小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

値動きの激しい暗号資産は毎日500円から少額積立でコツコツ稼ぐのが正解

2022.10.21

暗号資産

暗号資産(仮想通貨)や不動産など、めまぐるしく環境が変わる投資のニュースについて徹底取材! 最新情報を精査してから投資にうまく組み込めば、資産拡大の一助になるはずだ。

価格が下落している今が始めるチャンス!?

 投資対象として暗号資産に将来性を感じる人もいるだろう。世界的な運用会社も暗号資産の金融機関向け運用サービスに参入している。

 一方、値動きが激しく、一般の個人投資家には手を出しにくいといえる。ビットコインは昨年11月に約770万円の最高値をつけた後、今年6月には約230万円まで下げた。こうした乱高下を前にするとなかなか投資に踏み切れない。

 だが、そのハードルを一気に下げるサービスが登場している。少額を毎日積み立てるという手法だ。通常の積立投資は、投資信託などを月1回購入するというものだが、値動きの激しい暗号資産では月イチではリスクを抑制しにくい。買付日によって価格のバラつきが大きくなる可能性があるからだ。その点、毎日なら買いコストを平準化させるという分散投資本来の効果が期待できる。

 現在、3つの販売所がサービスを提供中(下表)。最低投資金額は1〜500円と、続けやすい設定だ。下の表のように長期のシミュレーションではプラスを狙うこともできる。値動きの激しい投資対象ではあるが、長期で投資することで大きな利益も期待できるかもしれない。

〝毎日〟積み立てができる暗号資産販売所

〝毎日〟積み立てができる暗号資産販売所

過去5年のシミュレーションでは長期で積み立てればプラスに!

過去5年のシミュレーションでは長期で積み立てればプラスに!

2022年8月17日を最終日として、直近1~5年間にビットコインで毎日500円ずつ積み立てを行なった場合のシミュレーション。期間が長期化するほど平均買いコストが低下したため、評価損益のプラスが拡大した(※)。ほかの金融商品と比べて税金面でのデメリットはあるが、長期での運用を考えるなら今後期待できそうだ。

※ビットコイン価格は『CoinMarketCap』のデータを使っているため、実際に各販売所で行なった結果とは異なる点には注意が必要。

取材・文/松岡賢治

DIME11月号の特集は「値上げに負けない!攻める節約と守る投資」

DIME11月号は「攻める節約、守る投資」の大特集。特別付録は、キャンプ、BBQ、防災用、ジム、サウナ、さらに、エコバッグとしても使える10L大容量の「ドラえもん DRY BAG」です。IPX6相当の防水性能で、大事な荷物が雨や水しぶきで濡れるのを防いでくれるスグレモノ。密封性が高いので、湿ったり汚れたりした衣類などをしまうのも安心。雨が降りそうな日に自転車で移動する時にも便利です。

キャンプやジム、サウナといった時に重宝するほか、水の備蓄や停電時のランタンとしても使えるなど、ドラえもんの”ひみつ道具”みたいに便利なアイテム! 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「ドラえもん DRY BAG」をぜひ、ご活用ください!

■最新号の大特集
不透明な時代を生き抜く賢いお金の増やし方を詳解
攻める節約 守る投資

●貯金は9割「米ドル」に回す
●GAFA株よりNTT株
●都心マンションより「ボロ戸建て」
●1日500円の仮想通貨積立
●副業で光熱費カット
●目からウロコの節税テク
●今すぐ解約すべき生命保険 and more!

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】
https://7net.omni7.jp/detail/1237826508

@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。