小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャンプも日常使いもOK!肌寒い日に着こなしたいワークマンのおすすめアイテム5選

2022.09.03

ワークマンで入手できるオススメの秋アイテム5選

暦の上では秋となったが、まだまだ日中は蒸し暑い地域も多い。日中に限っては、別にそのスタンスのままでも十分問題ない。ただ着実に秋は深まりつつあるし、特に夜ともなると一気に空気がひんやり感じられる時期が、すでに訪れてもいる。

こういう微妙な時期に、真夏仕様のレジャーウェアだけしか揃えていないと、気候に対応できず何かと体調を崩しがちだ。

そんなことになったらレジャーも全力で楽しめない!そこで今回は、秋以降使える上に普段遣いもできるグッズを、ワークマン公式オンラインストア上からピックアップして紹介していきたい。

【WEB限定】FLAME-TECH(R)(フレイムテック)洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー(4,900円)

まず紹介したいのが、「FLAME-TECH(R)(フレイムテック)洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー」。ちょっと商品名が長いが、この商品は2022年秋冬モノのWEB限定商品として流通が予定されており、現在入荷待ちとなっている期待の新商品。

火の粉に強い素材を使っているため、秋冬の焚き火などで暖をとる場合にも衣服がダメージを受けて穴が開くなどの心配が少ない。

耐久撥水性もあるため、急な雨にも強いのも心強い。さらにダウン入りなので軽くて保温性もあり、夜間のトレッキングなどのお供としても活躍してくれる。

裏地にブラックアルミが採用されているとアナウンスされているが、ブラックアルミは従来のシルバーアルミの1.5倍の保温性があるため、かなり体温をキープしてくれるはず。

その分、秋口であっても日中の着用は難しいかもしれないが、秋から春先まで使えるパーカーと考えれば、非常に活躍の機会も多くなるはずだ。

https://workman.jp/shop/g/g2300036327026/

ストレッチV衿ウィンドブレーカー(980円)

日中はまだ暑いけど、夜になると冷え込む時期のアウトドアに有効な装備といえば、昔も今もウインドブレーカー。

ワークマンオンラインストアにもいくつか出品されているが、中でも価格が1,000円を切る980円とお値打ちなラインで、しかもしっかりと機能してくれる「ストレッチV衿ウィンドブレーカー」は見逃せない。

ウインドブレーカーといえば外気から体温低下を守ってくれる衣服として重宝されているが、生地がゴワゴワしているものも多く、そのせいであまり気に入ってないというキャンパーもチラホラ。

一方でこの商品は名称にあるとおりストレッチ生地を採用しているので、動きを妨げにくいという特徴を兼ねている。ついでに撥水機能やフラップつきのポケットも用意されているので、価格に対してパフォーマンス性が担保されているのが嬉しい!

釣り、ゴルフのお供としても役立つし、「ちょっとコンビニまで」というような時の上着としても活躍が見込める。

https://workman.jp/shop/g/g2300067631024/

耐久撥水リップストップエプロン(1,500円)

夏場のテント設営やBBQの準備に際して、わざわざエプロンを使うという方はそう多くない。

やっぱり暑いし、少しでも衣服は薄くしておきたいし……ただ、安全面や、利便性を考えればもともとエプロンというのは有能な装備。そこで秋以降は、積極的にエプロンを身に着けて作業をすることをオススメしたい。

たとえばこの「耐久撥水リップストップエプロン」は、見ての通りポケットがいくつも用意されているので、屋外でツールを使った作業をするにもかなり都合がいい。

そのうえ撥水機能つきなので、急な雨などにも当然強い。ポケットは6つもあるため、これを着ていればそれだけでカバンの類を持たずに済む場合も多いのが嬉しい。

さらに自宅ではガーデニングなどの簡単な庭先の作業やお手入れにだって転用できるし、価格が安い割にはしっかりと役立ってくれるエプロンと言えるだろう。

https://workman.jp/shop/g/g2300014236012/

【WEB限定】レディーストリマーマルチポケットフーディー(1,900円)

続いては、女性用ウェアから「レディーストリマーマルチポケットフーディー」を紹介したい。

WEB限定と銘打たれているので、店舗ではなくワークマンオンラインストアからの入手が基本となるこのウェア、トリマーパーカーという括りなので愛犬との生活に重宝する一品。

犬の毛がつきにくい素材でできているため、愛犬と一緒にレジャーに出向いたり、毎日の日課である散歩のお供にバッチリ役立ってくれる。

素材はストレッチ仕様で伸びに強く、裾部分には反射材がプリントされているので夜間の散歩も安心。さらにベルトループに左右カラビナループDカンつきなので、やはり愛犬との移動に格別役立ってくれる。

一応レディース向けではあるが、小柄な男性の場合は無理なく着用できるほか、デザイン自体が男性が身につけていても違和感がないので、犬と暮らしている男性には是非LLの購入を検討いただきたい。

https://workman.jp/shop/g/g2300044798023/

【WEB限定】TCフランネルシュラフ(3,900円)

冒頭でも少し触れたとおり、屋外、特に高山帯では日中は暑くても、日が落ちると一気に気温が下がってしまうことは多い。

装備が乏しいと寒さに耐えきれないという可能性も出てくるので、睡眠時の寒さ対策は秋口から必須となる。

WEB限定販売となる「TCフランネルシュラフ」は、まさにそういう場合の頼れる相棒。もともと最近の寝袋というのは防寒性も十分担保されているが、このシュラフの場合は足元付近にブラックアルミが内蔵されており、足の冷え対策が従来品よりも万全となっている。

足が冷えているといつまでも安眠できないので、この気配りは嬉しい。冷え性の方には必携のアイテムと言ってもいいかもしれない。

また、価格は3,900円と寝袋にしては少し高いものの、寝袋は災害時にも役立つ避難グッズでもある。避難先で体を休める必要が出た場合、やはり保温性の高いこのシュラフがあれば心強い。

災害大国日本においては、こういうものを普段から常備しておくことも、まさかの事態に役立つ可能性は高い。

https://workman.jp/shop/g/g2300066022045/

これから徐々に寒くなる!屋外の夜の冷え込み対策に、ぜひワークマンを活用しよう!

ということで、今回はこの秋以降に役立つであろう5種類の商品を紹介していったところである。筆者は長年趣味でアウトドアをやってきたし、冬場も高山帯で5日間無駄にキャンプをしたこともあった。

その経験から言えるただ一つのこととしては、やっぱり「山の寒さはしんどい」であって、生半可な装備では全然楽しくないキャンプになってしまう。

最近は、防寒性のあるグッズも多数出回っているし、ワークマンオンラインストアで購入する場合はそもそも安価で手に入る。今年もまだまだキャンプをしたい、アウトドアを楽しみたいという方は、是非参考にしてみては?

文/松本ミゾレ

【参考】ワークマンオンラインストア


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。