小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

京都を舞台にリアルとメタバースがクロスオーバーする次世代アートプロジェクト「NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城」の楽しみ方

2022.11.05

インドアで世界中どこへでもアクセスできることはメタバースの魅力の一つだが、これから本格化するアフターコロナに向けて、リアルとの融合による新しい魅力を生み出そうという動きが始まっている。

次世代型アートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO」を開催

東京駅のプロジェクションマッピングやAIが生み出す音楽体験などを手掛けてきたクリエイティブカンパニーのネイキッドは、京都とその周囲に拡がるエリアを一つの“庭”として捉え、様々な歴史的建造物やランドマークを舞台にリアルとバーチャルの世界をクロスオーバーさせた次世代型アートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO」を開催している。

9月15日から12月25日にかけて開催される次世代型アートプロジェクト「NAKED GARDEN ONE KYOTO」

9月15日からスタートしたプロジェクトは、京都市、宇治市、滋賀県大津市の共創により、天橋立や大阪のうめきたエリアまで拡がる約20カ所のスポットで開催され、ライトアップやプロジェクションマッピングなどに加えて、メタバース空間に設けられた京都のスポットにアバターを通して訪れることができるという、バーチャル空間と融合するインタラクティブなコンテンツの体験を提供している。

リアル会場そっくりなミラーワールドともいえるメタバース空間の京都にアバターで参加できる。

中でもメインコンテンツともいえる特別イベント「NAKED FLOWERS 2022 秋 世界遺産・二条城」では、リアルな会場とバーチャル空間に設けられたミラーワールドがクロスオーバーする仕掛けが用意されている。

リアル会場では、幻想的にライトアップされた城内をゆっくり散策しながら、重要文化財である唐門に投影される華やかなプロジェクションマッピングを楽しむことができる。

入口の唐門では幻想的なプロジェクションマッピングが繰り広げられる。

ライトアップによって昼とは違う姿をした二の丸庭園や青竜園が散策できる。

さらに「花月夜」をテーマに、木々や花々を羽根にした雄大な鳳凰の姿がプロジェクションマップで石垣に映し出される内堀では、参加者はスマートフォンからアクセスできる専用のウェブサイトで作成した「マイフラワー」を同じ場所に投影し、美しい花々を咲かせることで作品の世界に参加することができる。

内堀の石垣に参加者が作ったマイフラワーが次々に投影されていく。

作品に参加する方法は簡単で、スマホで作ったマイフラワーと一緒に表示されるQRコードを会場に設置されたスポットに読み込ませるだけ。アプリのダウンロードは不要で、マイフラワーは何度でも作り変えることもできる。

マイフラワーはスマートフォンで専用サイトにアクセスして作成する。

花の下に表示されるQRコードを読みとませると石垣に自分の花が投影される。

会場にあるQRコードの読み取りスポット。

内堀以外にももう1カ所、二の丸御殿前では、華道家本池坊の次期家元である池坊専好氏が活けたリアルな生け花と、NAKED代表でアーティストの村松亮太郎氏の作品がコラボレーションする「バーチャルいけばな」と並んで展示されている、世界と繋がるアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」にも参加することができる。

リアルないけばなとプロジェクションが融合する「バーチャルいけばな」

タンポポの綿毛には名前(あるいはメッセージ)を付けることができ、QRコードを読み込ませると会場のディスプレイに表示されるが、さらにネットワークを通じて世界の51都市にあるスポットとも連携している。

「DANDELION PROJECT」はスマホで作ったタンポポの綿毛をバーチャルに飛ばしてアート作品に参加できる。

「DANDELION PROJECT」のスマホ画面

他にもインタラクティブな体験として、アルコール消毒をする手に花のプロジェクションとサウンドが投影する感染対策アート「NAKEDつくばい」や、オーダーしたドリンクに花のプロジェクションが描かれるといった、遊び心のある演出も体験できる。

アルコール消毒にもアートの演出が取り入れられている。

ドリンクにバーチャルな花を咲かせてくれる。

リアルとの融合を大切にした演出

ネイキッドと京都市のコラボレーションは7年目で、二条城でのイベントは2019年から今回で3回目となる。オープニングセレモニーに登壇した総合演出を手掛けた村松氏は「内容は毎回進化し、今年はよりインタラクティブ度を高めた参加型いけばなを楽しんでほしい」とコメント。

京都市の門川大作市長は「ネイキッドとのコラボは7年目になるが、今年はメタバースとリアルの両方で体験できる二条城になったと」と話す。池坊氏も「バーチャルいけばなという初めての試みに対し、「私の生けた作品が自分だけで完結するのではなく、来場者の想いと共に世界へ繋がっていくことに期待している」とコメントした。

オープニングセレモニーに門川京都市長(左)、ネイキッド代表の村松氏(中央)、池坊氏(右)が登壇した。

今回の演出についてネイキッドのプロジェクト・デザイナーの山王堂史恵氏は「リアルの場で体験したことをバーチャルでも活かせるようリアルとの融合を大切にした演出を意識した」と話す。

企画は早い段階からアナログの担当者やサウンドデザイン、外部のパートナーらとも協力しながら作り上げた。プロジェクションは実際に投影してサイズや色味、花の位置を調整するところが大変だが、マイフラワーの見せ方には力を入れており、作品に参加する楽しさを感じてもらえるようにしたと言う。

実際に会場を体験してみたが、いけばなの影をあえてスクリーンに映り込ませるなど、リアルを印象づける工夫をすることで、バーチャル空間でも臨場感ある追体験ができるようにしているのは面白いと感じた。

山王堂氏は「回を重ねるにつれて、アナログとデジタルのチーム間の連携もスムーズになっており、今後も時代にあわせて新しいデジタル技術など必要なものはどんどん取り入れ、進化していきたい」とコメントしている。

さらにプロジェクトはいろいろな方向へと連携を拡げており、バーチャル技術を担当しているサイバーエージェントとネイキッドが協力し、京都の魅力をバーチャルで表現する「KYOTO CG ART CONTEST」を開催し、古の京都の魅力をバーチャル空間で表現するCG作品を特設サイトで募集している。最優秀賞の賞金は100万円で、優秀作品はメタバース平安神宮内でバーチャル展示されることなどが予定されている。

二条城の特別イベントは12月4日まで。入場料などの詳細は公式サイトで確認できる。バーチャルイベントは無料で誰でも参加できるのが、リアル会場を体験した後はより臨場感が感じられるので、ぜひそちらもあわせて訪れてみてほしい。

文/野々下 裕子
フリーランスのライターとしてデジタル業界を中心に国内外の展示会イベント取材やインタビュー記事を執筆。注目分野はデジタルヘルス、ウェアラブル、モビリティ、スマートシティ、ロボティクス、AIなど。神戸市在住。https://twitter.com/younoshttps://www.facebook.com/yu.nonoshita

 

DIME最新号の特集は「Web3の教科書」「中古家電の○と×」「VTuberベスト30」特別付録はUSBカップウォーマー!

DIME12月号の付録は、コーヒーや紅茶、緑茶、ミルクなどの温かい飲み物やスープを飲みごろの温度にキープする「USBカップウォーマー」です。2A出力に対応したUSBポート(電源)につなげば、ドリンクの入った容器を置くだけで保温を開始するという便利なアイテム。陶器、耐熱ガラスのティーポット、ステンレス製のマグカップ、哺乳瓶、缶、紙コップなど、様々な容器に対応しており、ちょうどいい温度にキープすることができます。

※主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

温かい飲み物が恋しくなるこれからの季節、ぜひ、ご活用ください!

※保温中および使用後しばらくは、付録の本体中心部が 大変熱くなりますので、やけどなどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は、必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

※接続するUSBポートが2A未満の出力だと作動しない場合があります。

※ご使用になる前に付録の箱面に記載している「ご使用上の注意」を必ずお読みください。

 

■大特集
世界一やさしい!Web3の教科書

「アップルやGoogleの全盛時代がついに終わる!?」
「会社に依存せず自由に働けるようになる!?」
「トークンが経済の仕組みを変える!?」
10年後のビジネス、暮らし、教育、医療はこう変わる!
孫泰蔵、堤幸彦、せきぐちあいみ、草野絵美、太田雄貴がWeb3の未来を解説!

■第2特集
販売店の保証付き製品を徹底検証!
スマホ、ノートPC、タブレット、冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジ and more!
中古家電の〇と×

値上げラッシュがとどまることを知らない。先の見えない今、買い控えの傾向が見られるが、そんな中にあって、中古品市場がにぎわっている。だが〝安心・安全〟なのかは気になるところ。そこで〝保証付き〟の中古家電を大捜索! きっと使いたくなるモノが見つかるはずだ。

■第3特集
「ホロライブ」「にじさんじ」だけじゃない!
編集部が厳選した最もポテンシャルの高いVTuberが勢揃い!!

VTuber ベスト 30

2022年はVTuberグループ「にじさんじ」の壱百満天原サロメは、VTuber史上最速でYouTube登録者数100万人を突破。個性的なVTuberが群雄割拠しているが、その総数は何と1万6000人超(2021年10月時点)であり、すべてをチェックするのは難しい。そこで今注目すべき30人をDIMEが選出!

■BUSINESS HACKS
仕事、人間関係、すべてがうまくいく!
「感じがいい人」に学ぶコミュニケーション術

■BODY HACKS
Google本社で導入されている大人気シリコンバレー式フィットネス
心も体もととのうglobody入門

■TOP LEADER INTERVIEW
カインズ 高家正行代表取締役社長
「どの企業も成し遂げていないコト消費のビジネスモデルをつくる」

■DIME CATALOG
至福の一杯を嗜むコーヒーギア18

■DIME CATALOG
超小型デスクトップPC11選

■TREND WATCHING
・メラメラ!ふわふわ!進化する町チャーハン
・世界の観光トレンドは海底のリゾートへ

OTHER CONTENTS
・ヒャダインの温故知新アナリティクス
・小山薫堂のscenes
・宇賀なつみ 素顔のままで
・データウオッチング
・キーワードで読み解く社会学 Buzz Word
・DIME LOUNGE STORE
・客がホイホイやって来る飲食店作りの秘訣100ヶ条
・BOOK of month
・共働き夫婦応援PROJECT
・連載/ショートカット仕事術
・連載/沢しおんTOKYO2040
・連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ
・連載/池森秀一の蕎麦ログ

※電子版には付録は同梱されません。

ご購入はお早めに!

Amazonで買う完売しました
楽天ブックスで買う完売しました
書店の店頭在庫を探す
※保温中、および使用後しばらくは、本体中心部が大変熱くなりますので、やけどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。