小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大都会にあったリアル桃源郷!水風呂代わりのプールにプカプカ浮かぶ東京ドームホテルのプールサイドサウナ「Poona」

2022.10.30

■連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ

『東京ドームホテル』がね…。

↑このJR水道橋駅の目の前にズズンとそびえる東京ドームホテルが、11月の27日までの期間限定で『プールサイドサウナ「Poona(プーナ)」』っていうのをやってる!!

サウナ好きの皆様ならば『プールサイドサウナ』っていう単語を聞いただけで、「何なんだそれは?」と気をやきもきされているでしょう。

説明いたします!東京ドームホテルのプールサイドにテントサウナを設置し、水風呂代わりには風呂って広さのレベルじゃないプールが使えて、さらにプールサイドで風に吹かれて外気浴できるという、まぁなんともシティリゾート感覚溢れる贅沢なサウナが『プールサイドサウナ「Poona(プーナ)」』だァァ!

説明ついでに、料金とかのデータもここで初っぱなに書いておきます。

・営業日は月・木・金・土・日・祝日。
・サウナテントは定員4名のテント、そして定員8名のテントの2種類あり、料金はテント一張(テントの数え方って『張り』なのね)で、定員4名で10000円から。定員8名の方が20000円から。
・利用時間は、月曜日が1部10:00~12:00、2部14:00~16:00。木曜1部14:00~16:00、2部18:00~20:00。金・土・日・祝日は1部10:00~12:00、2部14:00~16:00、3部18:00~20:00。2時間の完全入れ替え制。
・受付や更衣室、シャワーの利用は、2時間のテントサウナ利用時間含めて、その前後で合計3時間利用できる。

詳しいことは、https://www.tokyodome-hotels.co.jp/facilities/tentsauna_poona/を見てください、予約もこのリンク先でできますから。

さぁ、そんな「Poona(プーナ)」に行ってまいりました!それもオススメのプランだという『日帰りでお得に! Poonaご入場券付き デイユースプラン※日にち限定』を利用させていただいちゃいました。

ごめんなさい。また説明が続きますが、このプランは『9:00~20:00の時間内で、「Poona」の利用時間を含めて、ホテルの部屋が最大6時間利用できる』という内容。

料金は、ツインルームを2名で使用して、つまりサウナの利用も2名ってことで一室16000円。一人4000円の追加料金で、サウナは最大4名まで一緒に利用できるそうです。

さぁ本当に説明終わって、やっと本題の「Poona(プーナ)」体験ッ!!

部屋が使えるプランなんで、まずは普通にフロントでチェックインして部屋へ!

↑落ち着いたツインルームでございます。サウナに必要のない荷物なんぞはココに置いて、いざプール受付へ。ここでロッカーキーのリストバンドをもらうと同時に、ロウリュのアロマが4種類から選べる

そう!テントサウナなんでセルフロウリュできるんですよ。当然1テント貸切りなんで、周りのお客さんに躊躇せずロウリュし放題。

あ、書き忘れておりました、選べるアロマは、リラックスの『ハーブ』。リフレッシュの『シトラス』。美肌の『フラワー』。森林浴の『ウッド』。選んでおけば、あとは係の方が水と混ぜたロウリュ水にして、こっちが着替えている間にテント内に用意してくれます。

そして更衣室で服を脱ぐ。

↑外光取り入れた明るい更衣室。ちなみにバスタオルとフェイスタオル、さらにバスローブという貴族チックなアイテムも一人に一着、用意されております! 


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。