に向けて、“ビールに合う”ことに特化して開発した大人向けの餃子。パッケージの美味しそうなビールも目を引きます。にんにく使用量は素冷凍食品の看板商品『ギョーザ』の約3倍。食べるとまずにんにくの香りに刺激され、肉汁たっぷりの味わいに満足感は最高潮!黒胡椒のシビれる辛さが後を引くところに、ビールを流し込む!このループにハマるリピーターが続出しています」(山本さん)

日清食品冷凍「冷凍 日清ごくり。 濃厚鶏白湯ラーメン」(実勢価格286円)

鶏のうまみがしっかりと溶け込んだ、コク深い味わいの濃厚鶏白湯ラーメン。具材にはコリコリとした食感が楽しい軟骨入り鶏団子とネギが入っている。

「レンジで解凍して、お湯かけて混ぜるだけの簡単調理。にもかかわらず、ラーメン専門店さながらの味わいが楽しめます。お店で味わうようなスープのザラつき感もポイントです」(山本さん)

日清製粉ウェルナ「Smart Table ミニチュロス(カスタードソース入り、チョコソース入り)」(実勢価格343円)

30年以上前からチュロスの製品開発に取り組んでいた日清製粉ウェルナが、家庭でも気軽に楽しめるミニサイズを開発。オーブンで焼くことで独自技術によるサクッとした食感となる。中に入ったチョコソースもポイント。

「今まで冷凍食品売場で買える美味しいスイーツといえば、ニチレイフーズの『今川焼』くらい。そんな現状に、洋風スイーツで風穴を開けた秋の新商品です。チュロスはテーマパークでよく食べられますが、こちらは家庭でも食べやすいミニサイズ。ソース入りという目新しさも購買欲をそそります。テレビCMや試食キャラバンなどによるPRも積極的で、認知度が急伸しました」(山本さん)

ニッスイ「まんぞくプレート ふっくらごはんとデミグラスハンバーグ/ふっくらごはんと豚肉生姜焼き」(実勢価格各459円)

新時代の若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35(RYORININ’s EMERGING DREAM U-35)」で優秀な成績を収めた、倉田政起シェフと野崎翠シェフがそれぞれ監修している。程よい甘味・旨味と粘りのあるコシヒカリをブレンドした米を釜炊きでふっくらと仕上げた白飯に、相性の良いソースをたっぷり使用した肉料理をマッチング。野菜の付け合わせ2品とともに、最後までおいしく食べられるワンプレートメニューとなっている。

「ご飯と主菜、副菜がセットになったワンプレート商品は、冷凍食品におけるトレンドジャンルですが、こちらは前例がなかった“白いごはん”がセットになっています。コシヒカリブレンドによるお米は釜炊き製法を採用。かなり美味しいです。2パターンのおかずはどちらも若手シェフの監修によって味わい良く、副菜もひとひねりしたアイデアメニューに。白ごはんがすすみます」(山本さん)

DIME厳選!2022年にヒットした冷凍食品はこちら!

■ニチレイフーズ「冷やし中華」(実勢価格350円)

今春に発売され、レンジで加熱して冷たく仕上がることが話題になった。まるで生麺のようなのどごしに加え、3種類の酢をブレンドした特製ダレとの相性もバツグン。冷凍食品の新たな可能性を切り開き、多くのユーザーの心を惹きつけた。

「これまでの冷凍食品売場には置いてなかった冷やし中華を、簡単オペレーションで提案しています。今年1月、各種メディアを呼んで開催した新商品発表会では、作って楽しい体験も話題になりました。お笑い芸人・AMEMIYAさんを起用したプロモーションもインパクトがあったと思います」(山本さん)

年々需要が高まる冷凍食品。手軽で便利、さらに美味しさも進化するこのジャンルに2023年も引き続き注目だ。

取材・文/高山惠

DIME1月号の特集は「激うま冷凍食品グランプリ」特別付録は携帯型スティック加湿器!

DIME1月号の付録は、グラス、瓶、ペットボトルなど幅広い容器に対応する便利な「携帯型スティック加湿器」。スリムでコンパクトなので、持ち運びやすく、他に必要なのは水の入った容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、いつでもどこでも乾燥対策を万全に施すことができる、これからの季節に欠かせない便利グッズです。

しかも同梱される2本のスティックで長さを調節できるので、ペットボトルも小さなタイプから大きなタイプまで使い分けが可能。

乾燥したオフィス、自宅の寝室やリビング、旅行や出張で利用するホテルなど、空気の乾燥を感じた瞬間にすぐに使える超便利なアイテムです。

大気中や室内の湿度が低くなるこれからの季節は、肌の水分が奪われやすくなるばかりか、のどや鼻の粘膜が乾いて自衛機能が低くなりがち。美容や健康の大敵となる乾燥対策にぜひ、活用してください。

大特集 マネしたくなる!最強の仕事基地 #デスクツアーNo.1選手権

人気YouTuberたちの超便利ガジェット活用法と超効率的な空間づくりを大公開!

今回の特集では14名の達人のデスク環境を取材。厳選されたガジェット、目からウロコの空間づくりのヒントを紹介する。仕事や趣味の空間はもちろん、オフィスのデスクでもマネできるものばかりだ。

第2特集 磨く!引き締める!ほぐす!本当に効くのはどれ?今、話題の49製品を使ってわかった!美容家電&ダイエット家電ベストバイ

オンライン通話も浸透し、より自分の身だしなみを意識するようになった人も多いのではないだろうか。今回、気になる肌悩みや運動不足を改善する美容&ダイエット家電を徹底検証!

第3特集 から揚げ、餃子、炒飯、麺類、おかず、編集部スタッフがガチ評価!激うま冷凍食品グランプリ2022

コロナ禍の巣ごもり生活をきっかけに需要が拡大した冷凍食品。今回は中でも定番の5ジャンル絞り、誰もが買いやすい大手メーカーの最新人気商品を実食チェック。進化したそのおいしさとこだわりに迫った。

■BUSINESS HACKS
おいしすぎる福利厚生図鑑

■BUSINESS HACKS
AI文字起こしNo.1選手権

■TOP LEADER INTERVIEW
亀田製菓株式会社 ジュネジャ・レカ・ラジュ代表取締役会長兼CEO
「どの企業も成し遂げていないコト消費のビジネスモデルをつくる

■DIME CATALOG
最新ノンアルドリンク28

■短期集中連載!話題のVTuber犯罪学教室のかなえ先生
#教えてかなえ先生

■TREND WATCHING
・五感を解放する瞑想スポットが続々誕生する理由
・持ち歩きたくなるアウトドア発の万能調味料

OTHER CONTENTS
・ヒャダインの温故知新アナリティクス
・小山薫堂のscenes
・宇賀なつみ 素顔のままで
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・客がホイホイやって来る飲食店作りの秘訣100ヶ条
・BOOK of month
・連載/ショートカット仕事術
・連載/沢しおんTOKYO2040
・連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ
・連載/池森秀一の蕎麦ログ

※電子版には付録は同梱されません。

ご購入はお早めに!

書店の店頭在庫を探す

@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年3月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「5インチ電子メモパッド付き計算機」、特集は「ミニマルライフ&ギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。