小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これぞ、ジャパニーズピザ!米粒をそのまま生地に使った話題のピザハット「ごはんピザ」を食べてみた

2022.09.10

「ごはんで作ったピザ生地」って、どういうこと?

小麦価格の高騰で、小麦の代わりに米粉を使った商品が急増している。

そんな中、ピザチェーン「ピザハット」が、新感覚のジャパニーズピザ「ごはんピザMY BOX(マイボックス)」を発売。「ごはんピザ」というからてっきり米粉を使ったピザ生地かと思いきや、なんと「米粒」をそのまま使っているのだという。いったいどんなピザなのか。さっそく食べてみた。

2022年8月22日にピザハットから発売された「「ごはんピザMY BOX」。セット内容は、ごはんピザ3種+ハットフライポテト+ナゲット2個。デリバリーだと税込1,350円、持ち帰りだと税込1,000円

衝撃!想像以上に「ごはん」そのものだった!

「ごはんピザMY BOX」のメニューは、「和風セット(焼肉牛カルビ、てりやきチキン、明太マヨしょうゆ)」、「欧風セット(イベリコ豚とバジル、海老とオマールソース、ミラノ風ソーセージ)」、「米国風セット(ガーリックシュリンプ、バーベキューポーク、ペパロニラバー)」の3種類。今回は「和風セット」と「欧風セット」を購入した。

「ごはんピザMY BOX欧風セット」(上から時計まわりに海老とオマールソース、ミラノ風ソーセージ、イベリコ豚とバジル)

「ごはんピザMY BOX 和風セット」。上から時計まわりに、明太マヨしょうゆ、焼肉牛カルビ、てりやきチキン

「ごはんピザ」は、小麦粉を使用したいつものピザ生地の代わりに国産米100%のライス生地を使用している。直径7.5cmの小ぶりなサイズは、ハンバーガーのバンズとほぼ同じ。一人でも、いろいろな味が楽しめるのはありがたい。

ピザ生地の部分は、イメージ以上に「ごはん」。米粒を使用していると予備知識として知ってはいたが、もう少し本来のピザ生地に寄せていると思っていた。

ピザハットによるとこの「ライス生地」は、炊飯したお米をピザ生地の大きさ(直径7.5cm・50g)に成型し、オーブンで焼成。焼成の際に醤油を噴霧し味付けをしてから急速冷凍をして店舗に配送。冷凍のライス生地を店舗で解凍し、トッピングの具材をのせてピザオーブンで焼きあげているという。つまり、小麦生地とはまったくの別物、ほぼ「ごはん」なのだ。

生地は上の写真のように、はっきりと粒感がある。ピザ生地としては初めて出会う斬新な食感だ。

噛みしめるともっちりした食感、お米特有の甘み、香ばしさが感じられ、しっかり噛むせいか、通常のピザよりも腹持ちがいい。「普通のピザ生地より、こっちが好き!」という人も多いのではと感じた(特にご飯好きの男性)。また、「ピザが食べたい気分だけど、(ステイホームで食べ過ぎて)ちょっと飽きてきてもいる」という時にも、ぴったりハマりそうだ。

それにしてもなぜ、世界最大級のピザチェーンであるピザハットが、このような商品を開発したのだろうか。

台の部分は国産米100%のライス生地。その上にゴーダチーズとトッピング、具に合わせたソースがかかっている

原点は、「ピザをもっと、日本の食卓に取り入れて欲しい」という願い

ピザハットは1958年、アメリカ・カンザス州のウィチタでダンとフランクのカーニー兄弟が創業したブランド。今年で64周年を迎え、現在は世界100か国以上に18,000店舗を有する世界最大級のピザチェーンだ。日本では1973年に第1号店がオープンしており、現在はデリバリーを中心に全国で490店舗以上(2022年8月現在)を展開している。

ピザハットによると、「ごはんピザMY BOX」は、2021年1月から展開していたおひとりさま専用ピザセット「MY BOX(マイボックス)」の進化系だという。

2020年11月の発売以来、累計250万個以上(2022年5月末時点)売れているピザハットのヒット商品、おひとりさま専用ピザセット「MY BOX(マイボックス)」

「農林水産省の発表によると、日本人1人あたりの米消費量はこの50年で4割も減少しており、特に若者の間では”コメ離れ”と呼ばれる現象が進んでいる。この実態を受け、”ピザのチカラ”で日本の食文化を豊かにすることを理念とするピザハットは、日本の食卓を支えるためにもお米の消費拡大に貢献できないかと考えた」(ピザハット広報担当者)

日本は、小麦の9割を輸入に依存している小麦輸入大国だが、天候不良による穀物の不作や世界情勢の不安など、食を取り巻く状況は深刻さを増している。小麦を主体とした商品を提供するピザハットでもその影響は大きい。そこで国内自給率がおおよそ100%で安定的に確保でき、かつ世界情勢による価格の影響を受けにくいお米に注目したのだという。

「そもそもそれ以前から、日本でもピザをもっと日常の食シーンに取り入れて頂きたいといった課題意識を常に持っていた。その解決策を検討している中で、日本人の食生活には切っても切れないお米にフォーカスしたのが発案のきっかけ。そのタイミングで小麦粉の価格高騰など社会的な流れもあり、開発進行のスピードにより力を入れた」(ピザハット広報担当者)

開発に着手したのは、発売の約1年前。30種類以上もの具材候補から試作を繰り返し、最終的にゴーダチーズとソース、ライス生地との総合的な相性が良い組み合わせを厳選した全9種類の「ごはんピザ」が誕生した。

「ピザ生地にお米を使うという今までにない商品なので、皆様にいかに手に取っていただきやすい商品にするかを考えて頭を悩ませた。大きなホールピザで発売するよりも、時流の食シーンに合わせて個食にしたり、1セットに3種類のごはんピザが楽しめるようにする、気軽に食べやすいよう手で持ち上げられる大きさにするなど様々な工夫を凝らして開発した。サイドメニューもセットになっているので、夕食はもちろん、日常的にランチや軽食などでも楽しんでいただきたい」(ピザハット広報担当者)。

販売後は、「ピザとご米という意外な組み合わだが一体感を感じられるおいしさ」「デリバリーピザメニューの中で新たな選択肢が増えた」と好評で、売上も予想以上に伸びているという。同商品は現在、一部店舗を除いたほぼ全店で販売している(状況により販売店舗数は変更)。

取材・文/桑原恵美子

編集/inox.

取材協力/日本ピザハット株式会社

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。