小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

猛暑対策で売上増!すぐに使える「手のひら冷却」グッズ3選

2022.08.24

残暑が続く中、暑さや熱中症対策グッズの売れ行きが全般的に好調であるようだ。その一つが、「手のひらを冷やす」グッズ。近年続々登場し、新たな暑さ対策の一つとなっている。今回は、その中でも3つの特徴的な製品を紹介する。

手のひらを冷やす効果とは?

猛暑で暑さを感じたとき、どうしているだろうか。おそらく水分補給と身体を冷やすことを考えるだろう。そんなとき、効率的に冷やすことで、全身が冷えやすくなるという。
では、身体のどこを冷やせば、効率的に全身を冷やすことができるのだろうか。

医師によれば、AVA(動静脈吻合)と呼ばれる血管が多く分布している部位を冷やすと良いそうだ。

AVAは、動脈と静脈を結ぶ血管で、普段は閉じているが、体温が高くなってくると開通し、一度に大量の血液が通るようになるという。すると熱が放出されるため、冷えた血液が体をめぐり、身体が冷やされる。

特にAVAが多いのは、手のひらや足の裏、頬だという。

こうした見解を受け、近年、手のひらを冷やす製品がぞくぞくと発売されている。

【監修医師】
服部益治氏
教えて!「かくれ脱水」委員会所属医師
社会福祉法人 枚方療育園 医療福祉センター さくら 院長、兵庫医科大学 特別招聘教授 医学博士、日本小児科学会 (専門医)、日本小児保健協会会員、日本腎臓学会 (指導医・専門医)、兵庫県小児科医会 (顧問)、日本夜尿症学会(常任理事)など。著書に、『腎・泌尿器疾患診療マニュアル(共著)』(日本医師会)、『腎臓病の食事指導ハンドブック(共著)』(南江堂)、『保健医療ソーシャルワーク実践(共著)』(中央法規出版)、『子どもの臨床検査-脱水(共著)』(診断と治療社)など

この夏、手に入れたい手のひら冷却グッズ

暑さが厳しいこの夏、暑さや熱中症対策グッズの売り上げが良いという噂。ネッククーラーや小型扇風機のほか、「OS-1」をはじめとした経口補水液などが売れているようだ。

そしてもう一つ、今夏、注目を集めているのが、手のひら冷却グッズだ。数年前から存在していたが、今年は猛暑とあって、売れ行きが良いという。3つの製品を見ていこう。

1.デサント「コアクーラー」

「コアクーラー(両手用×1)」3,960円(税込)

デサントのコアクーラーは、シャープが開発した適温蓄冷材をはさんだバンド型のグローブを手のひらに装着することで、手のひらを快適に冷やすアイテムだ。

適温蓄冷材は、冷たすぎずマイルドな冷却温度という12度により、血管が収縮せず、効率よく血液を冷やして深部体温を下げることができるという。

●開発経緯

デサントのマーケティング担当 井上大輔氏は、開発経緯について次のように解説する。

「液晶材料研究で培った技術を応用して独自の蓄冷材を開発するシャープ社と、スポーツトレーニング分野で実績を持つウィンゲート社から適温蓄冷材の紹介を受け、“適温で手のひらを冷やす”という方法に着目し、3社の共同でコアクーラーの開発に着手しました。夏の陸上をはじめとする屋外スポーツで活用できるように開発することは、非常に新しくて取り組む価値があると考えました。物をつかむなど手の操作性が妨げられにくいようグローブ型にしたアタッチメントは、デサントが開発しました」

●今年の売れ行き

今年は、前年と比べ、どのくらい売れているのだろうか。

「当社からの出荷ベースの数字になりますが、2022年6-7月の売上は前年比120%です。

購入場所も増えました。2020年の発売開始から展開する当社公式通販サイト『DESCENTE STORE オンライン』や『DESCENTE TOKYO』などの直営店、スポーツチェーン店、生活雑貨専門店ロフト(一部店舗)に加え、今年から通信販売のジャパネットたかたの『ほしいねショッピング』にて販売を開始。オンラインで訴求開始後1日で、約27,000件を超えるお客様からの『ほしいね』を獲得し、2,200点以上を売り上げました」

グローブタイプのほか、アームカバー付きや頬を冷やすフェイスガード、足を冷やすフットカバータイプも展開されている。スポーツやトレーニング中はもちろん、外周りの営業パーソンも利用できそうだ。

2.まつうら工業「手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」

「手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」2,200円(税込)

まつうら工業が2019年5月に発売を始めた「手のひら冷却 アイスバッテリーfresh」の販売も好調だ。

これもAVAの多い手のひらを効率的に冷やす目的で作られており、冷凍庫で一晩、約10時間ほど凍らせて使うと、15度前後を2時間ほどキープできる。手で握るのにちょうど良いサイズで、スポーツや外歩き時、就寝時に握ることで暑さ対策ができる。

●開発経緯

アイスバッテリーは、もともと省エネルギー装置の販売などを担うアイ・ティ・イーのCEO、パンカジ・ガルグ氏によって生み出された。医薬品の冷却輸送からはじまり、食品輸送時などに利用されていたが、以前ガルグ氏と同僚だったまつうら工業の取締役 井戸英二氏が、その存在を知り、コンシューマー商品の制作を提案。その後、現代ニーズに合わせ、運動中の小中高生の熱中症防止策として開発を進めた。筑波大学等の協力で手のひら冷却の効果を実証するなどして、啓蒙に努めている。

●今年の売れ行き

同社の担当者によれば、これまでの販売実績は2019年度には約300個。2020年度と2021年度にはともに約2万個という。

そして2022年度の4月1日~7月27日までの販売数実績数はすでに約1万個に上っており、2023年3月31日までには約10万個の販売を見込んでいるという。

スポーツ時の暑さ対策だけでなく、ワクチン接種者などの熱冷ましや、熱帯夜における快眠グッズとしての需要も見越しているそうだ。

販売は実店舗とEC。実店舗はゼビオ、コーナン、ナフコ、ウエルシア、スギ薬局、ECではAmazonと楽天市場で購入できる。

手軽に繰り返し使えるため、幅広い用途で活用がされそうだ。

3.エクセルプラン「COLDWRAP PALM」

「COLDWRAP PALM」サイズS:3,630円(税込)、サイズL:4,070円(税込)

医療機器・スポーツ健康機器などの設計、製造、販売を行うエクセルプランによる「COLDWRAP PALM(コールドラップパーム)」は、今年4月に発売されたばかりの製品だ。

本体を冷凍庫で4時間以上冷やして冷却し、付属のスキンカバーとベルトを取り付け、本体を手に握るか、冷却したい部分にあてて利用する。

15度前後の冷たさが、30度の外気温の環境で約2時間続く。サイズは「S」と「L」の2種類で、重さは「S」が約180g、「L」は約210gと軽量だ。ベルト付きなので、握り続けなくても楽に持つことができ、AVA血管に接触させることができるため、ランニング時などのトレーニング用途に適する。

●開発経緯

開発のきっかけについて、同社の営業担当 藤井敬博氏は次のように述べる。

「2019年のNHKの放送で、手掌冷却が取り上げられたことをきっかけに開発に着手しました。当社では、もともとアイシング用の製品を開発し、販売していたため、熱中症に特化した商品として検討し始めました。マラソンなどをする一般ランナーへ需要が見込まれるのではと考えました」

●売れ行き

現在、4月の発売開始から1,000セットほど売り上げているという。「酷暑のため、思いのほかランナーよりも、一般の方の需要が多かった」と藤井氏。

販売はECのみで、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで取り扱いがある。

この製品は、ベルト付きで握る負荷がかからないところに特徴がある。見た目のクールさが、今後の注目を集めるかもしれない。

まだまだ残暑は続き、日中の屋外やスポーツ時の暑さ対策は必要といえそうだ。そうした中、ぞくぞく増える手のひら冷却グッズは、効率的に対策できる優れたグッズといえそうだ。

取材・文/石原亜香利

フェスやキャンプで使える!猛暑のアウトドアレジャーで大活躍のDIME最新号の付録「USBパワフル扇風機」

今夏の猛暑はかなり危険。熱中症対策を万全にして、屋外イベントにのぞむ必要がある。そんな方々におすすめしたいアイテムが、現在、発売中の雑誌DIMEの付録「USBモバイル扇風機」だ。USB電源で駆動するため、モバイルバッテリーなどがあれば、屋外でも利用できる。すぐにバッテリーがなくなってしまう、乾電池タイプと比べても持久力は高い。

しかも、風速は最大5m/sということでかなり強力。いわゆる手持ちタイプの扇風機と比べても風量の差は歴然。また、この扇風機が優れているのは、卓上に置いて使えるだけでなく、大型のクリップが付いているため、例えば、リュックやショルダーバッグのベルト部分などに固定して、使うことができる点。涼しくしたい顔周辺にピンポイントに送風することができる。夏のキャンプやフェスでは、テントや日除けなどを持参する人も多いが、その中でも固定して使えるのがうれしい。もちろん、車中泊で使う方は電源をクルマから取ることができるので、もっと使い勝手がいいはずだ。

夏本番はこれから。便利なアイテムを手に入れて、この猛暑を楽しく、乗り切ってほしい。

◆Amazonで買う

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B4PQVF6M

◆セブンネットショッピングで買う

https://7net.omni7.jp/detail/1236470406


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。