小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最高にうまいと思う炭酸水TOP3、3位ペリエ、2位サントリー 天然水 スパークリングレモン、1位は?

2022.10.28

芸能からアニメ、ご当地、おもしろネタまで世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキング情報サイト『gooランキング(グーランキング)』。今回は、喉への刺激が心地よい炭酸水をテーマに「最高にうまい!」と思う炭酸水はどの商品なのかを調査した。

●集計方法
調査方法:『gooランキング』編集部でテーマと設問を設定し、『gooランキング』が提供する投票サービスにてアンケートを行い、その結果を集計。
投票合計数:444票
調査期間:2022年7月10日~2022年7月24日

1位:『ウィルキンソン タンサン』

明治時代に来日した英国人によって誕生した純国産の炭酸水『ウィルキンソン タンサン』が1位だった。

英国生まれのジョン・クリフォード・ウィルキンソンが1890年に発売した『宝塚ミネラルウォーター』をルーツとする『ウィルキンソン タンサン』は、2024年にはブランドの誕生から120年目を迎える歴史ある炭酸水。

炭酸飲料が一般的に「タンサン」と呼ばれるきっかけとなった商品で、2011年に発売したペットボトルは、お酒を割って飲むだけでなく直接飲む新しいスタイルを普及させるきっかけともなり、飲料業界に大きな影響を与えている。

2位:『サントリー 天然水スパークリング レモン』

ろ過や沈殿、加熱殺菌以外の処理を施さず適度なミネラルを含んだ『サントリー天然水』に、有機レモン果汁を加えた『サントリー 天然水スパークリング レモン』。

2013年に発売された無糖炭酸水で、さわやかな香りとすっきりとした後味が特長の“搾りたてレモンのようなおいしさ”にこだわった商品。

アルコールを割って飲む時にも使用されており、コロナ禍における家飲み需要の高まりを受けて、2021年からは大型ペットボトルも発売。公式サイトでは、料理での活用法も公開されている。

3位:『ペリエ』

1863年にフランスの温泉都市ヴィルドーで販売されたボトル入り天然炭酸水をブランドの始まりとする『ペリエ』。

1898年に医師のペリエ博士が炭酸ガスの比率を高めた商品を開発し、現在の『ペリエ』が誕生した。フランスの代表的な炭酸水として、世界140か国以上で親しまれており、炭酸量が多く泡がきめ細かいのが特徴だ。

冷やして飲むだけでなく、フルーツジュースやシロップと合わせて飲むなど多彩な楽しみ方ができる。料理やお酒との相性も良く、世界中のレストランやバーで愛飲されているフランス産の『ペリエ』が3位だった。

https://ranking.goo.ne.jp/column/8254/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。