小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「健康」「やさしさ」「たくましさ」男性がモテるようになる科学的な理論

2022.08.25

巷のモテのアドバイスの大半は時代遅れ

「モテ」の2文字を含むキーワードで、インターネットの大海を検索すると、「いかにモテるか」のためのアドバイスが山のように出てくる。なるほどと納得するような内容もあれば、ちょっとうさんくさいものもある。

婚活や恋活に励む男性諸氏の中には、これらのアドバイスを忠実に実行しても、成果には結びつかず、失望の日々を送っている人も少なくはないだろう。

そうなる理由はシンプルだ―「巷にあふれるモテのアドバイスの大半は時代遅れで、的外れで、しかも性的なことに否定的」だからだ。

そう説くのは、ニューメキシコ大学のジェフリー・ミラー准教授。進化心理学の専門家であり、モテの方法論を科学的に解き明かした書籍『Mate: Want Women Want』の共著者の1人として知られる。

ベストセラーとなった本書は、『モテるために必要なことはすべてダーウィンが教えてくれた 進化心理学が教える最強の恋愛戦略』(SBクリエイティブ)というタイトルで邦訳され、多くの日本人男性を非モテの沼から救い出している。では、科学的なモテ術とは、どのようなものか、その一端を紹介しよう。

■なにはともあれ「健康」になれ

昔から「女心と秋の空」と言うが、ミラー准教授によれば、実は「女の好みは気まぐれでも紛らわしいものでもない」ことが判明している。

核心を先に言ってしまうと、「自然界全体を見てもメスは有能なオスを好む」のだそうだ。

この文脈での「有能」とは、メスとその子をケアしてくれる父親としての有能さだ。人間界も同様で、よきパートナーとなり、よき父親にもなれそうな男を選ぶことで、今日の人類の繁栄がある。

現代人は、原始人の頃よりも複雑な知性と心理を持っているかもしれないが、それでも女性が無意識に求めるのは有能な男性の一択。

ミラー准教授は、「無能さはつねに、すべての女性に嫌悪感を抱かせる」と、自信が足りない多くの若い男性に、とどめのような一撃を放っている。

裏を返せば、その対策はとてもシンプルだと言える。女性が心惹かれる「有能さ」を身につければよく、持って生まれた初期値が低くても、後天的に巻き返しが可能だ。

ではまず、何をすればいいのだろうか。ミラー准教授が、本書でいの一番に挙げているのが「シェイプアップ」。

“女の子とうまくつき合いたければ、健康であること以上に効果的な方法はない。身体の健康は君の可能性を高め、パートナー探しを成功に導く。もし君がずば抜けて健康で、エネルギーに満ちて引き締まった肉体を持っていれば、生ゴミの詰まったずだ袋のような体型の一般的な男を差し置いて、パートナー候補の列の先頭に立てるだろう。”

なんてわかりやすいのだろう。ならば、会費の高いジムに毎日通ってムキムキのボディーを手に入れればいい…というわけでもない。ミラー准教授は、「ボディビルダーのように身体を鍛える必要はない」と、きっぱり明言。

それどころか、「不実なナルシスト」と見られるリスクがあるかもしれないのだ。真に必要なのは、優秀な遺伝子を持つ、パートナーや父親としての特性を示せる程度の健康レベル。そのために留意すべきポイントは、たったの3つ―「睡眠、栄養、運動」だ。

健康ブームの今、その重要性については、方々で耳にタコができるほど聞かされているだろうから、ここではあえて繰り返さない。要は、きちんと睡眠をとり、加工食は控え、そこそこの筋トレをする等々、健康的な生活習慣を身に付けることの重要性を、ミラー准教授は力説する。

加えて「メンタルヘルス」。心の健康は、肉体の健康以上に大事な要素だ。そして、メンタルヘルスの向上にも、繰り返しになるが「睡眠、栄養、運動」が有効。

また、友人関係や社会関係を見直して、問題があるなら新たな人たちと好ましい関係を築く。セラピストを探してカウンセリングを受けるといったことは、本当に必要であれば考慮する。心が健康になり、自分が幸せな気持ちを感じるようになれば、それは女性への大きなアピール材料になる。

■「やさしさ」だけでは足りない?

テレビ番組の街角インタビューで、「どんな男性が好みですか」と女性に尋ねたときに、きまって「やさしい人が好きです」と答えが返ってくる。あれは、進化心理学的にも理にかなった応答だという。

「やさしい」と言っても単なる「優男」ではダメ。「やさしさ」と「たくましさ」を兼ね備えた男でなくてはいけない。ずいぶん難しい話に聞こえるが、ミラー准教授は、次のように説明する。

“例えば、女性がテレビドラマの男性医師に夢中になる理由は、彼らの収入やステイタス、知性ではない。高熱の赤ん坊の命を救ったり、傷を負った子どもに包帯を巻いたり、暴行の被害者を安心させたり、死の苦しみをやわらげたりする姿に惹かれるのだ。

女は真のやさしさを求めるが、それは――特に自分自身や自分の友人、家族、子ども、かわいい動物に対する――正当なやさしさを意味する。それが素敵な恋人、パートナー、父親を示すものだからだ。

同時に、女はパワフルで自己主張の強い男も好む(必要があれば暴力的でもかまわない)。しかしそれは女性を守るときにのみ発揮され、女性に脅威を感じさせるものであってはならない。”

もし、やさしさに少々欠けるところがあると自覚するなら、優しさを磨こう。それはさほど難しいことではない。ミラー准教授は、幾つかの方法を教えている。

例えば、かわいいペットを飼い、親族の小さな子どもあるいはお年寄りを世話し、若者のメンターになる。また、ボランティア活動は、「やさしさを示すごまかしようのないシグナル」としてすすめられている。

その一方で、たくましさも鍛えなくてはいけない。人類史の長い間、命がけで戦う能力が一要素であったが、現代では違う。

ではどうするかというと、サバイバルスキルが求められるような「泥臭い努力」が奨励されている。それはナイフ1本で山中で暮らすといったものでなく、「運転する」「電動工具を使う」「道案内をする」といったもので十分。「スポーツをする」のだって、立派な表出手段だ。 

ここで記事の結びに入るが、本書には、心身の健康を増進し、やさしさとたくましさをはぐくむ以外にやるべきことが、まだ幾つか記されている。ここでは、主だった内容をかいつまんで紹介したにすぎない。が、おそらく上記の特性を伸ばしただけでも、かなりモテに近づくはずだ。そこからさらに前進するかは、本当に素敵なパートナーと出会いたいという意思次第。そのために本書は有用な手引きになるはずだ。

文/鈴木拓也(フリーライター)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。