小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美食に酔う!愛犬と泊まれるリゾート「フォレストヴィレッジ」で特別なクリスマスを満喫

2022.12.22

クリスマスは愛犬と過ごすラグジュアリーリゾート、フジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジ内にあるワンヴィレッジへ

毎年、クリスマスシーズンに愛犬とともにドライブ旅行に出かけるのがわが家流ですが、2022年12月、ジャックラッセルのララとともに出かけたのが、富士山麗の大自然に囲まれた河口湖(新宿からクルマで約80分)エリアにある、約5万坪もの広大な敷地の豊かな赤松が茂る森と水辺に立ち並ぶ、非日常の極上のくつろぎや開放感が味わえる、進化し続ける愛犬と過ごすラグジュアリーリゾート、フジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジ内にあるワンヴィレッジです。

そこでは夜、同じくワンヴィレッジに宿泊している犬友と合流。プチクリスマスパーティを行う予定です。

※お部屋のクリスマスの飾り付けは撮影のために行ったものです。

ワンヴィレッジのチェックイン方法はちょっと変わっていて、駐車場にクルマを滑り込ませると、すでにスタッフが待機。荷物を送迎車の高級ミニバンに積み込み、ゲストと愛犬ともに乗車し(フォレストヴィレッジの敷地内に一般車両は入れないため)、ワンヴィレッジの滞在する客室の前まで送り届けてもらい、客室のリビング、またはダイニングスペースでゆったりとチェックイン手続きを行うという方式です(現在)。つまり、広大な敷地の中、荷物を自身で運ぶ必要のない、プライベートチェックインによるエクスクルーシブなサービスで迎えられるのです。

プレミアムスイートで愛犬同伴のプレミアムなリゾートライフを満喫

今回、わが家が滞在するお部屋は5001号室。ワンヴィレッジの中でもひときわ優雅なしつらえ、ラグジュアリーな空間が魅力のプレミアムスイート、サウナやプライベートドッグラン付きのお部屋です。いよいよ、2022年、冬のクリスマスシーズン、愛犬同伴のプレミアムなリゾートライフの始まりです。

電子キーでクリスマスリースが飾られた重厚なドアを開け、お部屋に入った瞬間、誰もが目が点になるほどの、想像を絶する豪華さ、広さ、設備、ドッグフレンドリーな仕様に感動です。極上のくつろぎや解放感を満喫できる、泊まるというより、住むという感覚のお部屋でした。5001号室は床面積約125㎡、プライベートドッグランを含む敷地面積はなんと約254㎡!! ちなみにワンヴィレッジ内のヴィラは同じ間取りがひとつとしてありません。

玄関からララとともに進むと、目の前にダイニングスペース、その奥に真っ白なカウチソファと大型液晶TV、ガス式の暖炉がある床暖房完備のリビングルームが広がります。ダイニングルームとリビングルームは一面が窓で、その外はテラススペースとプライベートドッグラン!!

玄関から入った右手前には、液晶TV完備のツインベッドのメインベッドルームと専用のパウダールーム&トイレ、そしてシャワーブース、なんとサウナまで完備されていて、その奥のプライベートドッグラン&テラススペースにつながる外には、池に面した囲い付きのジャグジーバスまである贅沢さです。

天井の高いリビングルームの左奥には、一段高くレイアウトされたダブルベッドのセカンドベッドルーム、その奥には、ふたつの洗面ボウルが備わるパウダールームとシャワーブース、トイレが一列に並んでいます。つまり、2LDK、リビング、ダイニングスペース、2ベッドルーム、2シャワー、2パウダールーム、2トイレ、ジャクジーバス、サウナ、プライベートドッグランという、約125㎡もの、贅沢すぎるプレミアムな間取り、レイアウトというわけです。

設備や備品、ペットアメニティーも完璧

設備、備品も完璧です。エントランススペースには施設内用のお散歩バッグやペットアメニティーが用意され、ダイニングにはグラスやカップが揃うウェットバー、エスプレッソマシンやオシャレなデザインの湯沸かしポット、プレミアムティー、そして窓際には高級感ある特製のオリジナルドッグベッド、木製のケージが揃っています。冷蔵庫の中にサービスの飲み物が入っている(プランにより内容は異なります)ホスピタリティーは、さすが、一流リゾートヴィラの証と言えるでしょう。

ジャックラッセルのララは、一目散に、高級な仕立てのオリジナルドッグベッドへ。どうやら、居心地、寝心地抜群のようです。ララはそこでまったりしているのかと思いきや、いつの間にか、リビングルームに移動。そう、テーブルの上に、愛犬のためのウェルカムおやつ、国産の鹿肉を無添加で手作りした安心おやつの鹿肉ジャーキーが置かれているのを見逃さなかったのです(本館の売店でも販売しています)。

バスアメニティはスキンケアブランドのスンダリを使用

フジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジに滞在する女性ゲストなら、お部屋のグレード、広さ、設備の素晴らしさとともに感動できるのが、バスアメニティ。なんと、世界三大医学のひとつとされるインド伝統医学を現代の女性のニーズに合わせて取り入れた、ニューヨーク生まれのスキンケアブランド、スンダリの厳選されたオーガニックな植物原料と高品質なエッセンシャルオイルを贅沢に使用し、整肌作用とアロマの香りによるリラックス効果を実現したヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、ボディローション、そしてソープが揃っているのです(持ち帰りOK)。

しかも、ここ、フォレストヴィレッジの蛇口から出るお水は、飲料に適しているだけでなく、健康や肌、髪にいいとされる、約40年の年月をかけて自然にろ過された富士山の天然バナジウム水で、合わせてスンダリのアロマの香りに包まれたバスタイムが過ごせるのですから、特に女性ゲストはたまらない魅力となるでしょう(敷地内にエクスクルーシブなスパもあり/プランによって利用可)。

広大な敷地内には屋外屋内のドッグランが充実

そして、敷地内には屋内、屋外を含む数か所のドッグランがあります。中でも、お散歩コースの先にある、富士山の雄大な眺めが売りの、元、ゴルフのショートコースだった、「富士山の見える広場」(ヴィラからは探検感覚のそこそこの距離と坂道があります)が最高です。これほど広大な芝生のスペースを、愛犬ととともに”ほぼ独占”できるのも、フジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジならでは。ジャックラッセルのララも冬の澄んだ空気と自然に溢れた環境の中、思う存分、楽しみました!! まさに犬のパラダイスですね。ただし、リードは要着用。囲いのあるドッグランではないため、まわりの森の茂みの中へ入ってしまうと、犬が迷子になる可能性大(ノーリードの撮影は、許可を得て行っています)。

もちろん、ちょっとした愛犬のリフレッシュには、お部屋のプライベートドッグランを利用するのもいいですね。

愛犬のシッティングサービスを行う「FORESTワンブレイユ」が新規オープン!!

フォレストヴィレッジのワンヴィレッジに2021年10月、愛犬の安全と飼い主の安心のための、それぞれの愛犬に合わせたオーダーメイドのお預かりサービスを行う「FORESTワンブレイユ」(完全予約制)が、駐車場の隣にオープン。1名の資格あるスタッフが1組の愛犬を預かる、これまたプレミアムなシッティングサービスです。建物の中はサロン風で、屋外にはドッグランを完備。カウンセリングやお散歩のサービスもあるそうです。フォレストヴィレッジを訪れ、ゴルフなどで飼い主が外出している時も、安心して愛犬を預けることができるでしょう。

サービス内容は、前庭のドッグランでの運動、知育遊びなどの遊び、食事、おやつ、トイレ、ブラッシング、LINEによる愛犬の様子の報告などに及びます。今後、ドッグカフェ、セレクトショップの展開もあるそうなので、楽しみです。この日は、ミックス犬のタロちゃん、セントバーナードのドリーちゃんといっしょでした。※サービスの詳細、料金はお問い合わせください。

5001号室のお部屋に戻り、備え付けのコーヒーメーカーで淹れた熱々のコーヒーを飲んでまったりしているうちに、あたりは夕闇に包まれてきました。昼間とは違う、富士山麗の紺碧の空と建物を照らす光のコントラストが美しい時間帯です。

ディナーは鉄板焼きダイニングの個室で最上級の鉄板贅沢コースを味わう

ということは、そろそろ、ここフジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジ自慢の鉄板焼きダイニング、サロン・ド・フォレストでのディナーの時間です(この夜は18:00スタート)。

サロン・ド・フォレストへは、ヴィラからは歩いて2~3分の距離。夜景が美しい荘厳な建物のサロン・ド・フォレストのエントランスでは、ダイニングスタッフがお出迎え。

現在、1階フロア、個室、2階個室のすべてが、愛犬同伴可能になっていますが(犬連れ、人間のみのお客さんの比率で調整、変更あり)、わが家は1階の、まるで秘密の小部屋のような特別感ある個室に案内されました。大きなダイニングテーブルが置かれたフロアは落ち着き感とエクスクルーシブさある、この季節らしいクリスマスデコレーションが施された空間です。

メニューは、基本プランのスタンダート(1人1万4300円相当/メインディッシュのオプションあり)から、プランによって鉄板プレミアム(1人1万9800円)、鉄板贅沢コース(1人2万7500円)があるのですが、今夜はせっかくの愛犬同伴の特別なクリスマス旅行ですから、最上級の鉄板贅沢コースを注文。

そのメニュー内容は、まずはアミューズとして虎河豚と大根のマリネ包み、自家製パン2種、5種のオードブル。ベルリンワイントロフィー金賞受賞のシャンパン、フランス北東部のシャンパーニュ地方、ヴァレー・ド・ラ・マルヌ地区屈指の造り手、バロン・フエンテ社の”ジャン・ド・ヴィラレ ブリュット”とともにいただきました。盛り付け、器の美しさもまた、サロン・ド・フォレストならでは。

続くお魚料理は、オマール海老のグラタン、三陸産鮑のステーキ!!どちらも海の宝石。鮑のシンプルにして奥深く味わい、柔らかさはもう感動に値します。

そしてお肉料理は、この鉄板贅沢コースでは、宮崎牛のサーロインとフィレ肉が、付け合わせの野菜、ガーリックライスとともに供されます。さすが一流の鉄板焼きダイニングだけあって熟成された肉質の素晴らしさはもちろん、口の中でとろけるような柔らかで味わいある食感が見事!! ここまでのメニュー量は相当なものですが、それでもワインとのマリアージュでペロリと美味しくいただけたのでした。

フィニッシュは見るも美しい特製デザートと飲み物(コーヒーまたは紅茶)。まさに、幸福感に包まれた、極上の鉄板焼きディナーを、サロンの個室で優雅に味わいつくしたのでした。年に1度ぐらい、こんな贅沢を、愛犬とともに体験するのもいいですね。もちろん、ララにもサロン・ド・フォレスト特製のわんこディナーを・・・。

ディナーは豪華極まる部屋食も選択できる

そうそう、ワンヴィレッジで合流する犬友ですが、今夜はゆったりお部屋での部屋食(もちろん鉄板焼き中心のメニュー)を選択したようです。写真を撮ってもらったので、紹介します。お部屋で鉄板焼きダイニングから直接運ばれてくる豪華極まる料理を、愛犬と水入らずに味わうのもなかなかではないでしょうか。

暖かなリビングルームで犬友とプチクリスマスパーティ

犬友とのプチクリスマスパーティは、5001号室にて20:00スタート。富士山麗の森の中では、夜、さすがに気温が下がり、マイナスになりますが、リビングルームは暖炉(実際には薪木を燃やさないガス式です)と床暖房+エアコンでホカホカ。寒さとはまったく無縁です。ボクが薄手のパーカー1枚でいられるのが、何よりもの証拠ではないでしょうか。ララはお部屋の暖かさから、途中でクリスマス柄!?のドッグウエアを脱いだぐらいです。

夜になって引いた、5001号室のカーテンは、美しいデザインと世界観を持つ、モダンデザインの父と呼ばれる英国人デザイナー、ウイリアム・モリスのものなんです!! このあたりのコーディネイト、こだわりは、なるほど、ボクの知り合いでもある、フジプレミアムリゾートの女性セールスディレクター、クリエイティブディレクターさんのセンスの良さが生かされているのです。フォレストヴィレッジのヴィラのそこはかとない居心地のよさの秘密は、きっと、そんなところにもちりばめられているんでしょうね。

※お部屋のクリスマスの飾り付けは撮影のために行ったものです。

クリスマスと言えば、プレゼントですが、わが家の愛犬、ジャックラッセルのララにもちゃんと用意してあるんですよ。ここへ来る途中に立ち寄った、フォレストモール富士河口湖内にあるイリオ富士河口湖店で買ったおやつがそのひとつ。「おやつを探せ!!」じゃないですけれど、犬友がアレンジしてくれたお部屋の中のクリスマスデコレーションの中にさりげなく置いておいたのを、さすがララは、見逃しません。見事にくんくん、鼻センサーで探し当てました!!

敷地内には宿泊者専用の温泉温浴施設フォレストスパを併設

プチクリスマスパーティの後半、女性陣はソワソワ。というのも、敷地内の森の中に佇む温泉温浴施設、フォレストスパを利用することになっているからです。(入館用暗証番号が必要/夜の最終入場22:00)。男女別で、温泉、露天風呂、サウナはもちろん、女性向けのエステサロンも併設(下の写真日中のカットを使っています)。

女性用浴室

男性用サウナ

女性用サウナ

そこでは森の中に身も心もゆだねて癒されるひと時を心地よく体験することができるのです。リゾート地でのエステなんて、とてもとてもエクスクルーシブな楽しみですよね。ただし、ボクはちょっと飲みすぎたので、今夜はお部屋のジャグジーバスを使い、翌朝、スパに向かうことにしました(夜、ララを1人で置いていくわけにもいかないので)。

ヴィラの周りは森に囲まれた静かな環境ですから、贅沢すぎるベッドルームでの就寝は快適そのもの(ホテル特製のドッグベッドで就寝したララもです)。翌朝の目覚めもすっきり。

卵料理をセレクトできる幸せになれる絶品の朝食

翌朝は、ララをヴィラの周りの小道で朝散歩させたあと、サロン・ド・フォレストでの朝食です。ここでの朝食はオーダービュッフェスタイルで、テーブル席に着くと、まずは地卵を使った本日の卵料理を選択。今朝はエッグベイカーで焼くフライドエッグ、スクランブルエッグ、リピーターが必ず注文するという、食通をもうならせる、昨夜から仕込み、鉄板で焼きあげてくれる絶品のこだわりフレンチトースト、そしてニューヨークで大流行中のメニューとして、サロン・ド・フォレストが日本にいち早く取り入れたエッグロスコがオーダーできます。

基本のメニュー構成は、旬の季節のサラダバー、十六穀米のリゾット、本日のスープ、天然酵母パンとマフィン、デニッシュ、シリアル(コーンフレーク フルーツグラノーラ)、ヨーグルト、こだわりジャムとダイニング内に置かれたみつろうから流れ出るハチミツ、朝霧高原牛乳、北海道産トマトジュース、100%フレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ)など。

卵料理は、ボクはエッグロスコ、カミサンはフレンチトースト。ジュースはフレッシュオレンジをその場で絞ってくれる感動もののオレンジジュースとグレープフルーツジュースを注文。

富士山麗の大自然の中、ゆったりと流れる時間に身をまかせ、贅沢で、心地よく、幸せな気持ちになれる、愛犬同伴型高級リゾート中でも最上級の朝食を愛犬とともにいただけるのも、このフジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジのサロン・ド・フォレストならではでしょう。

ララにはDOG DEPT秋冬新作のドッグウェアとカフェマットをプレゼント

ところで、わが家の家族の一員、わが家に保護犬としてやってきて早9年のジャックラッセルのララのクリスマスプレゼントは、昨夜、渡した河口湖のイリオで買ったおやつのほか、DOG DEPTの2022年秋冬新作のドッグウエアとカフェマットも用意しています。さっそく、明るいリビングルームでファッションショー。ずいぶん、気にいってくれたようです。そして主に!?飼い主用ではありますが、ボアカフェマットとお揃いのお散歩用のボアバッグも・・・。

DOG DEPTのジャガードニット・ミックスグレー

首の長いジャックにはハイネックが似合います

DOG DEPTのボアカフェマットとボアバッグ

チェックアウトはゆったり午前11時。朝食後、愛犬と澄んだ空気の中、富士山の見える広場で遊ぶのもよし、フォレストスパを堪能するのもよし、ですね。

メゾネットタイプの5061号室を紹介!!

ボクたちは、時間の余裕から、犬友が滞在している5061号室を見せてもらうことに。なんとそのお部屋はエクスクルーシブなメゾネットタイプで、1階にグランピング感あるリビングルーム、広々としたプライベートドッグラン付テラス、ツインベッドルーム、ウェットバーが。

階段で2階に上がると、もうひとつのツインベッドルーム、バスルーム、パウダールーム、トイレ、そしてこのフォレストヴィレッジの絶景を高い位置から見渡せるテラスがありました。リゾートの非日常感では、5001号室に負けずとも劣らない間取り、レイアウトです(予約時、部屋番号は指定できません)。

午前11時のチェックアウトは、朝夕食をいただいたサロン・ド・フォレストの入り口から入って左奥にあるカウンターで行います。そしてクルマでスタッフにお部屋から駐車場まで荷物を運んでもらい(飼い主や愛犬も同乗OK)、マイカーに積み込むという流れです。

写真はイメージ

すぐにでもリピートしたくなる満足度あるフォレストヴィレッジのワンヴィレッジ

こうして、2022年、クリスマスシーズンのジャックラッセルのララと過ごす1泊2日の極上のリゾートライフ、わが家のクリスマスイベントを、大満足と大いなる幸福感とともに終えることができました。ところで、相性のいいリゾート、ホテル(ヴィラ)とは、「すぐにでもリピートしたくなるか」が、わが家流の、そして以前、トラベルジャーナリストとして世界中の一流ホテルに滞在してきたボクの基準でもあるのです。

※お部屋のクリスマスの飾り付けは撮影のために行ったものです。

ここフジプレミアムリゾートのフォレストヴィレッジ内にあるワンヴィレッジはどうかって? もちろん、ヴィレッジが雪景色に染まった頃、そして新緑の春、河口湖のリゾート感が最高潮に達する夏、ヴィレッジ内の木々が紅葉に美しく染まる晩秋にもぜひまた訪れたいと、強く思っているところです。

初夏のフォレストヴィレッジ

夏のフォレストヴィレッジ

秋の紅葉に染まるフォレストヴィレッジ

企画・構成・文/青山尚暉
写真/雪岡直樹

フジプレミアムリゾート https://fuji-premium-resort.jp/hotel/fitvillage/index.htm

ララの衣装、グッズ協力/DOG DEPT https://www.dogdept.com/


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。