小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

味覚センサーAIに聞いた餃子と相性の良いつけだれTOP3、3位酢こしょう、2位酢しょうゆラー油、1位は?

2022.11.21

餃子ともっとも相性が良い「つけだれ」はいったい何なのか?

Mizkanと、味覚データの提供や味覚に関するコンサルティングを行うAISSYは、慶応義塾大学が開発した味覚センサーAI 「レオ」を用いて、酢しょうゆ・酢こしょうなど、餃子につけて食べられる調味料と餃子との相性度を測定した。

その結果、餃子×味ぽんの相性度が98.2点で、餃子との相性が最も良いとわかった。詳細は以下のとおり。

相性No.1となったつけだれは驚異の98.2点!

■餃子との最強組み合わせつけだれランキング

1位「味ぽん」…相性度:98.2点/100点満点
2位「酢しょうゆラー油」…相性度:97.6点/100点満点
3位「酢こしょう」…相性度:97.2点/100点満点
4位「しょうゆ」…相性度:93.5点/100点満点
5位「酢しょうゆ」…相性度:92.7点/100点満点

餃子のつけだれとして、餃子との相性が最も良かったのは「味ぽん」だった。餃子のつけだれとして定番の、酢しょうゆをも超えるおいしさであることがわかった。※1

味ぽんは、酢しょうゆ・酢しょうゆラー油などと比較しても有意に相性が良く、「絶品の味」との結果がでた。同じく98点以上の例としては、マグロ×しょうゆ、ステーキ×ソース、ビール×唐揚げといった定番の組み合わせが挙げられる。

※1出典:味覚センサーレオ調べ 【調査期間:2022年1月、5月】、一般的な冷凍餃子を分析。
相性度:0.2ポイント差が有意差(95%以上の人が認識できる差)。98点以上……絶品の味 95~98点……非常に美味しい 90〜95点……美味しい

AISSY代表取締役社長 鈴木隆一氏が語る、“餃子×味ぽん”のおいしさロジック

餃子のつけだれとして、“味ぽん”の相性度が最も高くなった理由について、「味博士」ことAISSY代表取締役社長の鈴木隆一氏は、5味の観点で「塩味、酸味、旨味のバランス」と語る。また酢しょうゆと比べて味ぽんは、塩味、酸味、旨味の強度が同程度でありバランスが良く、酸味が丸く旨味をしっかり感じられるようになるとのこと。

味は一定の強さを超えると、他の味を抑制する効果があり(甘味が強いと塩味が引くなど)、強さが3を超えてくると負の相関が生まれ、2程度の場合、反対に引き立つ場合もあると鈴木氏。

おいしいものは強い味が3~3.5に行くことが多く、ヒトの舌の場合、一番強い味が3.8だと濃い、2.8だと薄いと感じるようとのこと(参考として、塩分濃度0.8%の場合、塩味の強さとしては3.3程度となる)。

今回の“餃子×味ぽん”の結果は、塩味、酸味、旨味の強さが3~3.5の間をキープしており、おいしさの黄金比を満たしていると言える。

出典元:株式会社Mizkan Holdings

構成/こじへい


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。