小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

走りを満喫!操縦安定性と加速性能がアップしたトヨタの2代目「アクア GR SPORT」

2022.12.02

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は、モータースポーツを通じて鍛え上げられたスポーツカーシリーズ「GR」の走行性能や世界観をより多くのユーザーに提供することを目指した「GR SPORT」のラインアップに、新型「アクア GR SPORT」を追加。先日より発売を開始した。

ボディ剛性の強化やパワーステアリング制御のチューニングにより走行性能を向上

先代アクア GR SPORTは、GRが手掛けるスポーツコンバージョン車シリーズとして、アクア G’sからスポーティな走りを受け継ぎ、2017年に誕生。スポーツコンバージョン車としてより多くのユーザーに走りの楽しさを提供するロング&ベストセラーモデルとして好評を博してきた。

今回発売する2代目アクア GR SPORTは、誕生当時から変わらない「意のままに操れる歓び」というコンセプトを踏襲し、先代アクア GR SPORTより操縦安定性がレベルアップ、加速性能も向上した。

TGRが目指す“モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり”で培った知見を活用し、ボディ剛性の強化や足回り、パワーステアリング制御のチューニングにより走行性能を向上。ベース車であるアクアの乗り心地の良さを継承しながら、様々な路面に追従するよう足回りに磨き上げた。

さらに、アクア GR SPORTの開発には、「GR」シリーズの開発ドライバーも携わり、「GR」の“走りの味”を「GR SPORT」でも継承することを目指した。

また、エクステリアでは、ファンクショナルマトリックスグリル及び専用バンパーの採用や、ワイド&ローのスタンスの専用デザインにより走行や空力性能の向上に寄与する機能美を追求した。

アクア GR SPORTの主な改良点・特徴

■専用剛性アップパーツ

ベースとなるアクアの高いボディ剛性をより高水準なものにするため、フロア下2か所へブレースを、さらにリヤバンパーリンフォースを追加することで、操縦安定性の向上とフラットな乗り心地に寄与。

■専用チューニングサスペンション

フロントサスペンションでは、アブソーバー特性やコイルスプリングの専用チューニング、スタビライザーの特性変更、専用バウンドストッパーの採用、ロアアームのブッシュの特性変更等により、優れた応答性、適切な車両姿勢やコントロール性能、質感の高い乗り心地を高次元で両立した。

またリヤサスペンションでは、アクアのトーションビームサスペンションを踏襲しつつ、GR SPORT専用にコイルスプリングやショックアブソーバーをチューニング、締結ボルトの変更などにより、優れた操舵応答性と質感の高い乗り心地の両立を図った。

■専用電動パワーステアリング制御

電動パワーステアリングをGR SPORT専用にチューニングすることで、操舵フィールを向上し、クルマとの一体感のある走りを実現。さらに、POWER+モードでは、よりスポーティな手応えを感じるEPS特性により、さらなるスポーツフィールを体感。

■エクステリア

フロントバンパーの形状をベース車から改良し、フロントタイヤ周辺の空気流を整流化し、後方に流すことで空気抵抗を低減。さらに、バンパーサイドまで回り込んだロア加飾バーを「ファンクショナルマトリックスグリル」と融合させることで機能性と上質なデザインを両立した。

またラジエーターグリルには、専用の「ファンクショナルマトリックスグリル」を採用。六角形のメッシュ形状は“G”をモチーフにし、車両中心に対してシンメトリーに配置。Gモチーフの三角形部分を光が反射する角度で造形することで、立体感を演出。

さらにリヤバンパー下部を、ハの字のリヤバンパーガーニッシュでブラックアウトし、Gメッシュのテクスチャーを配し、ワイド&ローでスポーティなリヤビューを演出した。

専用ロッカーモールディング(カラード)を設定。ドア下端のロッカー部を張り出させてボディサイドの厚みを持たせ、低重心なスポーティさを表現した。

205/45R17タイヤ(POTENZA RE050A)及び専用17インチアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装/センターオーナメント付き)を採用。アルミホイールはまっすぐ伸びやかなスポークでスポーティな意匠。タイヤはグリップとコーナリング性能を高次元で実現している。また、フロントブレーキキャリパーはGRロゴ入りの赤色塗装でスポーティなイメージを強化している。

■インテリア

体をしっかりとサポートしてくれるスポーティシート(GRロゴ付)を採用し、専用シート表皮(エアヌバック+合成皮革)で特別感を演出。天井や周辺部品をブラックで統一したコーディネートとした。

その他、専用本革3本スポークステアリングホイール(GRロゴ付)、アルミペダル、専用コンソールオーナメントなどを採用。グロスを抑えたダークメタリック塗装、及びレジスターノブやインサイドドアハンドル(フロント)にはシルバー塗装を施した。

【メーカー希望小売価格】

2,595,000円(税込)

関連情報:https://toyotagazooracing.com/jp/gr/aquagrs/

構成/土屋嘉久


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。