小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おすすめはジャンボ海老フライ!九十九里の愛犬同伴で行けるランチスポット「えびせい」

2022.12.03

先日、日産の電気自動車、サクラにわが家のジャックラッセルのララを乗せ、ドッグフレンドリーなビーチリゾート、南房総九十九里にあるRakuten STAY MOTEL 九十九里浜片貝に滞在した際、初日のランチタイムに訪れたのが、東京方面からなら東金九十九里有料道路→真亀終点を左折した30号線、通称 焼きはま街道沿いの左側にある、モダンな建物の旨い物処「えびせい」でした。わが家はこれまでに九十九里を訪れた際、必ずといっていいほど訪れるお店です。

2017年10月にマリアとララとともに

いつも海老料理に大満足

九十九里には愛犬同伴できる飲食店(店内/テラス席)がたくさんある中で、今回、「えびせい」を選んだ理由は、電気自動車のサクラでのドライブ旅行ということもあって、滞在するRakuten STAY MOTEL 九十九里浜片貝にもっとも至近の場所をチョイスしたから。双方の位置関係は、650m、約8分の距離なのです。

Rakuten STAY MOTEL 九十九里浜片貝

Rakuten STAY MOTEL 九十九里浜片貝

愛犬と食事ができるのは数席あるテラス席に限られますが、目の前は南国風の芝生スペースで、この日は11月ながら冬晴れで気温が20度前後と暖かかったため、テラス席でも一年中温暖気候の南房総らしく、冬着だとむしろ暖かすぎるぐらいでした。

メニューは「えびせい」の名の通り、えび料理が基本ですが、もちろん海辺のお店だけに、お刺身などの魚介類メニューも豊富。駐車場はお店の正面のほか、裏側にもあり、駐車環境は文句なし。平日のお昼時ではありましたが、まったく問題なくサクラを駐車することができました。

メニューは前記の通り豊富ですが、今回、@DIMEのスタッフとともに注文したのは地魚定食(1650円)、ジャンボ海老フライ定食( 1870円)、そして「えびせい」自慢のスペシャル海老天丼(1650円)。

メニューはどれもボリウム満点。地魚定食は地魚のお刺身のほか、焼き魚、アジフライ2枚、そしてお味噌汁とご飯が付いてきます。ジャンボ海老フライのサイズもすごいですが、さらに、規格外に大きい海老フライもあるというのですから、さすが海老の専門店ですよね。海老フライや天丼は油がしつこくなく、ボリウムのわりにはくどくなくいただけました。訪問時には、レギュラーメニューのほかにある当日のおすすめメニューのチェックも怠りなく!!

ちなみにこの「えびせい」の運営会社では、ちかくにグランピング施設をオープンする予定だとか。もちろん、愛犬同伴のスペースも確保されるらしいので、楽しみです!!

えびせい
千葉県山武郡九十九里町片貝6757-5
0475-76-1163 定休日火曜日
ランチは11:00-14:00 L.O13:00 予約不可

文/青山尚暉


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。