小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手軽にバランスよく栄養が摂れる!『カロリーメイト リキッド』を“究極のデスクワーカー”プロゲーマーRaitoが試してみた【PR】

2022.12.15PR

【Sponsored by 大塚製薬】

コロナ禍が落ち着きを見せ、新しい生活様式の中で忙しい日々を送っている人は少なくないだろう。朝食の時間がとれずについ抜いてしまったり、気づいたら食生活が偏っていたり……なんてことも。

そんな人達におすすめしたいのが、『カロリーメイト リキッド』だ。1本でタンパク質、脂質、糖質、11種類のビタミン(※1)や5種類のミネラル(※2)といった身体に必要な5大栄養素をバランスよく摂ることができる。

今回は、プロゲーマー兼YouTuberとして机の前に座りっぱなしの機会も多い、DIME Gaming所属のRaitoに『カロリーメイト リキッド』を飲んでもらい、その魅力について体感してもらった。

※1/ビタミンA・B1・B2・B6・B12・ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビタミンC・D・E
※2/カルシウム、鉄、マグネシウム、ナトリウム、リン

忙しい現代人が求めている「お手軽」な「栄養補給」

DIME Gamingに所属するプロゲーマーのRaitoは、配信や動画作成が仕事の大部分を占めている。1日の大半をデスクで過ごすデスクワーカーだ。来年で30歳を迎えるRaitoは健康への関心が高いものの、つい朝食を抜いたり食生活が偏ったりしがちなのが悩みだという。

マイボイスコム株式会社による2021年のアンケート調査では、2018年よりも朝食を食べる頻度が減ったと回答した人が増加している。特にRaitoと同年代である男性30代は「ほとんど食べない」が2割強と、決して低くない割合で朝食を抜いている。

DIME Gaming監督でDIME編集部員のチバに相談したところ、オススメされたのが大塚製薬から販売されている『カロリーメイト リキッド』だ。タンパク質、脂質、糖質、11種類のビタミン や5種類のミネラル といった身体に必要な栄養素を1本で摂取できる。しかもドリンクタイプなので、ライフスタイルに合わせて手軽に飲むことができるのだ。そこで『カロリーメイト リキッド』を日常の色々な場面で飲んでみることにした。

3つのシチュエーションで分かった『カロリーメイト リキッド』のポテンシャル

『カロリーメイト リキッド』はカフェオレ味、フルーツミックス味、ヨーグルト味の3フレーバーがある。カフェオレはまろやかさ、フルーツミックスとヨーグルトは爽やかさ重視の味わいとなっている。

「カロリーメイトって結構濃厚な味わいって印象だったけど、特にヨーグルト味とフルーツミックス味は酸味があってめちゃくちゃ飲みやすい! 冷やして飲むことで更にスッキリした飲みごたえになるのでオススメです」

1983年に経⼝流動⾷ハイネックスRを前⾝としカロリーメイト リキッドタイプとして誕生。2019年により飲みやすいフレーバーを追加してリニューアル。

①普段のデスクワークのお供に!

プロゲーマーであるRaitoは、ゲームプレイの実況配信や動画の編集作業が主な活動だ。配信中は咀嚼音をマイクが拾ってしまうため、食事がなかなか取りづらい。しかし『カロリーメイト リキッド』はドリンクタイプなので、音を気にせず栄養補給が可能だ。

「長時間配信で食事が必要な時でも、これなら安心して食事代わりに栄養補給ができますね!

動画編集は時間を要する作業なので、つい作業に集中して食事をおろそかにしがち。でも飲むだけだから合間のちょっとした休憩時に飲めるし、バランスよく栄養素を手軽にプラスできますね。日常的に飲めば栄養管理がグッと楽になるかも!」

②筋トレ前後の栄養補給に!

健康に気を遣うRaitoは身体作りのためにジムにも通っている。タンパク質も10g含む『カロリーメイト リキッド』は運動前後の栄養補給ツールとして有用だ。

「一缶でピッタリ200kcalなので、カロリー計算も簡単! タンパク質だけでなく、ビタミン、ミネラルも摂れるのは、一石二鳥ですね。」

③大事な試合前のスイッチに!

プロゲーマーにとって、最も重要な仕事は大会での勝利だ。集中力を維持するために、大会当日はあえて食事の量を控えめにすることも。しかし、『カロリーメイト リキッド』なら満腹感を感じづらく、しかもバランスよく栄養を補給することが可能。パフォーマンスを最大化するのに最適な飲料だといえる。

「普段は大会当日にエナジードリンクを飲んで気持ちのブーストをかけていましたが、『カロリーメイト リキッド』なら同じような感覚で飲める上に、バランスよく栄養を補えちゃう。勝負どころでスイッチを入れるための飲み物としてちょうどいいですね」

担当者に聞いた『カロリーメイト リキッド』の秘密

飲みやすく、簡単に栄養補給ができる『カロリーメイト リキッド』。開発のこだわりについて、ブランドマネージャーの岩﨑さんに話をうかがった。

「食事が十分にとれない方向けの濃厚流動食『ハイネックスR』の一般向け商品という立ち位置で開発しているため、あらかじめ栄養設計が決まっている前提で商品開発をする必要があります。そのため味づくりが難しく、従来はココアやコーヒーなどのまろやかで甘い味わいの商品ラインナップでした。

2019年10月に新たに発売したフルーツミックス味とヨーグルト味は、いわば“チャレンジ”の商品でした。これらの味わいを実現しようとした場合、液体のpHが酸性に傾いてしまい、一部の成分が凝固してしまいます。この課題を長年の開発で培った技術で克服した結果、栄養素が均一に混ざった状態かつ、さわやかで飲みやすい味わいに仕上げることに成功しました。」

『カロリーメイト リキッド』は食事の状況や時間などの制限なくいつでも飲めるため、幅広く日常で活用して欲しいと岩﨑さんは語る。

「会議など頑張らないといけないタイミングや、スイッチを入れる役割としてコーヒーやエナジードリンクをたくさん飲む人は多くいます。その中の選択肢として、どうせなら栄養のあるものを飲んで欲しい。その瞬間だけ乗り切るのではなく、健康という持続的に頑張る上で必要なことを考えた時、5大栄養素をバランスよくとることが大切です。」

”未来を見据えつつも、今頑張りたい”という人に、『カロリーメイト リキッド』はオススメというわけだ。

商品について詳しくはこちら
https://www.otsuka.co.jp/cmt/liquiduser/
 
Raito(DIME Gaming所属)
1993年生まれ、東京都出身。本名・石黒哲也。YouTubeのチャンネル登録者数は10万人。任天堂『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズを中心に活動するプロゲーマー。趣味は料理とキャンプ。Twitterは@raito_ssb

取材・文/桑元康平(すいのこ)
1990年、鹿児島県生まれ。プロゲーマー。鹿児島大学大学院で焼酎製造学を専攻。卒業後、大手焼酎メーカー勤務などを経て、2019年5月から2022年8月まで、eスポーツのイベント運営等を行うウェルプレイド・ライゼストに所属。現在はフリーエージェントの「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのプロ選手として活動中。代表作に『eスポーツ選手はなぜ勉強ができるのか』(小学館新書)。

撮影/篠田麦也


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。