小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゲームプレーヤーが好きなゲーミングデバイスブランドTOP3、3位任天堂、2位Razer、1位は?

2022.09.13

プロゲーマーや実況者のゲーミングデバイスを解説するウェブメディア「WAGTECHBLOG」を運営するTextrade運営事務局は、日本全国のゲームプレーヤーを対象に「使用しているゲーミングデバイスブランド」の調査についてのアンケートを実施して結果を発表した。

●アンケート概要
調査対象:日本全国の男女
対象人数:200名
男女比:男性:154名/女性:46名
年齢比:10代:6名/20代:70名/30代:61名/40代:45名/50代:13名/60代:5名
調査方法:インターネットアンケート
調査主体:Textrade運営事務局
調査期間:2021年9月30日~10月14日

Logicool:81人
Razer:33人
任天堂:20人
SONY:17人
ASUS:10人
SteelSeries:5人
BenQ:4人
GALLERIA:4人
COUGER:2人
Acer:2人
HORI:2人
ドスパラ:2人
Dell:2人
HyperX:1人
ASTOR:1人
AKRacing:1人
HP:1人
CORSAIR:1人
Lepow:1人
Frontier:1人
以下略

Logicool:91人
Razer:39人
任天堂:23人
SONY:17人
ASUS:11人
BenQ:6人
SteelSeries:5人
GALLERIA:4人
Dell:3人
COUGER:3人
Acer:3人
ROCCAT:2人
ドスパラ:2人
HyperX:2人
Kingston:2人
LENOVO:2人
Dowinx:1人
AKRacing:1人
Fegion:1人
Frontier:1人
HORI:1人
以下略

~5万円:72人
~20万円:48人
~10万円:36人
~1万円:23人
~50万円:19人
~100万円:2人

『Apex Legends』:51人
『ファイナルファンタジー』:14人
『Fortnite』:9人
『モンスターハンター』:8人
『VALORANT』:7人
『Minecraft』:7人
『Dead by Daylight』:6人
『ARK』:5人
『Call of Duty』:5人
『PUBG』:5人
『原神』:4人
『ドラゴンクエスト』:4人
『GTA』:3人
『スカイリム』:2人
『League of Legends』:2人
『スマブラ』:2人
『Rainbow Six Siege』:2人
『幻想神域』:1人
『CS:GO』:1人
『World of Warships』:1人
『グランツーリスモ』:1人
『ペルソナ』:1人
『OverWatch』:1人
『ポケモン』:1人
『どうぶつの森』:1人
『テトリス』:1人
『ガンダム』:1人
『RIDE4』:1人
『Left 4 Dead』:1人
以下略

「好きなゲーミングデバイスブランドランキング」と「現在使用しているゲーミングデバイスブランド」の調査では、どちらもLogicoolが2位に大きな差をつけて1位だった。そのほかでは、Razer、任天堂、SONY、BenQ、ASUSなどが多くのゲームプレーヤーから支持を集めていることもわかった。「これまで購入したゲーミングデバイスの総額」については、5万円以下がもっとも多く、その次に10万円~20万円が続いた。今回の調査に参加したゲームプレーヤーが普段プレーするタイトルでは、『Apex Legends』、『ファイナルファンタジー』シリーズ、『Fortnite』、『モンスターハンター』シリーズなどが人気であることもわかった。

引用元:https://wagtechblog.com/gaming-device/

構成/KUMU


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。