小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ儲かる?「山投資」で成功する5つのポイント

2022.10.21

山

キャンプブームの今、山林を購入する人が増えている。その多くはプライベートキャンプ場を持ちたいというキャンパーだが、中には〝投資〟を目的にしている人も。何と1円から始められるという山投資のメリットや方法を聞いた!

山投資

山を手放したい人から安く買って活用する

「山の処分に困っている持ち主が多数いるのをご存じですか?」

 こう語るのは、「山王」と呼ばれ、日本全国に1000を超える山を所有する投資家の永野彰一さん。

「正確に言えば山というのは山林の土地ですが、持ち主の多くは高齢で管理がままならない、相続が発生する前に手放したいなどと悩んでいます。そういった方から山を1円で購入するか、手間賃をもらい引き取る。この積み重ねによって山の数が1000に到達し、現在は年間数百万から数千万円の利益を上げています」

 さらに山への投資には別のやり方も。

「山を借り、土地を活用して収入を得るのもひとつの方法です」

 と話すのは、富士山の裾野でキャンプ場を運営する志村尚太さん。

「イチ押しはキャンプ場です。私の場合、もともとあったキャンプ場をそのまま借り、自分なりに手を加えて経営しています。今年の夏は大盛況で、月の売り上げが2000万円を超えました」

 新たな投資ジャンルの基礎知識をまずは学習。そのうえで、ふたりの山投資スタイルを見てほしい。

なぜ儲かる?山投資の基礎知識

Study 1|山を買う方法と借りる方法の2つ

山投資には大きく2つのスタイルがある。ひとつは山を購入して収入を得る方法。
「私の場合は1円で買うのが基本です。山に立つ電柱などからの定期収入や、山の転売収入が儲けになります」(永野さん)。

もうひとつは山を借りて、土地を活用して収入を得る方法。
「キャンプ場がおすすめです。小規模なものなら100万円で始められますよ。何よりキャンプブームが追い風に」(志村さん)

Study 2|購入や賃貸に免許は不要

山の取引は不動産業者を介して行なうのがベストだ。
「売買でいえば業者を介したほうが価格交渉しやすく、売買契約書の作成や所有権の登記など必要な手続きをスムーズに進められます」(永野さん)。

業者を介せば購入や賃貸にあたって特別な免許は必要ない。ただし、山の敷地を切り拓いてキャンプ場にする場合は異なる。
「自治体に開発許可申請などの提出が必要になります」(志村さん)

Study 3|条件を満たせば、固定資産税は0円!

山を所有すると原則、固定資産税を毎年支払わなければならない。

「ただし、同じ市区町村に自宅などがなく、不動産評価額の合計が30万円未満なら固定資産税はかかりません。維持コストの負担なく山を持ちたい人は、自宅などがない自治体で、概ね3ha以下の山林を選びましょう」と永野さん。

なお山を借りる場合は所有ではないため、固定資産税はかからない。

Study 4|山の物件情報は不動産情報サイトでチェック

山の物件情報は『アットホーム』などの不動産情報サイトでリサーチできる。根気よく探し、気になる山を見つけたら業者に問い合わせるのがセオリーだ。
「安く買うためには交渉は不可欠。ひとつ山を購入して実績を作れば、次の山につながります」(永野さん)。
「キャンプ場の場合、レアケースではありますが、後継者に悩むキャンプ場オーナーから経営を引き継ぐという手も」(志村さん)

取材・文/百瀬康司 イラスト/川崎タカオ

DIME11月号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」

DIME11月号は「攻める節約、守る投資」の大特集。特別付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。

キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】
https://7net.omni7.jp/detail/1237826508

@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。