小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人気急上昇!話題の癒し系アニマル・マイクロブタの魅力

2022.09.20

マイクロブタの魅力はどこにある?

マイクロブタはミニブタよりもさらに小さいブタのことです。海外セレブを中心にペットとして人気を集めていましたが、近頃は日本でもその人気が広まりを見せつつあるのだとか。

というわけで今回は令和のNo.1癒し系アニマルの呼び声高い<マイクロブタ>の魅力を徹底的にご紹介。一体どんな動物なのか?どこに行けば触れ合うことができるのか?など、マイクロブタについて深堀りしました!

マイクロブタの特徴と魅力

黒いマイクロブタ1

「マイクロブタ」は、もともとイギリスのミニブタから突然変異で生まれた小さな個体だったといわれます。体の小さいミニブタをさらにかけ合わせ、品種改良で現在のサイズのマイクロブタが誕生しました。

生後間もないマイクロブタは400g前後の手のひらサイズで、「ティーカップピッグ」と呼ばれることもあります。個体差はありますが、大人になると体長はだいたい中型犬くらい、体重は大型犬くらいまで大きくなります。

【マイクロブタの性格】

  • 人懐こい
  • 寂しがり屋
  • 甘えん坊
  • 頭がいい
  • きれい好き

マイクロブタは基本的に人懐っこくて甘えん坊な性格の子が多いといいます。人間の膝の上でくつろいだり、猫や犬のようにおもちゃで遊ぶこともあります。知能は犬と比較されるほど高いといわれ、トレーニング次第では簡単なトリックを覚えることもできるのだとか!

トイレもしつければきちんと覚えるし、意外かもしれませんがとてもきれい好きで体臭はほとんどしません。そのため、室内でも飼いやすい動物だといわれています。

マイクロブタより一回り大きいミニブタは、以前ヨーロッパを中心にブームになっていました。一方マイクロブタが世界で認知され始めたのは2000年頃で、比較的最近の話です。愛らしい仕草や人懐っこい性格、ユニークな表情に加え大人になってもミニブタよりも大きくならず、お世話がしやすいことからイギリスのセレブを中心に人気が高まりました。

その後、日本にイギリス生まれのマイクロブタが初上陸したのは2018年頃です。メディアでもとりあげられ、その姿に「癒される」とハマる人が急増。マイクロブタと触れ合えるカフェや施設は一時期予約困難なほど人気が集中しました。

近頃はカフェのみならず、犬や猫と同じように家族の一員としてお迎えを検討する人も増えはじめています。

大人になっても大きくならない?マイクロブタの基本情報

ピンクのマイクロブタ2

マイクロブタもミニブタも、実は品種名ではありません。体の大きさ(体重)で呼び方が違うため正式な定義があるわけではないのです。

特にマイクロブタはまだ周知されてから歴史が浅いこともあり、大人になってからのサイズ感や寿命などは個体差によるところがとても大きいのだとか。もし赤ちゃんマイクロブタのお迎えを検討されているなら、大きくなる可能性も念頭に入れて、あくまで平均的なプロフィールだと思っておいてくださいね。

①大きさ

  • 体重:18~40kg前後
  • 体長:50~70cm前後

養豚場などで飼われている一般的な家畜豚は、体重100~300㎏前後です。それを品種改良して小さくしたミニブタは40~100kg前後で、それよりも小さいものがマイクロブタと呼ばれています。

近年は小型化が進んでいるため、体重20kg程度の小さなマイクロブタが一般的になりつつあります。

ただし、マイクロブタのお母さんから生まれても40kgを超えるようなビックサイズに成長するような子もいます。基本的には両親の大きさが目安になるということなので、大きくなる素質を持っている子にたくさんご飯を与え続ければその分どんどん大きくなっていくのだそう。

主食はマイクロブタ専用のペレットフードやミニブタ用フードを与え、おやつには野菜や果物を与えるという飼い主さんが多いです。

②寿命

  • 10~15歳前後

マイクロブタの寿命の目安は10歳から15歳くらいといわれています。「10歳前後」と記しているメディアも多いため、2022年現在では10歳を超えたら長生きといえるかもしれませんね。中型犬の平均寿命と大体同じくらいと考えられます。

③色・柄

  • 白(ピンク)
  • グレー
  • 白黒(ブチ柄・牛柄)
  • 茶色 など

犬や猫と同じように、マイクロブタも多様な色や柄の子が生まれてきます。

日本で見ることができるマイクロブタの主流はポットベリー種というベトナム原産の品種で、コロコロとした体型と色のバリエーションの豊富さが特徴です。

もう1つはイギリス原産のイギリス種で、日本ではポットベリー種に比べると珍しい品種です。スリムで体高が高く(足が長く)、顔立ちや体つきもシュッとしていて身体能力が高いといわれます。

④値段の相場

  • 15~35万円前後

マイクロブタの販売価格はおおよそ15~35万円前後が一般的です。色や年齢などによって値段に差が出ますが、人気がある白(ピンク)色の子は価格が高くなる傾向です。ブタさんの購入費用以外にもトイレやご飯、ベッド、ケージ、お散歩用リードなどを揃える必要があるので、初期費用は多めに考えておきましょう。

ブリーダーさんによっては生体価格とは別に不妊手術(避妊・去勢手術)代やマイクロチップ装着代などが必要になることもあります。

生き物なので、当然一緒に暮らしはじめてからも永続的に費用がかかります。ご飯やトイレシート、おもちゃなどの消耗品の他、定期的なワクチン接種や、もしもの時の医療費も必要です。

日本でもハマる人が急増中!マイクロブタカフェとは?

テレビやメディアで見て気になっている…という人におすすめなのが、猫カフェならぬ「マイクロブタカフェ」です!

数年ほど前から関東を中心にオープンしはじめ、現在は店舗数も増え比較的予約がとりやすくなっています。興味本位で訪れたらブタさんたちの可愛さの虜になってしまい、リピーターになっているお客さんも多いということ。

基本的には猫カフェや他のアニマルカフェと同じく、時間制で料金が発生するシステムです。その間、ルールを守って施設で暮らすマイクロブタさんたちと存分に楽しみましょう。

①自然の中で遊べる牧場体験型カフェ『pignic cafe』(東京都あきる野市、他)

<@pignic_cafeさんのインスタグラムより>

『pignic cafe』は、東京都あきる野市の広大な自然に囲まれた牧場一体型カフェ。別荘を改築したという店内はロッジのような素朴な雰囲気で、のびのび暮らす30頭以上の個性的な「pigちゃん」たちと触れ合うことができます。

<@pignic_cafeさんのインスタグラムより>

お洒落をするpigちゃんやリードをつけてお散歩する様子が見られるインスタグラムも癒されると評判。屋外でも室内でも遊べるので、子供連れのファミリーも思いっきり楽しめそう。

見晴らしのいい森の中で過ごすロケーションも含めて、リフレッシュしたい人にはイチオシのマイクロブタカフェです。

カフェを運営するpignicでは、社会福祉活動の一環としてアニマルセラピーを目的としたpigちゃんの訪問や、幼稚園・小学校の体験学習の受け入れなどを積極的に行っています。2022年10月からはマイクロブタ訪問サービス「およばれぴっぐ」が本格始動するということで、ますます人気が高まりそうな予感!

また、牧場で生まれ育ったマイクロブタさんたちはお迎え(購入)を希望することもできます。前後のサポート体制が充実しているので、真剣に検討している人は一度相談してみてはいかがでしょうか。

来店時の注意点やマイクロブタさんのお迎えの流れ、訪問サービスの申し込みなどの詳細は公式サイトにて確認してくださいね。

■公式ウェブサイト https://cafe.pignic.jp/

■公式インスタグラム https://www.instagram.com/pignic_cafe/

■店舗 あきる野店/代々木公園店

(※代々木公園店は全室個室の室内型カフェです)

■アクセス 東京都あきる野市戸倉833-1

■営業時間 土日祝9:00~19:00/平日10:00〜18:00

■基本料金 最初の30分:大人1,000円+ワンドリンク制・子供料金有・個室料金(オプション)有

■予約 要 

■マイクロブタさんのお迎え(購入) 可

②アクセスが良くてのんびりくつろげる室内型カフェ『mipig cafe』(東京都目黒区、他)

この投稿をInstagramで見る

mipig cafe(@mipigcafe)がシェアした投稿

<@mipigcafeさんのインスタグラムより>

『mipig cafe』のコンセプトは“マイクロブタさんのおうち”。都内以外には越谷イオンレイクタウン(埼玉)や大阪、福岡などにも店舗があり、気軽に行けるアクセスの良さが特徴です。

個性あふれるマイクロブタさんたちの“お友だち”として彼らが暮らすおうちに会いに行って、のんびりした時間を過ごしましょう。

個室を希望する場合はオプションプランとして一部店舗で対応しています。

この投稿をInstagramで見る

mipig cafe(@mipigcafe)がシェアした投稿

<@mipigcafeさんのインスタグラムより>

目黒店ではブタさんにおやつをあげることもできるので、興味のある人は体験してみては?こんな風に嬉しそうに頬張る様子が見られるかもしれませんよ!

カフェのマイクロブタさんたちは人懐こい子ばかりなので、足を伸ばして座っているとお膝に乗ってくることもあるのだとか。気軽にマイクロブタさんに接してみたい人にはおすすめのカフェです。

mipigでは山梨・兵庫・北海道に自社ファームを持ち、衛生や健康管理を徹底する中でたくさんのマイクロブタさんたちがのびのび飼育されています。

カフェ以外にもオーナー希望者や現オーナーに向けた「mipig + family」や「mipig owners」などのサービスを展開していて、飼育放棄ゼロのためのフォロー体制も万全に整っています。もしマイクロブタさんのお迎えを真剣に検討しているのなら、ぜひチェックしてみてください。

カフェは予約必須なので、来店時の注意点と併せて公式サイトで確認しましょう。

■公式ウェブサイト https://mipig.cafe/

■公式インスタグラム https://www.instagram.com/mipigcafe/

■店舗 目黒店/原宿店/イオンレイクタウン店/モゾ名古屋店/福岡店

(※2022年10月に京都店がオープン予定)

■アクセス 東京都目黒区目黒4-11-3(目黒店)

■営業時間 10:00〜20:00(目黒店)

■基本料金 最初の30分:大人1,100円+ワンドリンク制・子供料金有・一部個室料金(オプション)有

■予約 要 

■マイクロブタさんのお迎え(購入) 可

後悔しないために知っておきたい、マイクロブタと接する際の注意点

初めてマイクロブタと触れ合う前に、チェックしておきたい注意点をご紹介します。一緒に暮らしたいと考えている人向けの注意点や懸念点もまとめたので参考にしてくださいね。

※マイクロブタの施設に足を運ぶ際は、こちらで紹介している以外にも必ず各施設の公式情報を一読し、施設のルールに従って行動してください

【マイクロブタカフェに行ってはいけない人】

  • 体調のすぐれない人
  • 2日以内に豚熱の発生国に渡航していた人
  • 2日以内に養豚場や動物園、牧場などに行っていた人
  • 2日以内に他店のマイクロブタや家畜と触れ合った人

【マイクロブタカフェなどの施設で触れ合う際の注意点】

  • 汚れてもいい服装で行く
  • かまれたりひっかかれる可能性があることを知っておく
  • 小さな子供を連れて行くときは絶対に目を離さない
  • 勝手に食べ物を与えない
  • 大声を出す・追いかけまわす・叩く・蹴るなどはNG
  • 基本的には抱き上げるのもNG(施設によってはスタッフさんの指導のもと抱っこOKとしている場合もあり)
  • その他、ブタさんが嫌がることはしない

他には、写真や動画はOKでも生配信などは他のお客さんの迷惑になるのでNGとしている施設が多いです。

【マイクロブタの飼育を検討している人への注意点】

  • 予想より体が大きくなることもある
  • 不安なときや怒っているときに大きな鳴き声を出すこともある
  • 飼うときは住んでいる市町村(または都道府県)への届け出と定期報告が必要
  • 定期的なワクチン接種が必要
  • 病気になっても診察・治療をしてくれる動物病院が少ない
  • 専用のグッズやネットの情報が少ない
  • 野生動物がいる場所(山や林周辺など)への連れ出しはできない
  • 10年以上生きる動物なので、命に対する責任を持って終生飼育できるかよく考える など

よくマイクロブタは大人になっても小さいままだからカワイイといわれますが、当然個体差はあります。犬種や猫種でもありえることなので(かなり体の大きなポメラニアンやコーギーもいます!)、「マイクロブタは大人になっても絶対に大きくならないので飼いやすいですよ」なんて売り文句には引っかからないようにしましょう。

ちなみに、前述した<体重:18~40kg前後/体長:50~70cm前後>も、チワワやトイプードルなどの小型犬に比べると遥かに大きいです。小型犬感覚で小さなバッグに入れて連れ歩くことなどはできないと思っておいてくださいね。

また、マイクロブタは家庭動物として周知されてまだ間もないことから、診察に対応してくれる動物病院は少ないです。現在のところ対象のペット保険もないため、医療費が高額になる可能性もあります。

犬や猫に比べるとまだ一般的ではないため、情報や専用のグッズも多くありません。元気で楽しく暮らしてもらうためには、積極的に自分で調査して知識をつける必要があると思っておきましょう。何かあったときに相談したり頼れるコミュニティを作っておくことも大事です。

魅力いっぱいのマイクロブタに会いに行こう

令和の人々を魅了するマイクロブタ。癒しのスポットとして、または家族の一員として、愛くるしいマイクロブタの人気は今後も高まりそうです。

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。