小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10月にクローズドβテストを開催!「ストリートファイター6」が新しいモードとキャラを発表

2022.09.22

今年で35周年を迎える対戦型格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズの最新作『ストリートファイター6』が2023年に、『PlayStation5 』、『PlayStation 4』、『Xbox Series X|S』、『Steam』で発売が開始される予定だ。

今回は、新たに公開された自分だけのアバターを作って『ストリートファイター』の世界を冒険する新モード「World Tour」、そのアバターで他プレーヤーとコミュニケーションができる新モード「Battle Hub」を紹介。

さらにシリーズでおなじみのケン、ブランカ、ダルシム、エドモンド本田の「Fighting Ground」参戦情報や日本語実況・解説者の発表なども併せて紹介する。なお『ストリートファイター6』は、10月7日~10月10日に先行して体験できるクローズドβテストも開催されるのでチェックしておこう。

プレーヤー自身のアバターを作成できる新モード「World Tour」

「メトロシティ」に存在する“バックラーセキュリティサービス”を舞台に、担当教官のルークに出会ってトレーニングコースに参加することから物語はスタート。

旅の最中でプレーヤーはさまざまな試練に遭遇し、『ストリートファイター』シリーズの世界の住人と闘いを通して触れ合うことで強くなっていく。メトロシティには、ファンに“おなじみの場所”が街のランドマークとして登場。「World Tour」は、『ストリートファイター6』の新たな基盤となるモードになるという。

さらに「World Tour」では、プレーヤー自身のアバターを作成できる。カスタマイズオプションは豊富で、プレーヤーのこだわりを詳細まで反映できる機能を盛り込んでいる。

「アバター・クリエーション」メニューには、顔やボディのパーツを細かく調整できるオプションがあり、身長、体型、上半身、下半身のプロポーション、筋肉量や肌の色、体毛などの細部まで調整できる。

筋肉量の設定も可能で、アバターの体型は、筋肉質、脂肪質、筋肉+脂肪質など自由に選択可能。さらに髪型、目の形、虹彩・結膜、眉毛、鼻、口、耳、ひげなどのカテゴリーでは、さらに細かい設定ができる。

作成したアバターには「装備」をさせることができる。「装備」は、「World Tour」内のショップで購入できるアバターのカスタマイズアイテム。「装備」には、頭、上半身、下半身、足、全部位を着せ替えることができる装備セットがあり、こだわりのアイテムを選んで自由に着せ替えることができる。

「装備」にはそれぞれ性能があり、装着することでアバターのステータスも変化する。プレーヤーのこだわりやセンスを反映できる「自分だけのアバター」は、『ストリートファイター6』の世界に降り立ったような気分にしてくれるはずだ。

ストーリーを進める中で、これまで『ストリートファイター』シリーズに登場したレジェンドキャラクターたちとの出会いがあり、彼らを「師匠」として弟子入りすることでバトルスタイルを学ぶことも可能だ。

師匠との絆が深まれば、リュウの“昇龍拳”や春麗の“スピニングバードキック”などの「マスターアクション」を習得することもできる。習得した「マスターアクション」は、戦闘でバトルを有利に進めたり、「World Tour」内の木箱や樽を破壊したり、離れた高台に飛び移ったりするときなど移動や探索でも利用できる。

世界中のファイターが集う「Battle Hub」

「Battle Hub」は、「World Tour」で作成したアバターで、他プレーヤーとコミュニケーションができるモード。世界中から集まったプレーヤーと交流しながら、「Fighting Ground」のオンラインコンテンツを楽しめる。

ひとつの「Battle Hub」に最大100人のプレーヤーが同時に入ることができ、エモートやチャット機能を使ってコミュニケーションしたり、「ハブグッズショップ」で入手したファッションアイテムを装備してアピールすることもできる。

さらに「Battle Hub」には、さまざまなアーケード筐体が配置されている。ゲームセンターのように対戦台で向き合う「バトルハブマッチ」は、両側にプレーヤーが着席するとすぐに対戦が始まる。

同じ「Battle Hub」にいるプレーヤーは、リアルタイムで観戦ができる。ゲームセンターにいるかのような熱気あふれる体験を「Battle Hub」で楽しむこともできる。「ゲームセンター」の筐体には、『ストリートファイターII』や『ファイナルファイト』など、カプコンの名作アーケードゲームも用意。

「イベントカウンター」では、現在開催中のイベントや今後予定されているさまざまなイベントもチェックできる。「トーナメント」が定期的に開催されているので、ゲーム大会の雰囲気も味わえる。「自動実況・解説」機能をオンにすれば、臨場感がさらにアップする。DJブースで好きな曲を選び、ダンスフロアで仲間と盛り上がることもできる。

『ストリートファイター』を象徴する4人のキャラクターが参戦!

●ケン

プロフィール:元・全米格闘チャンピオンであり、元・マスターズ財団副理事長。ある事件により組織犯罪の首謀者という嫌疑をかけられたため、地位を捨てて愛する家族の元を離れて潜伏している。

リュウの親友かつライバルであるケン。主力技は、これまでのシリーズと同様に「波動拳」、「昇龍拳」、「竜巻旋風脚」など派手でコンボに長けた強烈な体技。『ストリートファイターV』の「龍閃脚」と「奮迅脚」は、本作では必殺技として登場。前方への回し蹴りから連続攻撃を繰り出す新技「迅雷脚」は、3つの派生技を使ってのガード崩しやコンボなどに使える。

●ブランカ

プロフィール:心やさしい大自然の戦士。ジャングルを知り尽くした自信といつか人気者になる夢を胸に、アドベンチャーツアーのガイドをして母との暮らしを支えている。ブランカのバトルは、緑豊かな村が見える川沿いの「Ranger’s Hut」のステージで行われる。

「エレクトリックサンダー」や「ローリングアタック」など、奇襲やかく乱に長けたワイルドな必殺技はそのままに、「エリアルローリング」や「ブランカちゃん爆弾」といった強力な必殺技を追加。「ブランカちゃん爆弾」は、ブランカを模した人形「ブランカちゃん」を地面に投げ、ブランカが電撃を発する必殺技を人形に接触させると、怒りに燃えながら相手に向かって突撃して炸裂する。

●ダルシム

プロフィール:インドの修行僧でヨーガの達人。人々の導き手となり、無数の悩みや苦しみの声に応えている。無益な争いは好まないが、悪事を許せない性格ゆえに闘いの場では厳しさも見せる。ダルシムの「Dhalsimer Temple」ステージは、象の神を祀る荘厳で静謐な寺院。僧侶たちは熱心にヨーガの修業を行っている。

自在に伸びる手足に加えて炎の力を借りて戦うテクニカルなキャラクターだが、今作ではあらゆる角度の攻撃に対応できるように炎の必殺技がさらに強化された。「ヨガファイア」で水平に炎を飛ばしながら、弧を描く軌道で飛ぶ「ヨガアーチ」を織り交ぜで闘うことで、相手の動きを制限して有効に立ち回ることができる。

新技「ヨガコメット」は、空中から地上に向けて、炎の玉を吹き飛ばす技。コンボに使う「ヨガフレイム」や対空に有効な「ヨガブラスト」、「ヨガテレポート」で奇襲するなど多種多様なバトルスタイルで戦える。

●エドモンド本田

プロフィール:相撲を「わあるどわいど」にするため闘う力士。実力は横綱級だが、本場所そっちのけで世界を飛び回っているため、番付はいまだ張出大関である。料理は玄人なみの腕前で、ちゃんこ鍋が絶品。

力強く豪快なバトルスタイルが魅力。トレードマークとも言える「百裂張り手」、「スーパー頭突き」、「スーパー百貫落とし」、「大銀杏投げ」は今回も登場する。前作でVスキルだった「肩屋入り」は、相撲の型を行うことで次に繰り出す「百裂張り手」を強化する技。

もうひとつの新技「相撲ステップ」は、離れた相手との間合いを詰めるのに有効な技で、連続で張り手を繰り出す技や相手を打ち上げる打撃を繰り出す技に派生させることもできる。

自動実況機能に平岩アナとデーモン閣下が参戦!

「自動実況・解説」機能には、平岩康祐氏とデーモン閣下の参加も発表。平岩康祐氏は、元朝日放送アナウンサーで、現在はeスポーツキャスターとして活躍。そのアナウンス力と専門知識で『ストリートファイター6』のバトルをさらに盛り上げる。そして地球デビュー35++周年目にして、デーモン閣下がまさかの『ストリートファイター』シリーズに参戦する。

特殊な「ルール」と「ギミック」が存在する新モード「エクストリームバトル」

「エクストリームバトル」は、「Fighting Ground」に追加される新たな対戦コンテンツ。パーティーゲーム感覚で遊べる「エクストリームバトル」には、特殊な「ルール」と「ギミック」が存在。「先に5回ノックダウンさせたほうが勝ち!」という「ルール」や「闘牛がステージに乱入してくる」などの「ギミック」を自由に組み合わせることができる。

クローズドβテストが実施決定!

『ストリートファイター6』のクローズドβテストは、2022年10月7日~10月10日の間、『PlayStation 5』、『Xbox Series X|S』、『Steam』で参加できる。2023年に発売予定のゲーム本編と同じくクロスプレイにも対応。期間中は、「Battle Hub」へのアクセスが可能で、プレーヤー同士の対戦やさまざまな機能を体験できる。さらにルーク、ジェイミー、リュウ、春麗、ガイル、キンバリー、ジュリ、ケン、計8体のプレイアブルキャラクターの体験もできる。個性豊かなキャラクターたちはまだまだ登場するので、今後の発表も楽しみだ。

●体験できる対戦・機能

アバター作成(初回のみ)、ランクマッチ、カジュアルマッチ、「Battle Hub」マッチ、オープントーナメント、トレーニングモード、ハブグッズショップ、エクストリームバトル(日替わり)、ゲームセンター(日替わり)、チャレンジ(日替わり)、DJブース、フォトスポット

『ストリートファイター6』クローズドβテスト募集サイト

『ストリートファイター6』
ジャンル:対戦格闘
CEROレーティング:未定
プラットフォーム:『PlayStation 5』、『PlayStation 4』、『Xbox Series X|S』、『Steam』
プレー人数:1~2人(オフラインの場合)
発売日:2023年予定
価格:未定

https://www.streetfighter.com/6/

構成/KUMU

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。