小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつもの焼酎がワンランク上の味わいに!?焼酎をロックで楽しむヒント

2022.12.13PR

グラスに氷を入れ、焼酎を注ぐ……手軽に作れる焼酎のロック。実は、美味しく飲める作り方があることを知っていましたか? 作り方と飲むためのロックグラスにこだわると、いつも飲んでいる焼酎がワンランク上の美味しさに変わるかも。

美味しいロックの作り方は? 焼酎はどのぐらいの量を入れる??

焼酎のロックは、氷によって冷たく引き締められた焼酎のキリリとした味わい、鼻に抜ける焼酎独特の香りを楽しめます。

1.ロックグラスに氷を入れて、マドラーでステアしグラスを冷やす

氷は、カルキ臭など不純物が少なく透明度が高い、大きい氷を用意しましょう。固くて溶けにくい市販のロックアイスがおすすめです。

2.氷が溶けた水を捨てる

3.グラス半分くらいを目安に焼酎を静かに注ぐ

注ぐ時は、焼酎が氷の表面を優しく濡らすように静かにゆっくりと。

4.焼酎と氷をしっかり馴染ませるようにステアする

マドラーをグラスの縁に沿って、ゆっくり7~8回転ステアし、焼酎と氷をしっかり馴染ませます。複雑な形のグラスはステアしにくいので、シンプルなロックグラスがおすすめです。

ロックで飲む焼酎は〝造り〟で選ぶのがおすすめ

ロックで飲むのにおすすめなのは、貯蔵熟成タイプや麹の技が生かされた〝造り〟にこだわったタイプです。旨みがしっかりと感じられて、味わい深く香りの余韻も続きます。

【参考】いいちこ 本当においしい作り方とは? 度数による味の違いも解説!

ロックにおすすめ〝貯蔵熟成タイプ〟の焼酎

いいちこ「いいちこスペシャル」2515円

新しい酵母によるつくりと、永い熟成の時を重ねて醸した長期貯蔵の本格焼酎。ふくらむ香りとまろやかな深みが特長です。

楽天市場での購入はこちらから

【参考】いいちこ 「いいちこスペシャル」

ロックにおすすめ〝麹の技が生かされた造り〟の焼酎

いいちこ「いいちこ日田全麹 900ml」1009円

麹のみを原料にする〝全量大麦麹仕込み〟による本格焼酎。良質な大麦からつくった大麦麹(約3倍量※の大麦麹を使用)を使い、じっくり丹念に醸しています。かぐわしい香りと深くやさしい旨みが特長です。

※三和酒類社比較

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

【参考】いいちこ「いいちこ日田全麹 900ml」

焼酎のロックをより美味しく飲むならグラスにもこだわりを

焼酎のロックを美味しく飲むには、作り方はもちろんグラスにこだわるのもおすすめ。デザインにこだわりのあるグラスで飲めば、味だけではなく見た目からも楽しめます。

プレゼントにぴったりな切子ロックグラスのペアセット。焼酎のロックにおすすめのグラス①

織部「切子ロックグラスペア 縞七宝」5500円

細かな模様が美しくて人気の伝統模様、縞七宝がカットされた切子ロックグラスペア。シックで落ち着いた色合いになっています。また、箱付きなのでお祝いや贈り物にもおすすめです。

アマゾンでの購入はこちらから

【参考】織部「切子ロックグラスペア 縞七宝」

マットな質感と和モダンなデザイン。焼酎のロックにおすすめのグラス②

日本デザインストア「うるしの酒盃 丸型(銀黒、金赤ペア) ギフトボックス入/鳥羽漆芸」7920円

漆、金箔、グラスの3階調のグラス。マットな質感と和モダンなデザインは、洋風、和風どちらの部屋にも馴染みやすいです。高級感ある見た目は、来客のおもてなし用のグラスとして出すのも良いでしょう。

【参考】日本デザインストア「うるしの酒盃 丸型(銀黒、金赤ペア) ギフトボックス入/鳥羽漆芸」

※データは2022年10月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。