小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高い連携力で生産性が大幅アップ!iPhoneとiPadを同時に使って同期やテザリング、画面共有を行なう方法

2022.12.11

アップル製品といえば、同一の「Apple ID」を使用することで、各デバイスを簡単に連携できるのが、特徴の1つ。身の回りのデバイスをアップル製品で統一したことで、生産性が向上したという人も多いでしょう。

本記事では、アップル製品の中でも人気の「iPhone」と「iPad」を使い、写真を同期する方法や簡単にテザリングする方法、画面の共有をする方法を、「iPhone 14 Pro」「iPad Air」を使いながら紹介していきます。

iPhoneとiPadは「Apple ID」で簡単連携! 写真やスケジュール、メモを同期可能!

デフォルト設定の場合、iPhoneとiPadは、「同一のApple ID」でログインするだけで、撮影した写真やカレンダーに入力したスケジュール、メモといった様々なデータを、iCloud経由で同期できます。

すべてのアプリデータが同期できるわけではありませんが、iPhoneやiPadにプリインストールされているアプリのほとんどのデータが同期可能。アップル製品らしい、簡単さが魅力的な機能です。

iPhoneとiPadは自動的に同期しないように設定できる!?

上述の通り、iPhoneとiPadのデータを同期する設定は、デフォルトの状態でオンになっています。iPhoneで撮影した写真や、iPadに残したメモを同期したくないという人は、同期したくないデバイスにて、設定をしましょう。

なお、画面のサイズこそ違いますが、iPhoneとiPadで操作方法は共通。今回はiPhone 14 Proを使って、設定の手順を紹介していきます。

「設定」アプリの「ユーザー名」をタップ

「iCloud」を開き、「ICLOUDを使用しているAPP」という項目内の「すべてを表示」に進む

iCloud経由でデータの同期、バックアップが行われているアプリの一覧が表示されるので、同期したくないアプリのチェックマークを外す。もしくは同期したくないアプリをタップし、「このiPhone(iPad)を同期」のチェックマークを外す

iPhoneとiPadでLINEアカウントの同期は簡単?

iPhoneとiPadで共通のLINEアカウントを使用したい場合には、LINEアプリでの設定が必要となります。なお、iPhoneとiPadで別々のApple IDを使用していても、同一のLINEアカウントでログインすることができます。

iPadでLINEアプリをインストールして開く

iPhoneのLINEアカウントに登録している電話番号を入力し、「スマートフォンを使ってログイン」をタップ

「認証番号を確認する」をタップ。6桁の数字が表示されたら、iPhoneの操作に移る

iPhoneのLINEアプリを開き、右上の歯車アイコン(設定)をタップ。「アカウント」に進む

「他の端末と連携」をタップし、iPadに表示されている6桁の数字を入力する

「他の端末でログインしますか?」と表示されるので、下部の「ログイン」をタップ。Face ID(もしくはTouch IDといったロックの解除操作)の認証を行う

以上の操作で、iPhoneと共通のLINEアカウントをiPadでも使用できます。

iPhoneとiPadならテザリングも簡単! iPhoneの通信回線をiPadで使う方法

Wi-Fi版のiPadの場合、Wi-Fi環境の整っていない場所では、基本的にデータ通信が利用できません。屋外などでiPadをインターネットと接続したい場合は、テザリング(インターネット共有)をする必要がありますが、iPadと同一のApple IDでログインしたiPhoneがあれば、簡単にテザリングが行えます。

iPadの設定アプリを開く

「Wi-Fi」を開く

「マイネットワーク」の項目に、「○○(ユーザー名)のiPhone」と表示されているので、こちらをタップする

以上の設定で、iPhoneとiPadのテザリングが行えます。

iPhoneの画面をiPadにミラーリングすることはできる?

iPhone、iPadにデフォルトで備わっている機能、アプリでは、iPhoneの画面をiPadのディスプレイにミラーリングすることはできません。

ただし、サードパーティー製のアプリを使えば、画面のミラーリングが可能。本記事では、「ApowerMirror」アプリを使って、iPhoneの画面をiPadに映す方法を紹介していきます。

「ApowerMirror」アプリを使ってiPhoneの画面をiPadにミラーリングする方法

iPhone、iPadの両方にApowerMirrorアプリをインストールする

iPhoneでApowerMirrorアプリを開き、中央に表示される「ローカル」をタップ

iPhoneに「ApowerMirror[iPad]」と表示されるので、こちらをタップ(iPhoneとiPadが同じWi-Fiに接続されていないと、iPadが表示されないので注意)

「画面のブロードキャスト」と表示されるので、「ブロードキャストを開始」をタップ

以上の操作で、iPhoneの画面をiPadにミラーリングすることができます。

※データは2022年11月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。