小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今さら聞けない!?パワーポイントのスライドサイズを変更したり縦向きにする方法

2022.11.25

ビジネスや学校などで使うことの多い、Microsoftの「パワーポイント」。

しかし、スライドのサイズをうまく変更できない……とお悩みの方は意外と多いかもしれません。

16:9の縦横比率を4:3に変えたり、A4サイズに変更できれば、便利ですよね?

そこで、パワーポイントのスライドサイズを簡単に変更する方法を、「Windows 11」で、「Microsoft PowerPoint for Microsoft 365」を使ってご紹介します。

そもそもパワーポイントのスライドの縦横比はどうなってるの?

「Microsoft PowerPoint for Microsoft 365」のスライドのデフォルトのサイズは、新規作成の場合は16:9に設定されています。ただし、こちらは自分用にサイズを変更できます。

パワーポイントのスライドの縦横比を変更するには?

スライドのサイズを変更したい場合は、

1.ツール バー リボンにある「デザイン」タブを選択

2.ツール バーの右にある「スライドのサイズ」アイコンを選択。「標準(4:3)」か「ワイド画面(16:9)」が選べます。ここでは元々のスライドが16:9だったので、4:3を選択

3.スライドの縦横比が4:3に変更されました

ほかにも「ユーザー設定のスライドのサイズ(C)…」選ぶと好みのサイズに変更できます。こちらは後ほど使い方をご紹介します。

【参考】スライドのサイズを変更する – Microsoft サポート

パワーポイントのスライドサイズをインチやセンチメートル、ピクセル単位で変更できる?

スライドサイズは好みに変更が可能です。

1.ツール バー リボンにある「デザイン」タブを選択し、ツール バーの右にある「スライドのサイズ」アイコンをクリック。「ユーザー設定のスライドのサイズ(C)…」を選ぶ

2.「スライドのサイズ」ダイアログ ボックスが開きます

3.ダイアログ ボックス内の「スライドのサイズ指定(S):で「ユーザー設定」を選択。「幅」ボックスと「高さ」ボックスで任意の数値に変更します。数値の後にスペースを入力、その後に省略形 「in」(インチ:INの小文字)、「cm」(センチメートル:CMの小文字)、「px」(ピクセル:PXの小文字)を入力します。インチとピクセルは入力後にcm単位へ数値が変換されます。すべて入力したら「OK」をクリックします

4.パワーポイントがデータを自動的にサイズ変更できない場合は、次の2つのオプションが表示されます。

「最大化」

スライドのサイズを拡大している時は、このオプションを選んでスライドのコンテンツのサイズを拡大します。ただし、コンテンツがスライド上に収まらない場合があります。

「最大化」でデータがはみ出してしまった例

「サイズに合わせて調整」

このオプションを選ぶと、コンテンツは縮小される場合がありますが、スライド上にコンテンツをすべて表示することが可能です。

パワーポイントのスライドサイズを用紙に合わせて変更

スライドサイズをプリントする用紙のサイズに変更することも可能です。

パワーポイントのスライドをA4やA3、はがきサイズに変更する方法

1.先述の手順に従い「スライドのサイズ」ダイアログ ボックスを開きます

2.「スライドのサイズ指定(S):」ボックスの横にある下向きの矢印をクリックすると、メニューが表示されるので、任意のサイズを選びます。ここでは例として「A4 210×297 mm」を選択します

3.データを自動的にサイズ変更できない場合は、次の2つのオプションが表示されます。ここでは「サイズに合わせて調整」を選びます

4.A4にスライドのサイズが変更されました。

パワーポイントのスライドはタテ向き、ヨコ向きに回転できる?

パワーポイントのスライドはタテ向き、ヨコ向きに回転が可能です。そのやり方は以下の通りです。

1.先述の手順に従い「スライドのサイズ」ダイアログ ボックスを開きます

2.「スライドのサイズ」ダイアログ ボックスで、「縦」を選び「OK」をクリック

3.データを自動的にサイズ変更できない場合は、次の2つのオプションが表示されます。ここでは「サイズに合わせて調整」を選びます

4.スライドがタテに回転しました。もちろんタテ向きのスライドをヨコ向きに回転することも可能です

【参考】PowerPoint でのページの向きの横向きと縦向きを変更する|Microsoft 365 サポート

パワーポイントのスライドのサイズや向きを変更するとずれる

スライドのサイズを変更したり、向きを回転する時、パワーポイントはデータを調整しますが、サイズ調整がうまくいかない場合があります。その場合はデータがずれることがあります。

また、「サイズに合わせて調整」を選んでも、図形が縮小されたりすることで、元のレイアウトからずれてしまうこともあります。

元々の画像のレイアウト。図形に注目。こちらを回転させると……

こちらのようにサイズは収まっても、図形のレイアウトが変わってしまうことも

パワーポイントのスライドサイズや向きは1枚だけ変えられる?

パワーポイントのスライドサイズは1枚だけ変更することはできません。サイズ設定は、すべてのスライドに適用されます

また、パワーポイントのスライドの向きも1枚だけ変更することはできません。すべてのスライドに適用されます

【参考】スライドのサイズを変更する – Microsoft サポート

※データは2022年11月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。