小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使いこなしてる? iPhoneのメモアプリの意外な便利機能

2022.11.07

iPhoneに標準搭載されている「メモ」アプリ、実はかなり優秀なんです。特にビジネスシーンで活躍してくれそうな便利機能を5つご紹介します。

①スキャン

手書きのメモや印刷物などをスキャンできます。

[1]メモアプリを長押しまたは、アプリを起動後にカメラマークをタップすると「書類をスキャン」というボタンが出てきます。

[2]ボタンを押すとカメラが立ち上がり、書類を認識し、必要な部分だけ自動でスキャンしてくれます。角度や歪みも補正してくれますよ。

不要な部分は後からトリミングできます。

スキャンした書類はPDFとして保存されるので、そのまま書類として送れます。複数枚スキャンすれば、一括してPDF化もできます。

②チェックリスト

TODOリストや持ち物リストも簡単に作成できます。画面下のチェックリストボタンをタップするだけです。

「設定」>「メモ」>「チェックした項目を並べ替え」で「自動」を選択すると、チェックした項目が自動的に一番下にくるようにもできます。

③マップやWEBページを貼り付け

気になったウェブ記事やSNSアカウント、行きたい店の地図などを整理しておくのにもメモアプリが活躍してくれます。

[1]ページのシェアボタンをタップし、「メモ」アプリを選びます。

[2]すると画像つきでページがメモに貼り付けられます。

ちなみに画像サイズを小さくしたいときは画像をタップして長押し→「小さなイメージ」でスッキリさせられます。

SNSの「いいね」欄やブックマークは後から見返すのが大変だったりしますが、有益情報はメモに保存しておけば整理しやすいです。

ちなみにサブスクの音楽やYouTubeの動画なども同じ方法でメモに貼り付けられますよ!

④タグ付け

共通のタグをつければメモを簡単に検索できます。

[1]メモの中に「#」からはじまるタグを入れておきます(※)。

[2]設定したタグがメモアプリ「フォルダ」画面下部の「タグ」のところに表示されるようになります。

[3]タグをタップすると共通のタグが入ったメモ一覧を表示させられます。

気軽に使えるがゆえに煩雑になりがちなメモアプリですが、「議事録」「ネタ帳」「日記」などタグを入れておけば後から見返すときに便利です。

※タグをつけるには「設定」>「メモ」>「タグに自動変換」がオンになっている必要があります。逆に「#」からはじまるテキストをタグに変換したくないときは「タグに自動変換」をオフにしておけばOK。

⑤スマートフォルダ

タグをつけておけばメモを簡単にフォルダ分けできる「スマートフォルダ」という機能もあります。iOS16からは作成日や添付ファイル有無などの条件でも分類できるようになりました!

[1]「フォルダ」画面左下の新規フォルダを選択し、「スマートフォルダに変換」します。

[2]フィルタを選びます。

[3]フィルタリングされたフォルダが自動生成されます。

一度スマートフォルダを作成してしまえば、それ以降の同じ条件のメモは自動的に同フォルダの中に入れられていきます。

番外編:「メモの1行目が太字になるのが鬱陶しい……」という方へ。

デフォルトの設定だとメモの1行目が太字になってしまいます。

これは以下の手順で解決できます。

[1]「設定」>「メモ」>「新規メモ開始スタイル」を選択します。

[2]デフォルトだと「タイトル」にチェックが入っているので、これを「本文」にします。

これで1行目から同じ太さ・フォントサイズのメモが作れるようになります!

※データは2022年11月初旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/阿部慶次郎


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。