小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone 8とiPhone XユーザーはどのiPhoneに買い替えるのが正解?

2022.11.12

2017年。この年はiPhoneの歴史が変わる、一大転換点だったと思い返されることになるでしょう。

なぜなら、初代iPhoneから続く、トラディショナルなホームボタンを使った「iPhone 8」と、次世代のiPhoneのスタンダードとなるべくホームボタンを廃した「iPhone X」が同時にデビューしたからです。

iPhone 8とiPhone Xを大切に使っているユーザーは多いかと思います。そして、そろそろ買い替えかな? と思われている方も多いのではないでしょうか?

そんな悩めるユーザーのみなさんのため、買い替えの正解はどれか? 検証してみました。

iPhone 8とiPhone Xのスペックを比較

まずは、iPhone 8とiPhone Xのスペックを比較してみましょう。

iPhone 8はレギュラーサイズのiPhone 8と、大画面のiPhone 8 Plusがありますので、それぞれを確認します。

左)iPhone 8 Plus、右)iPhone 8

iPhone 8

ディスプレイサイズとサイズ、重量

ディスプレイサイズ:4.7インチ
サイズ:高さ138.4×幅67.3×厚さ7.3mm
重量:148g

チップセット、生体認証

チップセット:A11 Bionicチップ
生体認証:Touch ID

容量

64GB、128GB、256GB

カメラ

背面カメラ:シングル12MPカメラ(メイン)、f/1.8絞り値
フロントカメラ:7MP f/2.2絞り値

iPhone 8 Plus

ディスプレイサイズとサイズ、重量

ディスプレイサイズ:5.5インチ
サイズ:高さ158.4×幅78.1×厚さ7.5mm
重量:202g

チップセット、生体認証

チップセット:A11 Bionicチップ
生体認証:Touch ID

容量

64GB、128GB、256GB

カメラ

背面カメラ:デュアル12MPカメラ(メイン、望遠)、メイン f/1.8絞り値、望遠 f/2.8絞り値、2倍の光学ズームイン
フロントカメラ:7MP f/2.2絞り値

iPhone X

ディスプレイサイズとサイズ、重量

ディスプレイサイズ:5.8インチ
サイズ:高さ143.6×幅70.9×厚さ7.7mm
重量:174g

チップセット、生体認証

チップセット:A11 Bionicチップ
生体認証:Face ID

容量

64GB、256GB

カメラ

背面カメラ:デュアル12MPカメラ(メイン、望遠)、メイン f/1.8絞り値、望遠 f/2.4絞り値、2倍の光学ズームイン
フロントカメラ:7MP f/2.2絞り値

iPhone 8とiPhone Xの発売当時の値段を比較

それでは、iPhone 8とiPhone Xは発売当時、いくらで販売されていたのでしょうか? ドコモの発売当時の価格を確認してみましょう。ちなみにiPhone 8/8 Plusの128GBモデルは発売当初はラインアップしていませんでした。

iPhone 8/8 Plusの発売当時の価格(ドコモ)

iPhone 8 64GBモデル:現金販売価格 8万8776円
iPhone 8 256GBモデル:現金販売価格 10万6920円
iPhone 8 Plus 64GBモデル:現金販売価格 10万440円
iPhone 8 Plus 256GBモデル:現金販売価格 11万8584円

iPhone Xの発売当時の価格(ドコモ)

iPhone X 64GBモデル:現金販売価格 12万5064円
iPhone X 256GBモデル:現金販売価格 14万3856円

iPhone 8/8 PlusとiPhone Xは現行モデルでは何が後継機か?

iPhone 8/8 Plusのスペック/サイズと価格を比較してきました。では、現行のiPhoneではどれが後継に当たるのでしょうか?

iPhone 8/iPhone 13 mini/iPhone SE(第3世代)のディスプレイサイズとサイズ、重量を比較

iPhone 8

ディスプレイサイズ:4.7インチ
サイズ:高さ138.4×幅67.3×厚さ7.3mm
重量:148g

iPhone 13 mini

ディスプレイサイズ:5.4インチ
サイズ:高さ131.5×幅64.2×厚さ7.65mm
重量:140g

iPhone SE(第3世代)

ディスプレイサイズ:4.7インチ
サイズ:高さ138.4×幅67.3×厚さ7.3mm
重量:144g

以上となりました。さすがにボディデザインを継いだiPhone SE(第3世代)とのサイズ/重量の近似は顕著ですが、iPhone 13 miniもかなり近い値だとわかるはずです。

iPhone 8 Plus/iPhone 14 Plusのディスプレイサイズとサイズ、重量を比較

iPhone 8 Plus

ディスプレイサイズ:5.5インチ
サイズ:高さ158.4×幅78.1×厚さ7.5mm
重量:202g

iPhone 14 Plus

左)iPhone 14、右)iPhone 14 Plus

ディスプレイサイズ:6.7インチ
サイズ:高さ160.8×幅78.1×厚さ7.8mm
重量:203g

以上となりました。ホームボタンが無い恩恵でiPhone 14 PlusのディスプレイサイズはiPhone 8 Plusと比べて圧倒的に大きいですが、それ以外のサイズはほぼ近似していることがわかるかと思います。

iPhone X/iPhone 14/iPhone 14 Pro/14 Pro Maxのディスプレイサイズとサイズ、重量を比較

iPhone X

ディスプレイサイズ:5.8インチ
サイズ:高さ143.6×幅70.9×厚さ7.7mm
重量:174g

iPhone 14

左)iPhone 14 Plus、右)iPhone 14

ディスプレイサイズ:6.1インチ
サイズ:高さ146.7×幅71.5×厚さ7.8mm
重量:172g

iPhone 14 Pro

ディスプレイサイズ:6.1インチ
サイズ:高さ147.5×幅71.5×厚さ7.85mm
重量:206g

iPhone 14 Pro Max

左)iPhone 14 Pro Max、右)iPhone 14 Pro

ディスプレイサイズ:6.7インチ
サイズ:高さ160.7×幅77.6×厚さ7.85mm
重量:240g

以上となりました。サイズ的にはiPhone XとiPhone 14の近似性が目立ちます。また、iPhone XとiPhone 14 Proとはサイズが近いのですが、重量が30g強重くなるのが気になるところです。iPhone 14 Pro Maxはサイズ、重量共にiPhone Xとは別格という感じです。

結論。iPhone 8/8 Plus、iPhone Xから買い替える正解

ここまで、iPhone 8/8PlusとiPhone Xを比較しながら、買い替えるべき現行のiPhoneを検証してきました。

結論としては、

iPhone 8→iPhone 13 mini/iPhone SE(第3世代)
iPhone 8 Plus→iPhone 14 Plus
iPhone X→iPhone 14

が買い替えの正解といえそうです。もちろん、iPhone 14 Proシリーズの高性能は魅力ですが、昨今の円安や原材料費の値上げによる価格高騰などを考えると、iPhone 8/8 PlusやiPhone Xのユーザーにとっては少々敷居が高い感もあり。上記モデルが買い換えの正解としておすすめしたいモデルといえるのではないでしょうか。

※データは2022年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。