小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

温浴、音浴、口腔ケアまで!進化する超快適シャワーヘッド4選

2022.10.01

KOHLER 『Moxie ハンドシャワー+ワイヤレススピーカー』

 シャワー市場が熱い。コロナ禍でおうち時間が増えたことで、入浴の質の向上を求める傾向になったという理由だけではない。今、季節を問わずシャワーだけで済ませる人が増えているのだ。実際、20 代では毎日湯船に浸かる人はわずか25%という報告も。そんな入浴スタイルの変化を受け、各社が様々なベクトルで工夫を凝らした商品を投入。今回、数々の商品の中から編集部が注目するモデルをセレクトした。

 まずはシャワーながら、お風呂に浸かったかのような温浴効果が得られるの『ボディハグシャワー』と『SHIN-ON』だ。ともに5分浴びるだけでも一般的なシャワーよりも高い温浴効果が得られるという。忙しいビジネスパーソンの〝時短〟になるだけでなく、浴槽をまたぐのが困難になった高齢者の入浴ケアの一助にもなりそうだ。

『ミラブルzero』にも注目だ。リング状のストレート水流が歯間に入り込み、洗浄してくれる「口腔」モードを新搭載。同社は2021年度の売り上げが10億円を突破。シャワー浴をより快適にする機能をどんどん追加する〝攻めの姿勢〟が絶好調の理由だろう。

 続いて海外で人気の『Moxie ハンドシャワー+ワイヤレススピーカー』。シャワー時のノイズを排除し、最適な音声に自動チューニングしてくれるスピーカーをプラスした。浴室にスピーカーを持ち込む人が抱える悩みを解消したモデルで、昨秋、中国で先行発売した際、短期間で完売したという。

 もはやシャワーはサッと汗を流すだけのものではなくなった。これらを使えば長湯ならぬ長シャワーになりそうだ。

10個のノズルからの吐水!5分で全身ポカポカ

LIXIL『ボディハグシャワー』

LIXIL『ボディハグシャワー』21万8900円~(工事費込み)

アームに搭載する10個のノズルから吐水して全身を温める新感覚シャワー。ノズルの位置により水の出方や量が変化。首や足にはストレート、胸などは霧状にすることで、お湯に〝ハグ〟される感覚を楽しめる。

LIXIL『ボディハグシャワー』

アームを収納すると鏡と一体化して、スッキリした印象に。掃除の邪魔にならないのも◎。

LIXIL『ボディハグシャワー』

アームは上下90度以上展開。立ったままでも、椅子に座った状態でも使えるので便利だ。

〈EDITOR’S VOICE〉浴槽につかるのが困難なシニアの入浴にも適しているので、自宅や実家のバリアフリーを考えている人にもおすすめだ。

お湯だけじゃなく〝音〟も浴びる

KOHLER 『Moxie ハンドシャワー+ワイヤレススピーカー』

KOHLER 『Moxie ハンドシャワー+ワイヤレススピーカー』4万1800円~

洗練されたデザインのシャワーヘッドに、ポータブルワイヤレススピーカーを装着することで、シャワーを浴びながら音楽を楽しめる。2021年秋に中国で先行発売した際、短期間で完売して話題に。

KOHLER 『Moxie ハンドシャワー+ワイヤレススピーカー』

ハーマン カードン製のBluetooth対応ワイヤレススピーカーを装着。単体でも使える。

〈EDITOR’S VOICE〉スピーカーはシャワーのノイズを排除し、環境に合わせて自動チューニングしてくれる。単にスピーカーを持ち込むより上質な音楽を楽しめる。

360度から吐水するシャワーヘッド

NITTO CERA『SHIN-ON』

NITTO CERA『SHIN-ON』2万4800円

U字形のシャワーヘッドにより、360度から吐水することで一度に体をお湯で包み込み、まるで浴槽に浸かったかのような感覚に。使用湯量は節湯シャワーと同等レベルに抑えられているのも魅力だ。

NITTO CERA『SHIN-ON』

〈EDITOR’S VOICE〉部位によってシャワー水流と大玉ミストを使い分けることで、これまでにない気持ちのいい浴び心地と温もりの持続性を実現した。

「トルネードミスト」「口腔モード」搭載!

サイエンス『ミラブルzero』

サイエンス『ミラブルzero』4万9390円

優れた洗浄力を持つ1μm未満の気泡、ウルトラファインバブルを生成する「ミラブル」シリーズの最新モデル。従来品に採用する水流「トルネードミスト」に加え、「スプラッシュストレート」「リングストレート」を搭載し、ハンドルを回すことで切り替えられる。

サイエンス『ミラブルzero』

右は洗顔に適した「トルネードミスト」、左は歯間洗浄などができる「口腔」モードだ。

〈EDITOR’S VOICE〉もちろん洗髪もバッチリ。2本の水流がY字状にぶつかり、ねじれた水流となることで、威力が増す「頭皮」モードも備える。

取材・文/寺田剛治

キャンプ、BBQ、防災用に使える!大容量10ℓサイズの「ドラえもん DRY BAG」がDIME最新号の付録に登場

国民的人気キャラクター、ドラえもんの超クールなDRY BAGが雑誌の付録で登場する。DRY BAGとは、アウトドア、マリンスポーツ、旅行、防災用など、使用するシチュエーションによって、手さげや肩かけなど、複数の使い方で使える防水仕様のバッグのこと。

サーフィン、カヌー、ダイビングなど夏のアクティビティーや、スキー、スノボ、スケートなど冬のアクティビティーにも使えるだけでなく、中に水を張れるため、災害時に水を張ってバケツ代わりに使うこともできる便利なアイテムだ。

今回、現在発売中の雑誌「DIME」の11月号には、付録として「ドラえもん DRY BAG」が同梱されている。本体はブルーの半透明で収納物が確認できるようになっており、たっぷり入る10ℓの大容量サイズ。ナイロンをビニール加工した丈夫な素材でIPX6対応の防水性能を備えているので、屋外でアクティブに使うことができるスグレモノ。

クルクル折り返して取っ手になるベルトストラップのほか、ショルダーストラップも付いており、手提げとショルダーの2WAYで使えるのもうれしい。開口部をくるくると折りたたみバックルを止めるだけで優れた防水性・密封性を発揮し、内容物を水や砂からしっかり守ってくれるので、自転車で出かける時のバッグとして、ジムやサウナ、温泉などに行った時の貴重品収納用として、もちろん、エコバッグとしても大活躍間違いなしのアイテムだ。

そんな実用的で、機能的なアイテムに、ドラえもんが蛍光塗料でプリントされており、暗闇で光をあてると反射して光る仕様になっている。ちなみに、なかなか見慣れない、このレアなドラえもんのキャラクターについては「DIME」の本誌をご覧いただきたい。

大人も子どもも欲しくなる、この「ドラえもん DRY BAG」が付録として同梱される雑誌「DIME」11月号は、全国の書店、コンビニで発売中。気になる方は早めの入手をおすすめしたい。

【Amazonで買う】

【セブンネットショッピングで買う】

https://7net.omni7.jp/detail/1237826508


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。