小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紙にこだわるエプソンが提案する超快適ペーパーレス!神感覚のドキュメントビューアー『Epson Pocket Document』がスゴい!【PR】

2022.09.16PR

「ペーパーレス」が言われるようになって久しいが、ほど遠い現状の我がDIME編集部。何から手をつけていいのやら……と頭を抱えていたところ、データを紙感覚で扱える、まさに「神アプリ」なドキュメントビューアーがあるとの噂を入手。早速、試してみた。

リモートで働く環境を整えるために、越えなければいけない壁がペーパーレス。とはいえ、紙ってやっぱり便利。ペラペラめくって情報を探せるし、さっとメモを書き込める。必要なら付箋もつけられるし、資料としても提示しやすい。『Epson Pocket Document』は、まさにそんな紙の良さを、そのままデジタルに持ち込んだドキュメントビューアーだ。プリンターを手掛けるエプソンが提供するアプリだけに、紙に印刷する感覚でタブレットやスマートフォンに持ち出せ、大量の資料もペラペラめくって閲覧できる。実際に使ってみて、これなら編集部の仕事はもちろん、多くのビジネスパーソンの業務をペーパーレス化する助けにもなることを確信した。

DIME1冊まるごとPDF化しても、このとおり紙の雑誌と同じ感覚で必要なページを簡単に見つけられる。

Google Play ストアから無料でダウンロード

『Epson Pocket Document』はAndroid OSを搭載するタブレット、スマートフォンで利用可能。「Google Play ストア」から、無料でダウンロードできる。

PCからプリントする感覚でタブレットに書き出せる!

PCでデータが見られても、手元に資料を持っておきたいと、ついつい印刷していないだろうか? 編集・石﨑もそうだったのだが、 『Epson Pocket Document』では、紙に印刷するのと同じ手順で、データをタブレットに「書き出す」ことができる。ファイルを変換したり、移したりといった手間がなく、持ち歩けるというわけだ。

Google アカウントを使ったクラウド連携なのでケーブル接続も不要。印刷と同じ手順でどんなデータもあっという間にタブレットへ。

手書きで気軽に書き込める!

タブレットに取り込んだデータは、『Epson Pocket Document』アプリ上で、まさに紙のように扱える。1ページごと、または見開きで閲覧が可能で、スタイラスペンを使って手書きメモも手軽に書き込める。原稿の校正作業はもちろん、指示をササッと書き込んで担当者に送るなんて作業も簡単。

ペラペラめくって探せる!

『Epson Pocket Document』の最大の特徴ともいえるのが、紙の良さをそのまま再現した閲覧性。紙をめくるようにページを指先でペラペラめくることができ、見たいページを直感的に探せる。付箋をつけたり、ページを引き出して目立つようにしたり、まさに紙感覚でデータを扱える。

ページごとにサムネイル化されているので、見たいページがどのファイルにあるのか探しやすい。紙の資料とほぼ同じ感覚で扱える。

ファイルが増えてきたら、フォルダごとに分類して整理することもできる。最近開いたファイルも一目瞭然なので、迷わずに探せる。

ほかのデバイスや同僚と、簡単にシェアできる

タブレットがあれば、会議の際にも紙の資料と同じ感覚で、ペラペラとめくって該当ページを示すことができる。ペンで手書きする代わりに、ポインターで該当箇所を指せる機能もあり、営業時のプレゼンにも使いやすそう。求められれば、その場で資料をメールで送ることもできるし、クラウドで共有したり、必要なら印刷することもできる。

スタッフの評判も上々で「やっとペーパーレス化できそう」と石﨑。ページ数の多い書類もタブレットひとつで持ち出せるのでスマートだ。

Epson Pocket Documentについて詳しくはこちら/https://www.epson.jp/products/bizprinter/software/pocket-document/

協力/エプソン https://www.epson.jp/

取材・文/太田百合子 撮影/田口陽介 デザイン/窪田裕子


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。