小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コストコだけじゃない!北米で人気を二分する会員制スーパー「Sam’s Club」を知ってるか?

2022.10.05

アメリカの会員制ウエハウススーパーマーケットといえば「COSTCO(コストコ)」を思い浮かべる人が多いだろうが、アメリカではCOSTCOと人気を二分している会員制ウエハウススーパーマーケットがある。それが「サムズクラブ」だ。

「Sam’s Club(サムズ・クラブ)」とは?

世界最大のスーパーマーケットチェーン「Walmart(ウォルマート)」が、1983年に設立した会員制のホールセールスーパーマーケット。コストコ(ちなみにアメリカではコスコと呼ぶ)は1976年にサンディエゴで始まった「ブライスクラブ」が始まりと言われているため、サムズ・クラブの方が歴史は浅いが、アメリカからプエルトリコに約600店舗ある大型の会員制ウエハウススーパーマーケットだ。

コストコとサムズ・クラブの違いは?

業務形態はとても似ている。両店舗とも会員制で、広いウエハウスの中に大量パッケージのモノを中心に販売。大量買いになるが1個当たりの価格が安いのが特徴。また、ガソリンスタンドを併設している店舗も多く、会員は通常のガソリンスタンドよりもそこで安くガソリンを入れられる。

アメリカのコストコとサムズ・クラブでは、まず年間費が異なる。2022年9月現在、コストコの通常の会員が$60に対して、サムズ・クラブは$45と多少サムズ・クラブのほうが安い。

ただし、サムズ・クラブはスターバックスやTideなどアメリカのナショナルブランドの商品が多いのに対して、コストコはプライベートブランドの「カークランド」が充実しており、その分価格は多少コストコのほうが安いと言われている。

サムズ・クラブではどんなものが販売されているのか?

買い物の方法はコストコとほぼ同じ。入口で会員カードを提出して入店。倉庫のような店内には所狭しと商品が陳列されており、食品だけでなく、電化製品、アウトドア用品、衣料、薬も豊富で、薬局、カフェが店内にある。

肉や魚はビックリするほど大量パッケージ

我が家でよく購入するのは肉商品。アメリカの通常のスーパーでもひとつのパーケージの量が日本に比べて多いが、ここはメガ級。大家族向きの量だが、我が家では小分けにして冷凍して使用している。また、友達が来てホームパーティーをするときやBBQをするときは、ここで購入すると割安である。

たとえば、ポークチョップはひとパック3~4キロ入っているが、1キロあたり$4.5以下の価格。そのほか、チキンウイング、アンガスビーフなのど肉製品、エビやサーモンなどのシーフードも大量だが、低価格で購入できる。

総菜も豊富

肉や魚だけでなく、寿司(カリフォルニアロールなどのロールが主流)、パスタ、サラダ、タコスなど総菜も豊富。

人気商品のローストチキンは、2人家庭の我が家でも手抜き料理をしたいときに活用している。

アルコール類も特大サイズ

アルコール類の種類も豊富。通常のリカーショップで販売されているメジャーブランドが多いが、その量は通常サイズよりもひと回り大きい。

ココナッツリキュールの「マリブ」やバーボンウイスキーの「ジムビーン」など1.75リットルサイズのモノも販売されている。ビールやワインなど通常サイズのモノは、リカーショップとあまり値段が変わらないように思える。

菓子類も大量パッケージ

シーズンに合わせて、イースターやハロウィン用のお菓子もあり、小分けになっているモノも多いので、まとめ買いをする人も多い。我が家はよくナッツ類を購入する。

サムズ・クラブにもプライベートブランドはあるが、やはりナショナルブランドが多い

コストコには「カークランド」というプライベートブランドがあるが、サムズ・クラブにも「メンバーズマーク」というプライベートブランドがある。

今後このプライベートブランドを増やしていく予定と聞くが、それでも主に販売されている商品は、スターバックスやケロッグなどナショナルブランドのモノが多く、そのようなブランドのモノが欲しい人は、コストコではなくサムズ・クラブを選んでいる。

カフェメニューは格安

コストコのカフェメニューも格安だが、サムズ・クラブのカフェもホットドックやピザなど格安で提供。$1のフローズンヨーグルトはついついいつも購入してしまう。

店舗でもスマートフォンで簡単に決済ができる

週末はレジに長蛇の列ができるが、サムズ・クラブのアプリをスマートフォンにいれて、クレジットカードを登録しておけば、レジに並ばなくともスマートフォンでバーコードを読んで支払いを済ませる「Scan&Go」ショッピングができる。それができるようになり、レジで並ぶ必要がなくなり、ショッピングもスムーズにできるようになった。

ただし、アルコールを購入する場合は、この「Scan&Go」ショッピングができないので、レジに並ぶ必要がある。

米ではコストコかサムズ・クラブかどちらかの会員になっている人が多い

先ほども述べたように、2つの店舗の違いはさほどないため、家や会社からアクセスしやすい方の店の会員になっている人が多い。

コストコは世界規模で展開しており、アメリカで会員になっていれば日本やほかの国でもその会員カードは有効。サムズ・クラブはアメリカ中心で日本へ海外展開していないため、日本に帰ることが多いアメリカ在住の日本人は、コストコの会員になっている人が多い。

現在、ガソリンが高騰中のアメリカ。通常のガソリンスタンドよりも1ガロン平均30¢安いと言われているコストコやサムズ・クラブのガソリンスタンドは、それを目的に会員になる人も多く、平日でもガソリンを入れるのに長蛇の列ができている。

文/舟津カナ

編集/inox.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。